北海道札幌市にお住まいのKさんは、独身時代を含めて6年間のアパート暮らしを経て、新築建売戸建てのマイホームを購入することに決めました。職場に近く便利な立地を重視した家探しや、住宅ローンに対する考え、北海道ならではの住宅事情も交えてお話を伺いました。

20161201_main
◆Kさんプロフィール
<名前>Kさん/<性別>男性/<年代(購入時)>30代前半/<職業・業種>システムエンジニア・情報通信業/<雇用形態>正社員/<年収>500万円/<家族構成>夫婦/<勤務地>北海道札幌市/<通勤時間>20分/<社会人歴>12年/<転職回数>2回/<勤務先の社歴(ローン実行時)>3年
◆購入物件情報
<物件所在地>北海道札幌市豊平区/<物件種別>新築建売戸建て/<最寄りの沿線・駅>札幌市営地下鉄東豊線「美園」駅/<最寄り駅までの徒歩分数>8分/<間取り>3LDK+S/<購入価格>3,000万円/<頭金>500万円/<住宅ローン>全期間固定金利型(【フラット35】S)/<住宅ローン返済額>月7万円(ボーナス払いなし)/<住宅ローン返済期間>35年/<引っ越し前の所在地>北海道札幌市白石区/<購入前の家賃>5万円/<購入前の間取り>1DK/
1108_icon1

結婚を経て、マイホームの購入を検討

以前は、地下鉄東西線「白石」駅に近い木造アパートで暮らしました。1DKで狭かったのですが、独身だった当時は特に不満も感じなかったですね。しかし、3年ほど経って結婚。2人で暮らし始めてからは明らかに手狭でした。同程度の家賃でもっと広い賃貸物件を借りることは難しいため「それならマイホームを購入しよう」と考えました。

北海道は冷え込みがきついので、バルコニーを利用する機会があまりないそう。「新居にもバルコニーがありませんが、洗濯物は室内物干しにかけます。窓を開けておくとよく乾きますよ」。

北海道は冷え込みがきついので、バルコニーを利用する機会があまりないそう。「新居にもバルコニーがありませんが、洗濯物は室内物干しにかけます。窓を開けておくとよく乾きますよ」。

アクセス環境を重視した家探し

家探しの第一条件は、勤務先まで20~30分以内の立地。帰宅が深夜に及ぶことも多い仕事をしているため、終電が遅い時間まで運行している沿線で、タクシーでも帰りやすいエリアが希望でした。元々暮らしていた「白石」駅周辺で見つかればベストだと思っていました。また、日当たりも重視していましたね。
当初は、物件価格の相場や借入可能額の見当がつかず「購入するなら中古マンション以外は難しいのでは?」と考えていました。近所の不動産会社を巡り、4~5軒の中古マンションを見学しましたが、全体的に古い割にあまり安くない印象でした。

前居と比べて格段に広くなったというキッチン。「コンロが3口あると同時に複数の料理が作りやすいそうで、妻が今まで以上に料理を頑張ってくれるようになりました。おかずの数が増えましたね(笑)。私も洗い物などを手伝っています」。

前居と比べて格段に広くなったというキッチン。「コンロが3口あると同時に複数の料理が作りやすいそうで、妻が今まで以上に料理を頑張ってくれるようになりました。おかずの数が増えましたね(笑)。私も洗い物などを手伝っています」。

中古マンション探しから一転、建売住宅を購入

不動産会社の営業担当者に年収などを伝え、借入可能額を試算していただいたところ、3,000万円程度なら借りることができそうだと分かりました。「新築マンションや戸建ての選択肢もあるのでは?」と言われ、インターネットで検索。気になる物件のオープンハウスへ3軒ほど足を運びました。その中で、駅までの距離が1番近い建売住宅を選択。人気物件でしたので、値下げ交渉はせず、すぐに購入を決めました。

北海道特有の住宅事情に、雪かきがある。新居は通りに面しているので、自ら雪かきをしなくても定期的に除雪される。「老後になれば雪かきがより負担になりますので、購入時から気にしていました。隣の建物が奥まった位置にあるので、暖かい日は自然光もよく入ります」。

北海道特有の住宅事情に、雪かきがある。新居は通りに面しているので、自ら雪かきをしなくても定期的に除雪される。「老後になれば雪かきがより負担になりますので、購入時から気にしていました。隣の建物が奥まった位置にあるので、暖かい日は自然光もよく入ります」。

35年間金利上昇リスクがない住宅ローン選びを

新居の購入にあたり、親からは200万円ほど資金援助を受け、頭金の一部に充てました。
住宅ローンの借入先は、金利を重視して選択。不動産会社からご提案をいただいた他、自分たちでも調べました。変動金利は始めから念頭になかったですね。単純な金利の比較では短期間の固定金利が魅力でしたが、35年間金利上昇のリスクがないことを重視して、不動産会社に紹介していただいたアルヒ株式会社に依頼。審査はとてもスムーズでした。
月々の返済額を低めに設定しましたので、今後は余裕ができたら繰り上げ返済も検討したいと思っています。

廊下の目立つ場所には、いただきものだという絵画を飾った。「前居の1階によく来ていた野良猫に似ていて、お気に入りの1枚です。帰宅時にこの絵を見ると和みます」。

廊下の目立つ場所には、いただきものだという絵画を飾った。「前居の1階によく来ていた野良猫に似ていて、お気に入りの1枚です。帰宅時にこの絵を見ると和みます」。

休日も早起きしたくなる快適な住まい

新居の間取りは3LDK+納戸。1階には駐車スペースと物置兼パソコン部屋として利用している納戸、2階にはLDKと水廻り、3階には寝室と客間、将来の子ども部屋があります。日当たりが良く、特にリビングがとても明るいですね。休日も早起きをして、リビングでゆったりと過ごすことが増えました。妻も「この家を買って良かった」と常々話しています。2階で洗った洗濯物を3階で干すため、階段を行き来することが多いのですが「いい運動になる」と話しています(笑)。これから先、長い間暮らすことになりますから、大切にしていきたいと思っています。

北海道の暖房は、温水パネルヒーターが標準。家全体が同じ温度に保たれるので快適だ。「将来子どもが生まれても、火傷の心配がないので安心です」。

北海道の暖房は、温水パネルヒーターが標準。家全体が同じ温度に保たれるので快適だ。「将来子どもが生まれても、火傷の心配がないので安心です」。

●関連記事
名古屋市東区「矢田」駅近くの新築戸建てを購入。親子の時間が増えたIさん
JR南武線沿線の駅近・新築戸建てを購入。子育ても愛犬との暮らしも趣味も満喫するIさん
利便性も住み心地も災害リスクも重視! 聖蹟桜ヶ丘の戸建てを購入したAさん

●住宅購入を検討中の方向け
・住宅購入者の“年収”と“購入価格”から購入者事例を調べる>>

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう