結婚が決まり、マイホームの購入を決めたHさん。当初はマンションに憧れを抱いていたそうですが、様々な物件を見学しながら情報収集をする中で、考えに変化が生まれたようです。その心中とは? 詳しくお話を伺いました。

◆Hさんプロフィール
<名前>Hさん/<性別>男性/<年代(購入時)>30代後半/<職業・業種>卸売・小売/<雇用形態>正社員/<年収>500万円/<家族構成>夫婦+子供2人/<勤務地>京都府京都市/<通勤時間>60分/<社会人歴>15年/<転職回数>1回/<勤務先の社歴(ローン実行時)>5年
◆購入物件情報
<物件所在地>京都府長岡京市/<物件種別>新築建売戸建/<最寄りの沿線・駅>阪急京都本線「西山天王山」駅/<最寄り駅までの徒歩分数>15分/<間取り>4LDK/<購入価格>2,200万円/<頭金>300万円/<住宅ローン>全期間固定金利型(【フラット35】S)/<住宅ローン返済額>月5万7,000円(ボーナス払いなし)/<住宅ローン返済期間>35年/<引っ越し前の所在地>京都府長岡京市/<購入前の家賃>4万5,000円/<購入前の間取り>1R/

結婚のタイミングで引っ越し

JR東海道本線「長岡京」駅から徒歩5分くらいのワンルームアパートで、5年ほど暮らしました。一人で住むには十分な広さでしたし、スーパーも近く便利でしたね。出身大学が近くにあり、友人と集まることが多い大阪や、職場がある京都に出やすい立地も気に入っていました。
転居のきっかけは結婚です。ワンルームでは明らかに手狭なので、ファミリータイプのマンションへ引っ越そうと考えました。毎月家賃を払うのか、住宅ローンを組むのか考えましたが、どちらを選んでも金額に大きな差はなさそうでしたので、「それなら購入しようか」という話になりました。

マンション暮らしに憧れて

家探しは、4LDK以上の物件に絞って検討。前居に近く妻も住み慣れている長岡京市内で、「小学校が近くにある」「最寄り駅まで徒歩圏内でバス停も至近」「高速道路の乗り場も近い」ことも条件としました。特に予算は定めず、気になる物件を見つける度に購入できそうか検討を繰り返すスタイルでしたね。
お互いの実家が戸建てなので、当初はマンションの高層階に憧れていました。市内の大手不動産会社を数社まわり、物件情報をチェック。3~4ヶ所見学をして、最新の設備に惹かれた部分はありました。しかし、インターネットで情報収集をしているうちに、騒音トラブルの問題や、駐車場が全戸分確保しづらい状況が見えてきました。将来的に子育てをすることを考えると、戸建てが現実的な選択肢なのではないかと考えるようになりました。

カーポートの傍らには幅1.5メートルほどのスペースがあり、多目的スペースとして活用しているそう。「メダカの鉢を置いたり、物置を設置したりしています」。

カーポートの傍らには幅1.5メートルほどのスペースがあり、多目的スペースとして活用しているそう。「メダカの鉢を置いたり、物置を設置したりしています」。

交通アクセスと子育てしやすい環境が決め手

その後、検討対象を戸建て物件に絞り、新築・中古合わせて14~15軒ほど見学しました。一度、大きな敷地の庭付き物件に惹かれたことがありましたが、最寄り駅まで30分掛かり会社にも遠かったこと、価格が少し高かったことから見送りました。
購入を決めた物件は、バス停にも高速道路にも近い立地で、前面道路も私道ながら広め。急な来客があっても、家の前に駐車できそうな立地に惹かれました。また、最寄りの小学校まで徒歩10分。川沿いの見晴らしがいい場所を通って通学できます。防犯上の問題もなさそうなエリアですし、市内でも子どもが増えている学区なので、歳の近い子どもが多いのではないかと思いました。

L字型で広いバルコニーには、購入後に大きな屋根を設置。「強い雨の日でも洗濯物を干せるようになりました。付けて良かったですね」。

L字型で広いバルコニーには、購入後に大きな屋根を設置。「強い雨の日でも洗濯物を干せるようになりました。付けて良かったですね」。

全期間固定金利の【フラット35】を選択

物件価格は2,480万円でしたが、不動産会社の方に交渉していただいた結果、2,200万円まで値下げしてもらうことができました。
住宅ローンは当初、給与を振り込んでもらっている銀行で頼むのが早いのではないかと思っていました。しかし、いろいろ調べている中で、変動金利よりも固定金利の方がリスクを負わず安心できると感じました。インターネットで【フラット35】を扱う金融機関を検索し、金利の安さや口コミサイトでの評価を考慮した結果、アルヒ株式会社にお願いしました。地元の銀行が扱う【フラット35】よりも金利が安かったですし、不動産会社の担当者が、「【フラット35】を希望するお客様は、アルヒさんを利用することが多いですよ」と教えて下さったことも後押ししました。
現在は順調に返済中ですが、借り換えに興味があります。実は先月、アルヒさんで借り換えの相談をしました。400~500万円ほどメリットがあると分かったのですが、健康診断の結果が芳しくなかったため見送りに。健康状態を改善して、1年以内には再チャレンジしたいですね。

駐車場スペースにゆとりがあるため、植栽の鉢植えを設置。四季折々の表情を楽しめる。

駐車場スペースにゆとりがあるため、植栽の鉢植えを設置。四季折々の表情を楽しめる。

開放感のある間取りで子育てがしやすいマイホーム

新居は4LDK。リビングは南北それぞれの窓を開けると良い風が抜けて、とても気持ちがいいです。カウンターキッチンなので、子どもの顔を見ながら料理をしたり、洗い物をしたりできます。カウンターの上部に吊り戸棚がないので圧迫感がないところも気に入っています。1階の和室は子ども部屋に。男の子が2人いるのですが、寝室として、オムツ替えスペースとしても活用しています。2階は夫婦の寝室と、それぞれの居室。私の部屋には妻が子ども服を作る作業台がある他、私の趣味であるレザークラフトもここで作ります。妻の部屋は洋服でいっぱいですね(笑)。
引っ越して以来、家にいる時間が長くなりました。休日も半日くらいは家にいると思います。生きものを飼うことができるようになったことも嬉しいですね。家族で、とてもいい時間を過ごせています。

お子様が生まれた時に、市から贈呈された“誕生樹”。「玄関近くにもみじと桜の鉢植えを置いています。もみじはだいぶ大きくなりましたね。鉢を植え替えるなど、手をかけています」。

お子様が生まれた時に、市から贈呈された“誕生樹”。「玄関近くにもみじと桜の鉢植えを置いています。もみじはだいぶ大きくなりましたね。鉢を植え替えるなど、手をかけています」。

●関連記事
我孫子市「天王台」駅から徒歩圏内の土地を購入。こだわりの注文住宅を建てたSさん
分譲マンション購入ものびのび暮らせる新築戸建てへ買い替えを決意したKさん
名古屋市東区「矢田」駅近くの新築戸建てを購入。親子の時間が増えたIさん

●住宅購入を検討中の方向け
・住宅購入者の“年収”と“購入価格”から購入者事例を調べる>>

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう