新築マンションの購入を決めたWさんは、夫人と2人で住宅ローンを組み、借り換えの実施で残債を減らしながら、順調に返済中です。住宅ローンの選び方や、その後の子育て環境、最上階のメリットを享受する現在の暮らしをのぞきました。

1020_main2

◆Wさんプロフィール
<名前>Wさん/<性別>男性/<年代(購入時)>30代後半/<職業・業種>SE・IT/<雇用形態>正社員/<年収>600~800万円/<家族構成>夫婦+子ども1人/<勤務地>東京都港区/<通勤時間>60分/<社会人歴>20年/<転職回数>3回/<勤務先の社歴(ローン実行時)>2年
◆購入物件情報
<物件所在地>東京都江戸川区/<物件種別>新築マンション/<最寄りの沿線・駅>都営新宿線「篠崎」駅/<最寄り駅までの徒歩分数>2分/<間取り>3LDK/<購入価格>4,500万円/<頭金>100万円/<住宅ローン>当初固定金利型/<住宅ローン返済額>月19万円(ボーナス払いなし)/<住宅ローン返済期間>35年/<引っ越し前の所在地>東京都墨田区(リロケーション物件を除く)/<購入前の家賃>10万円/<購入前の間取り>2DK/
1020_icon1

<後編>

Wさんの【前編】を見る>>

勢いで、最上階の住戸を購入

マンションの購入を決めた当初は、7階の住戸を購入する予定でした。しかし、営業担当の方から最上階を薦められたんです。350万円ほど価格差がありましたが、ノリと勢いで購入を決めてしまいました(笑)。
値下げ交渉を試みてみたのですが、新築の一次募集だったこともあり、応じて貰うことはできませんでした。「バナナの叩き売りじゃないですから」と言われてしまい、何も言い返せなかったですね(笑)。

妻と2人で住宅ローンを返済

共働きのため、住宅ローン控除の恩恵を2人とも受けたかったこと、「2人のマイホーム」と実感したかったことから、妻と半々で住宅ローンを組みました。デベロッパーさんが借入先を探し、10社ほどあたってくれたようなのですが、妻が育休中だったためか、よい返答がなかなか得られませんでした。
借り入れ可能という返答をいただけたのは、夫婦ともにメインバンクとして利用していたメガバンクのみ。安定した生活のためには、「安定性のある固定にした方がいい」と妻に薦められたので、妻は全て固定金利、私は3分の2を固定金利にしました。繰り上げ返済用に3分の1だけ変動金利でローンを組みましたが、繰り上げ返済をしたのは、結局妻だけでした。(笑)

北側ベランダは、近隣で打ち上げられる花火の鑑賞スポットとしても最適。南側のベランダではテーマパークの花火を毎日眺められます。「写真のように、2ヶ所で花火大会が開催された日には同時に鑑賞できることもあるんですよ」とWさん。

北側ベランダは、近隣で打ち上げられる花火の鑑賞スポットとしても最適。南側のベランダではテーマパークの花火を毎日眺められます。「写真のように、2ヶ所で花火大会が開催された日には同時に鑑賞できることもあるんですよ」とWさん。

借り換えにより返済額を軽減

住宅ローンを組んでから8年が経ち、金利がかなり下がりましたので、借り換えを実施。今回は全て固定金利にしたいと思い、【フラット35】で有名なアルヒ株式会社にお願いしました。店舗がある安心感も大きかったので、他社は検討しませんでした。借り換えによって、金利差で1.8%程度、金額にして800万円程度、返済額が減りました。

ベランダにキャンプ用のテーブルを設置。暖かい時期の休日の夕方は、よく食事を楽しんでいるそう。「ゴーヤのプランターを置いて緑のカーテンも試みたのですが、失敗してしまいました」。

ベランダにキャンプ用のテーブルを設置。暖かい時期の休日の夕方は、よく食事を楽しんでいるそう。「ゴーヤのプランターを置いて緑のカーテンも試みたのですが、失敗してしまいました」。

最上階の恩恵を目一杯に楽しんで

新居の一番の特徴は、北のベランダから江戸川区の花火大会の様子がとてもよく見えること。同じマンション内でも、最上階だけの特権なんです。毎年友人を呼んで、花火鑑賞を楽しんでいます。
購入した最上階の住戸は“ロハス”をコンセプトとしているそうで、壁が珪藻土で、床には天然木が採用されています。知らずに契約していましたので、嬉しい誤算でした。また、南と北の2ヶ所にベランダがあるので風通しがとてもよく、夏場も日中はエアコンが必要ありません。

壁は珪藻土仕上げ。「調湿作用なのでしょうか、夏はとても涼しいです。巡回点検で訪れた業者さんが『この部屋は涼しいですね』と声を掛けて下さって、嬉しくなりました」。

壁は珪藻土仕上げ。「調湿作用なのでしょうか、夏はとても涼しいです。巡回点検で訪れた業者さんが『この部屋は涼しいですね』と声を掛けて下さって、嬉しくなりました」。

子育てに最適な住まい

休日、妻はキッチンに立っていることが多いのですが、息子と私がリビングで遊んでいてもコミュニケーションが取りやすいです。
家の目の前に小さな公園があり、子供が遊んでいるとベランダから様子が見えます。引っ越した当初は小さかった息子も現在は小学生になり、様々な公園で元気に遊びまわっていて、楽しそうです。家の中でも外でも、快適に子どもと遊べる環境がととのったことは、何よりも嬉しいですね。

【前編を見る】アパート暮らしから分譲賃貸を経て一念発起。新築マンションを購入>>

●関連記事
頭金ゼロながら【フラット35】で住宅購入。生活至便な駅近マンションで暮らしを満喫しているMさん
横浜市「青葉台」駅近くの新築マンションを購入。快適なマイホームで充実した毎日を送るKさん
2度のマンション購入を経て、相模原で理想の住環境を手に入れたSさん

●住宅購入を検討中の方向け
・住宅購入者の“年収”と“購入価格”から購入者事例を調べる>>

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう