こだわって建てられた注文住宅の購入を決めたKさん。予算はオーバー、住宅ローンを組むにも転職をしてから日が浅く審査の通過が厳しいという状況ながら、マイホームを手に入れました。その苦労と、現在の暮らしについて語っていただきました。

1019_main02

◆Kさんプロフィール
<名前>Kさん/<性別>男性/<年代(購入時)>40代前半/<職業・業種>製薬業・営業/<雇用形態>正社員/<年収>800~900万円/<家族構成>夫婦+子ども3人/<勤務地>神奈川県横浜市/<通勤時間>90分/<社会人歴>22年/<転職回数>2回/<勤務先の社歴(ローン実行時)>1年
◆購入物件情報
<物件所在地>東京都西東京市/<物件種別>中古戸建て/<最寄りの沿線・駅>西武池袋線「保谷」駅/<最寄り駅までの徒歩分数>12分/<間取り>3LDK/<購入価格>4,000万円/<頭金>500万円/<住宅ローン>全期間固定金利型(【フラット35】S)9割+変動金利(半年型)1割/<住宅ローン返済額>月13万円(ボーナス払いなし)/<住宅ローン返済期間>35年/<引っ越し前の所在地>東京都西東京市/<購入前の家賃>16万円(うち負担額2万円)/<購入前の間取り>3LDK/
1019_icon01

<後編>

Kさんの【前編】を見る>>

マイホームへの想いが伝わり大幅な値引きを実現

購入を決めた物件は当初、4,380万円で売りに出ていました。しかし、予算オーバーでしたので「4,000万円までしか出せない」と伝えたところ、売主さんのご厚意で快く値下げをして下さったんです。実は、定価で買い取ると言うブローカーさんも手を挙げていたのですが、「大切に暮らしてくださる方にお譲りしたい」と、私たちの希望額をそのまま受け入れて下さいました。

転職から1年と日が浅く、住宅ローン審査に苦戦

住宅ローンについては、仲介業者の方から「街の不動産会社よりも、大手不動産会社を経由して申し込んだ方が、審査が通りやすい」と伺いました。真偽のほどは分かりませんが(笑)、業界大手の会社経由でお願いすることに。しかし、当時は転職して1年と日が浅かったため、一通りのメガバンクで審査が通りませんでした。
最後の頼みの綱だったのが、アルヒ株式会社でした。【フラット35】のシェアナンバーワンと聞き、信頼に繋がりましたね。メガバンクさんと比べてレスポンスも早く、最後は安心してお任せできました。転職から1年しか経っていなくても「前職と同業種で収入も減っていないので問題ありませんよ」と太鼓判を押してくれました。自動車のローンも完済せずに借りられると聞き、有難かったですね。

勾配天井で視覚的に広さを感じるリビング。「LDKが2階にある間取りなので、周囲の視線を気にせず過ごせるところがいいですね」。

勾配天井で視覚的に広さを感じるリビング。「LDKが2階にある間取りなので、周囲の視線を気にせず過ごせるところがいいですね」。

 

安心感を買って、【フラット35】を選択

前居の購入時は、借り換え時も含めて変動金利で借りていました。金利が変動する度にドキドキすることをストレスに感じていましたので、本音を言えば【フラット35】で借りたかったんです。結果的には、アルヒさんにお願いすることができてラッキーでした。
来年で、子育てのための貯蓄が目標金額に到達する予定です。貯め終えたら、住宅ローンの返済も頑張っていきたいですね。妻は専業主婦ですが、今回の住宅購入を機にパートへ出るようになりました。家計がラクになることを期待しています。

愛知県にお住まいの頃から、自然素材が好きだったという夫人。新居でもグリーンをあちこちにあしらって、ディスプレイを楽しんでいる。

愛知県にお住まいの頃から、自然素材が好きだったという夫人。新居でもグリーンをあちこちにあしらって、ディスプレイを楽しんでいる。

 

水廻りは全て新調、全面リフォームを実施

新居を購入後、300万円ほど掛けてリフォームを実施。仲介業者さんと同じ系列のリフォーム部門に依頼しました。キッチンはきれいに使われていて、高級感のあるものでしたが、「水廻りは誰の手も触れていないものがいい」という想いがあり、大手メーカーのシステムキッチンを入れています。浴室や2つのトイレ、洗面所も一新。壁紙は全て張り替えました。

キッチンの作業台は、以前注文住宅を建てた時に造作。当時はキッチン廻りを同様のデザインで統一していたそう。「現在は、作った料理の一時置きスペースとして活用しています。子どもたちが配膳を手伝ってくれるんですよ」。

キッチンの作業台は、以前注文住宅を建てた時に造作。当時はキッチン廻りを同様のデザインで統一していたそう。「現在は、作った料理の一時置きスペースとして活用しています。子どもたちが配膳を手伝ってくれるんですよ」。

家族との時間も、友だちと遊ぶ時間も充実

新居は、愛知で暮らしていた注文住宅のように、自分たちのライフスタイルに合わせて建てた家ではありません。それでも、広いリビングと子ども部屋が隣接する間取りで、いつでも家族が一緒にいられます。居室もそれぞれ10畳ほどあるので、友だちを呼んでもゆったりと伝えるところがいいですね。ベランダも奥行があるので、毎日3~4回洗濯をする我が家でも、全て干すことができて重宝しています。
子ども達は、せっかく戸建てに引っ越したのでペットを飼いたいと言っています。また、庭がまだ手付かずなので、きれいにできたらいいですね。

リフォーム前から、ニッチやピクチャーレールがたくさん設置されていたそう。「売主さんは、絵を飾ることが好きだった様子。購入時には気にしていなかったのですが、住み始めてから『あると便利だな』と感じています」。

リフォーム前から、ニッチやピクチャーレールがたくさん設置されていたそう。「売主さんは、絵を飾ることが好きだった様子。購入時には気にしていなかったのですが、住み始めてから『あると便利だな』と感じています」。

【前編を見る】愛知県から東京都内へ。転勤・転職を経て2度目の住宅購入>>

●関連記事
世田谷区の中古戸建てを購入し、リフォーム再生!家族5人で住むTさん
10年暮らしたマンションを売却。リノベーション前提で中古戸建てを購入したGさん
購入を決めた物件で、売主と1ヶ月の「同居生活」も体験!戸建て暮らしを満喫するHさん

●住宅購入を検討中の方向け
・住宅購入者の“年収”と“購入価格”から購入者事例を調べる>>

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう