再婚をして家族の人数が増えたKさんは、貸家暮らしを経てマイホームの購入を決めました。所有していたマンションの売却から土地探し、施工会社選び、住宅ローン審査、そしてこだわりの家づくりまで駆け抜けたKさんにお話を伺いました。

1101_main1
◆Kさんプロフィール
<名前>Kさん/<性別>男性/<年代(購入時)>50代前半/<職業・業種>経営・製造業/<雇用形態>代表取締役/<年収>700万円(収入合算・取締役の妻100万円)/<家族構成>夫婦+子ども2人/<勤務地>埼玉県さいたま市/<通勤時間>自動車20分/<社会人歴>28年/<転職回数>2回/<勤務先の社歴(ローン実行時)>15年
◆購入物件情報
<物件所在地>埼玉県さいたま市岩槻区/<物件種別>新築注文戸建て/<最寄りの沿線・駅>東武アーバンパークライン「東岩槻」駅/<最寄り駅までの徒歩分数>15分/<間取り>4LDK+2S/<購入価格>4,480万円/<頭金>なし/<住宅ローン>全期間固定金利型(【フラット35】S)9割+変動金利(半年型)1割/<住宅ローン返済額>約月15万円(ボーナス払いなし)/<住宅ローン返済期間>29年/<引っ越し前の所在地>埼玉県さいたま市見沼区/<購入前の家賃>8万3,000円/<購入前の間取り>4LDK/
1101_icon1

再婚を機に、大所帯で暮らせる貸家へ引っ越し

我が家はステップファミリーなのですが、私は元々、さいたま市見沼区の3LDKマンションを購入して、子どもたちと暮らしていました。妻は当時シングルマザーで、2DKの賃貸マンションに親子2人で暮らしていました。再婚をすると大所帯になりましたので、私の3LDKのマンションでは手狭に。JR宇都宮線「東大宮」駅から徒歩20分以上掛かりますが、貸家が見つかりましたので引っ越しをして、3年ほど暮らしました。閑静な住宅街で、住み心地は良かったです。

玄関ホールの吹き抜けを見上げると、アイアンの手すりが目を引く。Kさんご自身で探して施主支給をしたそう。「お気に入りの場所のひとつです」。

玄関ホールの吹き抜けを見上げると、アイアンの手すりが目を引く。Kさんご自身で探して施主支給をしたそう。「お気に入りの場所のひとつです」。

マンションを売却して新たな住まいへ前進

貸家を借りた当初は隣が空き地だったので、日当たり良好でした。しかし、隣に家が建った途端、東側から自然光が入らなくなり、一気に暗くなってしまったんです。それがきっかけで、マイホームの購入を決めました。
まずは、再婚前から所有していたマンションをどうすべきか検討。「新居の住宅ローンと一本化ができないか」と思い、あちこちで聞き回ったのですが、あまりいい返答は得られませんでした。何とか買い手が見つかり、200万円程度売却損が出ましたが、自己資金で完済をしました。

キッチンカウンターの棚は、大工による造作。「妻が帰宅後、着替える間もなく夕食を作ってくれることが多いのですが、前居ではカバンの置き場所がなかったんです。カバンの寸法に合わせて置き場を作ってもらいました」。

キッチンカウンターの棚は、大工による造作。「妻が帰宅後、着替える間もなく夕食を作ってくれることが多いのですが、前居ではカバンの置き場所がなかったんです。カバンの寸法に合わせて置き場を作ってもらいました」。

土地購入より先に施工会社が決定

土地探しと同時に、施工会社の検討も開始。土地+建物の予算組みをするため、住宅ローンの事前審査をする必要があり、不動産会社さんから工務店を紹介していただきました。あくまで審査のためだったのですが、モデルルームに足を運んだところ、すっかり惹かれてしまったんです。中2階に設けられた容積率に含まれない収納スペースや、ルーフバルコニーなどが良かったですね。大手ハウスメーカーと比べて手頃な価格にも好感が持てましたので「ここでお願いしたい」と思いました。

リビングの壁にはレンガ調のアクセント壁材を張った。「デザインも、消臭・調湿機能も気に入っています。将来的には下部に暖炉型のストーブを設置する予定です」。

リビングの壁にはレンガ調のアクセント壁材を張った。「デザインも、消臭・調湿機能も気に入っています。将来的には下部に暖炉型のストーブを設置する予定です」。

建築条件が外れたタイミングで土地を購入

土地の条件は「見沼区・岩槻区・大宮区周辺」「日当たり良好」という2点が絶対条件。加えて「最寄り駅から徒歩圏内」「40坪以上」も希望でしたね。施工会社を決めてからは、ルーフバルコニーを作れることもポイントになりましたので、高さ制限に引っかかってしまう低層地域は除外しました。
土地の予算は、インターネット検索をする中で相場が分かってきましたので、1,500万~1,600万円程度、坪単価で40万円程度を基準に考えました。掲載物件についてはじめに問い合わせた不動産会社の営業担当さんが親身に対応して下さったので、以降は気になる物件を見つける度に、その方経由で対応していただきました。
購入を決めたのは、建築条件付の土地。角地で日当たりがよく、岩槻の花火大会の様子がよく見える立地に惹かれました。見つけた3ヶ月後に建築条件が外れたため、すぐに電話をしまして金額を交渉。1,650万円のところを1,600万円に下げていただき、購入を決めました。

ルーフバルコニーからの景色がKさんのお気に入り。「7月中旬に入居し、8月末には花火大会を新居で観賞できました。ホットプレートで焼肉を焼き、ビールを飲みながらの鑑賞は気持ちがいいですね。将来はジャグジー風呂を作りたいと思っています」。

ルーフバルコニーからの景色がKさんのお気に入り。「7月中旬に入居し、8月末には花火大会を新居で観賞できました。ホットプレートで焼肉を焼き、ビールを飲みながらの鑑賞は気持ちがいいですね。将来はジャグジー風呂を作りたいと思っています」。

自営業・50歳の条件でも住宅ローン審査を通過

住宅ローンに関しては、マイホームを考え始めた当初から不安がありました。再婚をしてすぐの頃、マイホームを買おうかと思ったことがあるのですが、当時はマンションの残債があったため、借り入れが難しそうでした。自営業であることや、50歳での購入ということもネックでしたね。
実際、不動産会社さんがあちこちを当たって下さったものの、苦戦していたようです。最後の最後に「【フラット35】なら借りられるのではないか」と提案していただき、アルヒ株式会社で借り入れできることになりました。
3期分の決算書を出すなど提出書類はそれなりにありましたが、特に煩わしい手続きもなく審査が通って良かったです。頭金がなかった分、変動金利のローンと組み合わせて借りていますので、今後はできるだけ早く返済できればと思っています。

階段ホールにはバラのステンドグラスを埋め込み、空間のアクセントにしている。「インターネットで購入したものを施主支給して、取り付けてもらいました。図面も自分で描き、高さも設定。一緒に作り上げていく感じが楽しかったです」。

階段ホールにはバラのステンドグラスを埋め込み、空間のアクセントにしている。「インターネットで購入したものを施主支給して、取り付けてもらいました。図面も自分で描き、高さも設定。一緒に作り上げていく感じが楽しかったです」。

夫婦の希望がいっぱい詰まった注文住宅が完成

新居を建てるにあたり、対面キッチンやリビング階段があるLDKに始まり、和室や吹き抜け、ルーフバルコニー、収納スペースの充実など、たくさんの要望を出しました。前居が狭かったので、「6畳以上の子ども部屋を作ってあげたいね」という話もしていましたね。そうした希望を、全て叶えてもらうことができました。
中でも収納スペースは、中2階に2つの納戸を設けました。うちひとつは寝室のウォークインクロゼットから降りることができます。夫婦で映画鑑賞を愉しんだり、ゆっくりとコーヒーを飲んだりできる“趣味部屋”としても使えたらいいなと思っています。
仕事が忙しく、今までは夜遅くまで働いていましたが、新居に引っ越してからはできるだけ早く帰宅するようになりました。夫婦で動いて、自分たちで作った家なので愛着があり、全てがお気に入りです!

和室の欄間は、思い入れの詰まった逸品。「母の兄が建具職人で、実家用に製作したものなんです。取り外して、6~7年前から預かっていましたがやっと日の目を見ました。仏壇から母も見ていると思います」。広縁には昇降式の室内物干しを設置するなど、家事ラクの工夫も盛り込まれた空間だ。

和室の欄間は、思い入れの詰まった逸品。「母の兄が建具職人で、実家用に製作したものなんです。取り外して、6~7年前から預かっていましたがやっと日の目を見ました。仏壇から母も見ていると思います」。広縁には昇降式の室内物干しを設置するなど、家事ラクの工夫も盛り込まれた空間だ。

●関連記事
小平市の新築戸建てを購入。通勤も子育てもラクになったKさん
熊本県玉名市に平屋を新築。快適で高性能な住まいを手に入れたHさん
我孫子市で駅から徒歩圏内で、こだわりの注文住宅を建てたSさん

●住宅購入を検討中の方向け
・住宅購入者の“年収”と“購入価格”から購入者事例を調べる>>

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう