地元・埼玉県日高市で建売住宅を購入したOさんは、様々な不安が積み重なり、5年足らずで売却を決意。仮住まいを経て、川越市の物件へ買い替えを実行しました。2度目の住宅購入で重視したポイントとは? 現在の暮らしに至るまでお話を伺いました。

1116_main1
◆Oさんプロフィール
<名前>Oさん/<性別>男性/<年代(購入時)>40代前半/<職業・業種>小学校教諭・公務員/<雇用形態>正規職員/<年収>650万円/<家族構成>夫婦+子ども2人/<勤務地>埼玉県川越市/<通勤時間>30分/<社会人歴>20年/<転職回数>2回/<勤務先の社歴(ローン実行時)>7年
◆購入物件情報
<物件所在地>埼玉県川越市/<物件種別>新築建売戸建/<最寄りの沿線・駅>東武東上線「霞ヶ関」駅/<最寄り駅までの徒歩分数>8分/<間取り>4LDK/<購入価格>2,880万円/<頭金>100万円/<住宅ローン>全期間固定金利型(【フラット35】S)9割+変動金利(半年型)1割/<住宅ローン返済額>月8万円(ボーナス払いなし)/<住宅ローン返済期間>35年/<引っ越し前の所在地>埼玉県鶴ケ島市/<購入前の家賃>7万円/<購入前の間取り>3LDK/
1116_icon1

建売住宅を購入したものの、5年も経たずに売却

はじめは、私が生まれ育った埼玉県日高市で建売住宅を購入。値下げされた角地の物件で、1,780万円という価格が魅力でした。5年弱暮らしたのですが、最寄り駅まで徒歩30分近くあり、子どもの成長や自分たちの老後を考えると不便に感じました。また、JR川越線の運行本数が1時間に数本程度と少なく、都内へ出たい時には不便でしたね。家の前を大型トラックが頻繁に通り、その度に地震のごとく揺れることも不満でした。
子育てに適した環境とも思えず、売却を決意。住宅ローンの残債を残すことなく売却ができましたので、職場に近い東武東上線「鶴ヶ島」駅からバスで7分程度のUR賃貸住宅へ、一旦引っ越しました。居住空間としては悪くなかったのですが、子どもが飛び跳ねて下の階の方へ迷惑を掛けてしまい、何度か苦情が入りました。そこで、早々にマイホームを探すことになりました。

外観はシンプルなところがお気に入りだというOさん。前居では広過ぎて使いこなせなかったという庭も、家庭菜園として活用している。「トマトや大根、じゃがいも、ナス、ピーマン、人参、きゅうりなど常時10種類くらい植えてあり、子どもたちも収穫を手伝ってくれます。食卓に並ぶたび『これは私が作ったのよ』と主張されます(笑)」

外観はシンプルなところがお気に入りだというOさん。前居では広過ぎて使いこなせなかったという庭も、家庭菜園として活用している。「トマトや大根、じゃがいも、ナス、ピーマン、人参、きゅうりなど常時10種類くらい植えてあり、子どもたちも収穫を手伝ってくれます。食卓に並ぶたび『これは私が作ったのよ』と主張されます(笑)」

アクセス環境と無理のなく返済できる予算を重視した家探し

前居での失敗がありましたので、ローカル線以外の最寄り駅から10分以内にある、川越市内の物件に限定して検討。注文住宅は高額ですし、中古住宅は新築と価格差がほとんどなかったため、建売住宅に限定して探しました。
購入予算は、原則として私1人で返済できる額で考えました。妻は現在専業主婦ですが、教員免許をもっていますので、長女が10歳になったら職場復帰を予定しています。35年で住宅ローンを組んでいますが、妻が10年間働けば、私が60歳の時に完済できることを見込んで金額を算出。シミュレーションサイトは使わず、自分で電卓を叩いて計算しました。当初は2,000万円台前半で探していましたが、この予算では厳しいと感じ、2,000万円台まで許容範囲としました。

洗面所は洗濯機などを置いても十分な広さがあり、脱衣所としても重宝しているそう。「住んでみて、こういう空間のゆとりが大切だと感じました」

洗面所は洗濯機などを置いても十分な広さがあり、脱衣所としても重宝しているそう。「住んでみて、こういう空間のゆとりが大切だと感じました」

条件をすべて満たした建売住宅との出会い

その後、チラシで見かけた物件が気になって数軒ほど見学。しかし、ローカル線沿線だったり、日当たりが芳しくなかったり、どれも決め手に欠けました。そんな時に薦められたのが、購入した物件です。運行本数が多い東武東上線の「霞が関」駅から徒歩圏内で閑静な住宅街に位置し、日当たり良好。以前住んでいた建売住宅で感じていた不満を全て解消できるとあって「こういう家が欲しかった」と心から思いました。

1階と2階、それぞれの洋室に電子ピアノを設置。「私たちも、子どもたちも喜んで弾いています。幼稚園でハーモニカを習い始めたようで、同じ曲をピアノで弾いて楽しむことも。隣家が離れているので、音漏れの心配もありません」。

1階と2階、それぞれの洋室に電子ピアノを設置。「私たちも、子どもたちも喜んで弾いています。幼稚園でハーモニカを習い始めたようで、同じ曲をピアノで弾いて楽しむことも。隣家が離れているので、音漏れの心配もありません」。

何度も見学を重ねた上で納得の購入を

好印象ではありましたが、2,880万円から値下げは難しいとのことで、即決はできませんでした。一人で自転車を漕ぎ、夜間や夕方など、時間を変えて何度も物件を見に行きましたね。近くのスーパーや小中学校についても、一週間くらいかけてチェック。小中学校は1キロ以上の距離がありますが歩けない距離ではありません。建物自体も、2階のバルコニーが2室に繋がっている間取りが建売としては珍しく、魅力的でした。駐車場が3台分あることもポイントで「高い買い物ではない」と判断。購入を決めました。値段で飛びついてしまった、前居の教訓を生かしました(笑)。

キッチンの上部に天窓があるため、電気をつけなくてもとても明るい。「料理をしながら気分も明るくなると、妻が嬉しそうです」。

キッチンの上部に天窓があるため、電気をつけなくてもとても明るい。「料理をしながら気分も明るくなると、妻が嬉しそうです」。

前居の購入時と同様、【フラット35】を利用

住宅ローンは、自分の支払い金額を明確にしたかったので、当初から固定金利で考えていました。インターネットで、前回の住宅購入時にもお世話になったアルヒ株式会社とネットバンクを検討。ネットバンクは当時10年固定しか取り扱いがなく、金利上昇の不安が残ったこと、近くにATMがなく不便に感じたことから、今回もアルヒさんにお願いしました。教員に転職をして1年も経っていないタイミングでしたが、公務員という業種が良かったのか、3日程度で融資可能のお返事をいただきました。
住宅ローンを組むにあたり、一部を変動金利で借りていますので、まずはその分から返済をしていきたいです。

シンプルな階段は昇り降りがしやすい。「手すりもしっかりしていますので、子どもたちが落下することもなく利用できています」。

シンプルな階段は昇り降りがしやすい。「手すりもしっかりしていますので、子どもたちが落下することもなく利用できています」。

フットワークが軽くなり、家で過ごす時間も充実

前居で暮らしていた頃は、自動車がないとどこにも行けませんでした。現在は、出かけたい時にはパッと外出できますし、家にいる時間も楽しく過ごせます。家族で電車に乗って外出する時間も、家にいる時間も長くなりましたね。駅から近いって大事ですね。妻がママ友や学生時代の同級生を呼びやすくなったようで、時々遊びに来ています。
子どもが電車好きなので、歩いて公園へ行って電車を眺めたり、子どもたちを自転車に乗せて近所を走ったり、毎日が充実しています。
庭と駐車場の間に1メートルくらいの植木を植えるなど、手を加えてもいいかなと思っています

駐車場は現在、1台分だけ使用。「自動車がなくても不自由しないくらい、スーパーや娘の幼稚園、図書館などが近いので、普段は電動自転車で移動しています。雨の日の送迎や休日のお出かけに使うくらいですね」

駐車場は現在、1台分だけ使用。「自動車がなくても不自由しないくらい、スーパーや娘の幼稚園、図書館などが近いので、普段は電動自転車で移動しています。雨の日の送迎や休日のお出かけに使うくらいですね」

●関連記事
公務員宿舎から新築建売の一戸建てへ引っ越したNさん
練馬区の新築戸建てを購入。暮らしを楽しむNさん
草加市「谷塚」駅のオール電化住宅で暮らすKさん

●住宅購入を検討中の方向け
・住宅購入者の“年収”と“購入価格”から購入者事例(イエトヒト)を調べる>>

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう