駅近のマンションで暮らしていたNさんは、お子様の誕生をきっかけとして、兼ねてから夢を描いていた戸建て暮らしに向けて動き出しました。将来通う中学校を意識したエリアの選定や、住宅ローンの借入先、現在の暮らしについて語っていただきました。

1026_main01
◆Nさんプロフィール
<名前>Nさん/<性別>男性/<年代(購入時)>30代前半/<職業・業種>営業・金融保険業/<雇用形態>正社員/<年収>800万円(収入合算・妻400万円)/<家族構成>夫婦+子ども1人/<勤務地>福岡県久留米市/<通勤時間>自動車35分/<社会人歴>12年/<転職回数>2回/<勤務先の社歴(ローン実行時)>4年
◆購入物件情報<物件所在地>福岡県筑紫野市原田/<物件種別>新築建売戸建て/<最寄りの沿線・駅>JR鹿児島本線・筑豊本線「原田」駅/<最寄り駅までの徒歩分数>8分/<間取り>4LDK/<購入価格>5,000万円/<頭金>2,100万円/<住宅ローン>全期間固定金利型(【フラット35】S)/<住宅ローン返済額>月7万円(ボーナス払いなし)/<住宅ローン返済期間>35年/<引っ越し前の所在地>福岡県筑紫野市/<購入前の家賃>10万円(駐車場代込み)/<購入前の間取り>2LDK/
hito_icon_no_090511

住民と話が弾む「ペット可」のマンション暮らし

結婚を機に、福岡県筑紫野市にある西鉄天神大牟田線「筑紫」駅から徒歩1分のマンションへ引越し。5年ほど暮らしました。ペット可のマンションだったため、住民のほとんどがペットを飼っているという、愛犬がいる我が家としては最高の環境。住み心地は抜群でした。
しかし、私も妻も戸建てで生まれ育ったため、結婚当初から「将来は戸建て」と呪文のように唱えていました(笑)。マンションで暮らし始めて2年目の時に、長男が誕生。その頃から、本格的に住宅購入を考えるようになりました。

玄関扉が丸見えになるのを防ぐため、格子で緩やかに視線を遮っている。「雨に濡れないよう、屋根も付けています」。

玄関扉が丸見えになるのを防ぐため、格子で緩やかに視線を遮っている。「雨に濡れないよう、屋根も付けています」。

子どもの教育環境を第一にエリアを限定

まずはインターネットで物件情報を検索。当初は、住み慣れた「筑紫」駅か、とても評判がいい公立中学校があるJR「原田」駅から徒歩10分以内の2択で考えていました。子どもの教育環境を考え、最終的には「原田」駅周辺に絞って探していましたね。土地は50坪以上が希望。予算は、3,500万円以内に抑えたいと思っていました。結果的には、だいぶオーバーしてしまいましたが……(笑)。
気になる立地が1軒見つかり、一度は購入を決定。しかし、契約当日の朝になって、売主さんから突然「坪単価33万円を35万円に値上げする」と通告されたんです。「不動産の売買ではこういうどんでん返しがあるのか」と、かなりショックを受けましたね。

外壁は当初漆喰を希望していたが、汚れが目立ちやすいと聞き、最終的には塗り壁風のサイディングを選んだという。「展示場で60cm角のサイディングを見て決めました。建物全体に張ってみると、塗りムラ模様が思ったよりも目立ちますね。もう少し控えめなほうが良かったかもしれません(苦笑)」。

外壁は当初漆喰を希望していたが、汚れが目立ちやすいと聞き、最終的には塗り壁風のサイディングを選んだという。「展示場で60cm角のサイディングを見て決めました。建物全体に張ってみると、塗りムラ模様が思ったよりも目立ちますね。もう少し控えめなほうが良かったかもしれません(苦笑)」。

待つこと1年、条件にぴったりの土地を発見

なかなか立ち直れず、1年ほど家探しをやめていたのですが、妻の両親が「原田」駅から徒歩圏内の土地を見つけてくれました。実は、妻の実家が建設会社を経営しているため、私たちのことを気にかけていてくれたんです。早速見学に出かけたところ、一目惚れでした。校区内なだけでなく、閑静な住宅街の角地であるところも魅力。当初の予算からはかなりオーバーしていたため、2週間ほど悩みましたが、私の両親から1,500万円の資金援助を申し出てくれたこともあり、購入を決定。家づくりも、妻の実家が手掛けてくれました。

シューズインクロゼットは夫人の強い希望で設置。「収納量がありますし、扉を閉めれば丸々隠せてニオイも気になりません。来客時など、非常に重宝していますね」。

シューズインクロゼットは夫人の強い希望で設置。「収納量がありますし、扉を閉めれば丸々隠せてニオイも気になりません。来客時など、非常に重宝していますね」。

在宅時は一日のほとんどを過ごすという書斎。「狭いところが逆に気に入っています」とNさん。

在宅時は一日のほとんどを過ごすという書斎。「狭いところが逆に気に入っています」とNさん。

【フラット35】の利用を前提とした金融機関選び

住宅ローンは、金利がとても低い時期でしたので、【フラット35】ありきで考えていました。地方銀行に知り合いがいたため、一応は事前審査を依頼したものの、変動金利か20年固定しか選べないと言われ、あまり惹かれませんでしたね。
その後、インターネット検索で見つけたネットバンクと、とアルヒ株式会社で審査をお願いしました。どちらも事前審査は通りましたが、実店舗があり、対面で何度も相談に応じてくれたアルヒさんを選びました。私の収入が給与所得ではなく事業所得なので、審査をクリアできるのか不安でしたが、いざ出してみたら全然問題はなかったです。
今後は繰り上げ返済をして、私が60歳になるまでに完済できればいいなと思っています。

床材は無垢フローリングを中心に選択。「妻の実家が経営する建設会社で建ててもらっていますので、抑えたコストで上質な素材を選んでくれたようです」。

床材は無垢フローリングを中心に選択。「妻の実家が経営する建設会社で建ててもらっていますので、抑えたコストで上質な素材を選んでくれたようです」。

住み続けるごとに「我が家」を認識

新居の間取りは4LDK。特に希望はなかったのですが、2階に2つの子ども部屋を確保できて良かったです。ウォークインクロゼットやシューズインクロゼットなどの収納を充実させたいという、妻の希望も満たすことができました。
また、屋根付きのウッドデッキを設置。屋根がなければ床面積に換算されませんので悩みましたが、思い切って付けて良かったです。バーベキューをする際に直射日光が当たりませんし、小雨が降ってきても慌てません。洗濯物を干す時にも活躍しています。
暮らし始めた当初は、新居が私には分不相応に感じて(笑)、誰かの家に来ているような、落ち着かない気持ちでいました。現在はそこから9ヶ月が経ち、ようやく自分の家として認識できるようになりました。帰宅するとホッとしますし、家にいる時間が長くなりましたね。
時々、テラスで朝ご飯を食べるなど、マイホームを満喫しています。秋が深まり外で過ごしやすい季節になってきましたので、いろいろな方を呼んでバーベキューも楽しみたいですね。

ウッドデッキにはステップを設置。「私たちにとっての使いやすさはもちろん、愛犬が段差を飛び降りて腰を痛めないように配慮しました」。

ウッドデッキにはステップを設置。「私たちにとっての使いやすさはもちろん、愛犬が段差を飛び降りて腰を痛めないように配慮しました」。

●関連記事
愛知と東京を往復しながらの家探し。小平市の新築を購入したKさん
京都府長岡京市の新築戸建で、利便性と子育て環境を両立したHさん
名古屋市東区「矢田」駅近くの新築戸建てを購入したIさん

●住宅購入を検討中の方向け
・住宅購入者の“年収”と“購入価格”から購入者事例を調べる>>

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう