転職が決まり、福岡県に引っ越しをしたTさん。賃貸アパートへ引っ越した頃から、マイホームの購入を考えていました。当初は気長に構えていたTさんですが、わずか3ヶ月で購入することになったそうです。その決め手とは? お話を伺いました。

1024_main01
◆Tさんプロフィール
<名前>Tさん/<性別>男性/<年代(購入時)>20代後半/<職業・業種>運輸業・回転翼操縦士/<雇用形態>正社員/<年収>600万円/<家族構成>夫婦+子ども2人/<勤務地>福岡空港/<通勤時間>10分/<社会人歴>12年/<転職回数>1回/<勤務先の社歴(ローン実行時)>2ヶ月
◆購入物件情報
<物件所在地>福岡県糟屋郡志免町/<物件種別>新築建売戸建て/<最寄りの沿線・駅>福岡市地下鉄空港線「福岡空港」駅・JR篠栗線「原町」駅/<最寄り駅までの徒歩分数>各自動車5分/<間取り>3LDK/<購入価格>3,300万円/<頭金>なし/<住宅ローン>全期間固定金利型(【フラット35】S)/<住宅ローン返済額>月9万2,000円(ボーナス払いなし)/<住宅ローン返済期間>35年/<引っ越し前の所在地>福岡県博多区/<購入前の家賃>5万円/<購入前の間取り>2DK/
hito_icon_no_kver

転職先に近いエリアで家探しを開始

結婚後、山口県岩国市で暮らしてきましたが、転職を機に、職場に近い福岡市地下鉄空港線「福岡空港」駅から徒歩3分のアパートに引っ越しました。当初からマイホームが欲しいと思っていましたので、じっくり探すつもりで、行動に移しました。
月々の住宅ローン返済額が10万円以上になるとキツイと思いましたので、購入予算はアプリで計算をした結果、3,000万円台に設定。半年前に転職をした際、保険を見直しましたので、同じタイミングでファイナンシャルプランナーさんにも相談し、シミュレーションをしてもらっています。加えて、「あまりゴミゴミしていない場所」「勤務先にできるだけ近いエリア」も希望でした

ダイニングテーブルは、夫婦で検討を重ねて選んだもの。「ソファを置いていないので、ダイニングチェアはゆったりと寛ぎやすいタイプを選びました」。

ダイニングテーブルは、夫婦で検討を重ねて選んだもの。「ソファを置いていないので、ダイニングチェアはゆったりと寛ぎやすいタイプを選びました」。

先々を見据えたエリアとランニングコストを重視

物件は、インターネット検索で探すことが多かったですね。マンション・建売住宅・注文住宅問わず、5~6軒ほど見学しました。マンションなら立地を重視、戸建ての場合は広さを見ていました。妻は吹き抜けが欲しいと言っていましたね。

数年後に職場が移転するため、現在の職場にも、将来的な職場にも通いやすいエリアで探しました。マンションはモデルルームしか見学することができませんが、設備が充実している印象でしたね。ただ、管理費や修繕積立金といった費用が嵩み、老朽化すればその費用が更に上がります。トータルコストを考えると戸建てが現実的だと思いました。注文住宅を検討した時期もあり、各メーカーによってこだわりが違うことなど勉強になりました。しかし、予算や土地形状によって間取りが決まる部分があり「注文住宅といえども、全て思い通りにはいかないのだな」と感じたため、建売住宅に絞りました。

テレビボードは明るい色調の床フローリングと同じ色合いのものを選んだ。「ダイニングテーブルと同じブランドの商品を購入しました」。

テレビボードは明るい色調の床フローリングと同じ色合いのものを選んだ。「ダイニングテーブルと同じブランドの商品を購入しました」。

子育て環境と利便性を両立できるエリアにこだわり

建売住宅は4軒ほど見学しました。採光や、大通り沿いで子どもに危険がないかなどを重点的にチェックしていましたね。

購入を決めた物件は、南道路で日当たりがよく、リビングが吹き抜けになっています。和室や将来分割して使えるような子ども部屋もあり、便利だなと思いました。福岡市に隣接したベッドタウンで人通りがあまり多くないエリア、それでいて田舎過ぎず暮らしやすそうに感じ、購入を決めました。本当はもっとじっくりと探す予定だったのですが、結果的には、前居へ引っ越してから3ヶ月で新居へ移ることになりました。

購入当時から、オープンキッチンを希望していたという夫人。「当時はそこまで重視していなかったのですが、食洗機が内蔵されていて、いざ使ってみると便利なようです」。

購入当時から、オープンキッチンを希望していたという夫人。「当時はそこまで重視していなかったのですが、食洗機が内蔵されていて、いざ使ってみると便利なようです」。

住宅ローンは固定金利と変動金利を比較

住宅ローン会社は、自分でも探したいくつかの銀行の変動金利タイプを検討。主に諸費用と金利をチェックしていました。また、販売元からの紹介で、アルヒ株式会社の【フラット35】も選択肢に加えました。固定金利と変動金利を比較してみたところ、ほとんど金利差がありませんでした。それならば、固定金利タイプの方が金利上昇の不安がなく、将来の資金計画も立てやすいので、アルヒさんにお願いしました。

当時は転職からまだ半年。他の銀行さんからは「審査に時間が掛かりますよ」と言われていました。審査が通らなかった銀行もありましたが、アルヒさんでは、すんなりと手続きをすることができました。

現在は優遇金利がありますが、10年後には金利が上がります。その頃に、繰り上げ返済ができればいいなと思っています。

玄関には大きな靴箱が設置されている。「まだ娘が小さいということもありますが、家族全員分の靴を入れてもゆとりあるサイズです」。

玄関には大きな靴箱が設置されている。「まだ娘が小さいということもありますが、家族全員分の靴を入れてもゆとりあるサイズです」。

家事も子育てもしやすく快適な住まい

前居はリビングがとても狭かったのですが、今はとても快適です。ソファは敢えて置かず、床で気軽に寝転べるスペースを確保しました。娘たちが走り回るにも十分な広さで、とても快適ですね。妻は、キッチンが広くて使いやすいと喜んでいます。

玄関収納やキッチンのパントリーなど、収納が充実していることも特徴です。現在、娘が2人いまして、成長に従って物が増えると思いますので、ありがたいですね。その他にも、真っ暗な部屋でも小さなランプが点灯している照明スイッチや、自動でお湯はりができる浴槽など、新しい設備のちょっとした機能に「便利だな」と感じる日々です。

今後は道具を揃えて、庭でバーベキューなどができたらいいなと思っています。家族と過ごす時間を、ますます充実させていきたいですね。

落ち着いた佇まいの外観。傍らには、小さな庭もある。「庭には人工芝を敷いています。将来的にはバーベキューを楽しんだり、筋トレに励んだりできればいいなと思っています」。

落ち着いた佇まいの外観。傍らには、小さな庭もある。「庭には人工芝を敷いています。将来的にはバーベキューを楽しんだり、筋トレに励んだりできればいいなと思っています」。

●関連記事
湘南にセカンドハウスを新築。週末移住でスローライフを満喫するNさん
名古屋市東区「矢田」駅近くの新築戸建てを購入。親子の時間が増えたIさん
熊本県玉名市に平屋を新築。快適で高性能な住まいを手に入れたHさん

●住宅購入を検討中の方向け
・住宅購入者の“年収”と“購入価格”から購入者事例を調べる>>

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう