自宅の“トイレ掃除”をする頻度、女性は9割、男性6割という結果に!

マイボイスコムは、“トイレ掃除”に関するインターネット調査を2016年9月1日~5日に実施し、11,448件の回答結果を発表した。

1024

自宅のトイレを掃除する頻度についての調査では、自宅のトイレを掃除する女性は9割強、男性は6割強という結果に。掃除頻度については「ほとんど毎日」「週に1回程度」が2割前後でボリュームゾーンとなっている。さらに、「週1回以上」は全体の6割強、女性30代以上で7~9割、男性30・40代で5割弱という結果になった。

トイレ掃除をする人を対象にした“掃除するタイミング”の調査では、「汚れに気づいたら、そのつど掃除する」が62.2%で最も多く、高年代層で比率が高くなっている。続いて「汚れに関わらず、決まったタイミングで定期的に掃除をする」が27.9%。「時間がある時にまとめて行う」は、若年層で比率が高くなっている。トイレ掃除で利用する用具・グッズについては、「トイレ掃除用ブラシ」「スプレータイプのトイレ用洗剤」「液体・ジェルのトイレ用洗剤」「トイレ用掃除シート・ティッシュ」が4~5割。「トイレ用掃除シート・ティッシュ」については、女性は4割強という結果で、男性を約15ポイント上回った。年代別に見ると、「トイレ掃除用ブラシ」は50代以上の比率が高かった。また、普段トイレで掃除する箇所については、「便器の水たまり部分」、「便器のフチの裏側・外側」が8割前後となっている。

全員を対象に行われた“掃除が行き届かず不満に思う箇所”の調査では、「便器のフチの裏側」が36.2%、「温水洗浄便座のノズル」、「便器の水たまり部分」、「タンク内部」が2割前後となった。

“自宅のトイレの汚れについて掃除以外で対処していること”は、「カバーやシートなどをして汚れを事前に防ぐ」が12.2%、「汚れがつきにくい便器にしている」が9.0%となっている。“トイレの掃除方法や工夫”については、「クリーナーを布やペーパーに吹きつけて、便座全体をふく」「入るたびにどこかひとつ掃除する。面倒に思ったら便座だけは掃除する」「来客予定前には必ず掃除を念入りに行う」などの声があった。

詳しい調査結果についてはサイトへ
【http://myel.myvoice.jp/】

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう