結婚して何年も一緒にいると新鮮さも薄れ、相手に対してイライラしたり、些細なことで喧嘩になってしまうこともあるのではないでしょうか。
今回は夫婦仲が良いと思っている人限定で、100人にアンケートを実施。夫婦円満の秘訣やパートナーに対して心掛けていることを聞いてみました。

 

【質問】
(1)夫婦円満の秘訣はなんですか。
(2)パートナーに対して普段心掛けていることは何ですか?

お互いに尊重し合い感謝の気持ちを言葉にして表すことが大切

・(40代/女性/専業主婦)
(1)適度な距離を保つこと。
(2)感謝の気持ちを言葉にし、尊敬の念を忘れないこと。

・(30代/女性/専業主婦)
(1)一緒にご飯を食べる&眠る。会話は少なくても一緒に笑う事が多い。
(2)感謝の気持ちを持つ事。思いやりを忘れない事。

・(20代/女性/専業主婦)
(1)一緒におでかけして楽しい経験を増やす。ケンカになりそうな流れになってしまったら冷静に自分の考えをまとめなおし、客観的になる。
(2)うれしいことをしてもらったら「ありがとう」、悪いことをしてしまったら「ごめんね」をしっかりと伝え、変な意地を張らない。

・(20代/女性/専業主婦)
(1)小さいことでも気が付いたらすぐに「ありがとう」と声に出してお礼を言うことです。
(2)普段心がけていることは、相手に対しての「思いやり」。そして、喧嘩は次の日に持ち越さないことです。

・(30代/男性/会社員)
(1)秘訣はお互いの意見を尊重することです。育ってきた環境が違いますので、意見の相違があるときもありますが、自分の意見を無理に押し付けずに相手の意見を聞くことが大切です。
(2)お互いに尊重し合うためにも、コミュニケーションをしっかり取ることが重要ですので、できるだけ毎日多くの会話をするように心がけています。

・(40代/女性/専業主婦)
(1)あまり干渉しないこと、連絡事などまめにコミュニケーションをとること。欠点をみつけても仕方がないと見なかったふりをすること。
(2)いつも感謝の心を忘れないこと。自分の独身時代を思い浮かべると結婚後の方がましだから、不満があるときは昔を思い出すことにしています。

・(30代/女性/自由業・フリーランス)
(1)お互いを思いやることが大切だと思っています。「何かをしてやった」という気持ちではなく、自分がしたいからするというように、相手に見返りを求めず行動していくことで心は満たされると思います。
(2)自分の願いを押し付けないことです。相手も考えがあるのでそれを尊重するように気を付けています。

・(20代/女性/専業主婦)
(1)夫婦円満の秘訣は言いたい事を言い合うことです。一緒に生活をしていれば必ず相手に対して不満は出てきます。そんなときは必ず夫婦で話し合い、直していきます。
(2)普段心掛けていることはスキンシップを忘れない、ときにとことん甘える、面白いことをすることです。夫婦で楽しい時間を共有することが大事だと思います。

考え方に相違があっても互いに尊重し合い感謝の気持ちを言葉にして表すなど、当たり前と思えることをしっかりと実践している夫婦は総じて仲が良いようです。また日本人には苦手な人が多いスキンシップや愛情表現を大切にしている円満夫婦も多いです。普段から尊敬や感謝、愛情といった感情を自然に伝えられる夫婦は理想的ではないでしょうか。さらにコミュニケーションをしっかり取ることで喧嘩してもすぐに仲直りできるのかもしれません。

「日々の積み重ね」が円満の秘訣?

夫婦が仲良くすることによって幸せな家庭の基礎が築かれます。表向きではなく、心からお互いに尊重し合い愛し合う夫婦は、人生にある幾多の苦難を乗り越えることができるでしょう。毎日の小さな積み重ねこそが二人の関係をさらに強める秘訣かもしれません。特別なことではなくても、感謝の言葉や褒め言葉、労いの言葉をかけ、お互いに愛情を表現することが円満な家庭を築く上で一番大事なことかもしれませんね。

■調査地域:全国
■調査対象:既婚者で、夫婦仲が良いと思っている人限定
■調査期間:2016年9月12日~2016年9月27日
■有効回答数:100サンプル

●関連記事
仲良し夫婦は「SNS」の利用率が高い! メールよりSNSでやり取りする時代へ。
共働き夫婦の家事分担の実態とは? 家事分担に関するアンケート調査実施。
家庭内の主導権にも直結!? “家計のお財布”は夫婦どちらが管理?

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう