ご友人の紹介で、条件にぴったりの中古マンションを見つけたというMさん。住宅ローンは、繰り上げ返済や借り換えを行うことで、返済負担を軽減したそうです。その後の暮らしぶりとともに、詳しいお話を伺いました。

◆Mさんプロフィール <名前>Mさん/<性別>女性/<年代(購入時)>30代後半/<職業・業種>営業職・サービス業/<雇用形態>パート/<年収>100万円(※収入合算者・夫年収350万円)/<家族構成>夫婦+子ども2人/<勤務地>東京都練馬区光が丘/<通勤時間>自転車5分/<社会人歴>約20年/<転職回数>パートのみ/<勤務先の社歴(ローン実行時)>6年/

◆購入物件情報 <物件所在地>東京都練馬区/<物件種別>中古マンション/<最寄りの沿線・駅>都営大江戸線「光が丘」駅/<最寄り駅までの徒歩分数>13分/<間取り>3LDK/<購入価格>2,980万円/<頭金>100万円/<住宅ローン>全期間固定金利型(【フラット35】)/<住宅ローン返済額>月12万2,000円(ボーナス払いなし)/<住宅ローン返済期間>35年/<引っ越し前の所在地>東京都練馬区高松/<購入前の家賃>8万円/<購入前の間取り>2DK/

Mさんの【前編】を見る>>

<後編>

繰り上げ返済と借り換えで返済の負担を軽減

購入から2年少々で、繰り上げ返済を実施。母が亡くなって保険金が入ったタイミングで、800万円ほど返済しました。月々の支払い12万2,000円から8万8,000円になり、だいぶラクになりましたね。その時点で、主債務者を母から私が引き継ぎました。
それから3年ほど経ち、アルヒさんから連絡をいただきました。借り換えのシミュレーションをしてみたところ、支払い期間が2年短くなり、月額も1万2,000円ほど下がることが判明。すぐに手続きをしました。

マイナス金利を受け、2度目の借り換えを実行中

現在は、2度目の借り換え実行に向けて動いているところです。マイナス金利のニュースを見て興味を抱いていたところでご連絡をいただきました。シミュレーションをしてもらったところ、手数料などを加味しても100万円以上お得なことが分かり、お願いしました。今後も、臨時収入があれば繰り上げ返済をして、少しでも早く完済できればと思います。

キッチンには深くて大きな床下収納があり、食品のストックなどを収納できる。「床下収納のおかげで収納スペースを確保できましたので、食器棚はトールサイズからカウンターサイズに買い替え。子どもたちが背伸びをしなくても使えるようにしました」。

キッチンには深くて大きな床下収納があり、食品のストックなどを収納できる。「床下収納のおかげで収納スペースを確保できましたので、食器棚はトールサイズからカウンターサイズに買い替え。子どもたちが背伸びをしなくても使えるようにしました」。

 

専用庭や和室など、お子様の遊び場がいっぱいの家

新居で何よりも気に入っているのが、専用庭。子どもたちをのびのびと遊ばせることができます。リビングに隣接する和室でも、よく遊んでいますね。子どもが遊ぶと畳がボロボロになってしまうので、引っ越して1年ほど経った頃にコルクを敷設。障子も破れてしまうので、枠ごと外してロールカーテンを取り付けました。西日がきつかったので、遮光できるタイプを選ぶことで快適性も高めています。最近は、折りたたみ式のベッドを入れて、私と長女の寝室としても活用中です。

和室にはコルクマットを敷いてお子様の遊び場に。「インターネットで購入した棚に子どものバッグや帽子などをしまい、子ども達が自分で取り出せるようにしています」。

和室にはコルクマットを敷いてお子様の遊び場に。「インターネットで購入した棚に子どものバッグや帽子などをしまい、子ども達が自分で取り出せるようにしています」。

 

家族もゲストもくつろげる、ゆとりある空間で

部屋数が増えたので、休日の朝に子どもたちが騒がしくしていても、夫は寝室でゆっくりと休めるようになりました。子どもが友だちを連れてきたり、私の友人を呼んで一緒に飲んだりといった時間も持てるようになり、毎日が楽しいです。
夫も新居にとても満足しています。子どもが元気いっぱいに遊べるようになったことが何よりも嬉しく「これからも、1階にしか住みたくないね」と話しています(笑)。
加えて、近隣にはコンビニやドラッグストアが立て続けにオープン。スーパーもすぐ近くにあります。公園も近いですし、周辺環境としても気に入っています。

和室と同様、リビングにもロールカーテンを設置。ソファは足を伸ばしやすいよう、直線型からカウチソファに買い替えた。

和室と同様、リビングにもロールカーテンを設置。ソファは足を伸ばしやすいよう、直線型からカウチソファに買い替えた。

 

分譲マンションならではの悩み!?

新居には概ね満足していますが、マンションの「理事会」に初めて関わり、少し大変です。実は今、理事が回ってきまして……(苦笑)。理事会がいつも、夜の10時くらいまで行われるのですが、話している内容が難しくなかなか理解できません。朝型なもので、夜遅いことも辛いですね。消防訓練など、子どもが小さいころは、理事会が主催するイベントを楽しませてもらっていたのですが、開催する側に立つといかに大変か、身に染みています。

【前編を見る】子育て環境を改善するため練馬区の学区内で家探し。築浅のマンションを見つけたMさん>>

●関連記事
アクティブに子育てができる住環境を手に入れたAさん
予算内で、利便性も子育て環境も向上させたMさん
住宅ローン審査は少し苦労したと語るUさん

●住宅購入を検討中の方向け
・住宅購入者の“年収”と“購入価格”から購入者事例(イエトヒト)を調べる>>

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう