築40年以上の賃貸マンションで暮らしてきたMさん。お子様の成長にともない手狭になったこともあり、学区内で新居を探すことになりました。住宅ローン審査になかなか通らず苦労されたMさんがとった方法とは?お話を伺いました。

◆Mさんプロフィール <名前>Mさん/<性別>女性/<年代(購入時)>30代後半/<職業・業種>営業職・サービス業/<雇用形態>パート/<年収>100万円(※収入合算者・夫年収350万円)/<家族構成>夫婦+子ども2人/<勤務地>東京都練馬区光が丘/<通勤時間>自転車5分/<社会人歴>約20年/<転職回数>パートのみ/<勤務先の社歴(ローン実行時)>6年/

◆購入物件情報 <物件所在地>東京都練馬区/<物件種別>中古マンション/<最寄りの沿線・駅>都営大江戸線「光が丘」駅/<最寄り駅までの徒歩分数>13分/<間取り>3LDK/<購入価格>2,980万円/<頭金>100万円/<住宅ローン>全期間固定金利型(【フラット35】)/<住宅ローン返済額>月12万2,000円(ボーナス払いなし)/<住宅ローン返済期間>35年/<引っ越し前の所在地>東京都練馬区高松/<購入前の家賃>8万円/<購入前の間取り>2DK/

Mさんの【後編】を見る>>

<前編>

快適とは言えない住まいで暮らした10年間

結婚を機に、練馬区高松の賃貸マンションで10年以上暮らしました。実家にも、職場にも近い立地は良かったのですが、築40年近く老朽化が進んでいたため、隙間から虫が入ってくることが多かったですね。夏は暑く、冬は寒かったので、快適とは言えませんでした。また、エレベーターがないので、3階の住戸までベビーカーを運ぶのに苦労しました。
当時は近隣に店舗も少なく、利便性もイマイチでした。不満はあるものの引っ越しのきっかけがないまま来てしまったのですが、長男が小学校に入学したあたりから、手狭に感じるようになりました。「お友だちを家に呼ばないでね」と言わざるを得ない状況が心苦しく、引っ越しを考えるようになりました。

学区内でより快適なマンションを探して

新居の第一条件は、現在と同じ学区内であること。前居が2DKで子供部屋を作れなかったので、3LDKは欲しいと思っていました。私の実家は団地で、フラットなフロアでの生活に慣れていましたので、戸建てを検討しようとは考えませんでした。どのくらいの住宅ローンが組めるか見当がつかなかったので、予算を設定することもないまま、家探しが始まりました。

引っ越す前は壁付きキッチンを利用していたMさん。新居は対面式なので、リビングの様子を一望できる。「家事をしながら子どもの様子を見るにも、テレビを観るにも重宝しています」。

引っ越す前は壁付きキッチンを利用していたMさん。新居は対面式なので、リビングの様子を一望できる。「家事をしながら子どもの様子を見るにも、テレビを観るにも重宝しています」。

 

条件に合った物件の紹介を受けるも、住宅ローンが通らず

学区内に住む友人から情報をもらった他、新聞に入る広告も随時チェック。広告経由で見学した物件もありましたが、2LDKで少々狭く学区外。駅からは近かったのですが購入には至りませんでした。
友人が紹介してくれたマンションは、築7年程度。外観やエントランスから素敵でしたし、居室もきれいでした。とても気に入ったのですが、不動産会社が懇意にしているメガバンクで事前審査を受けた結果、所得が足りないと言われ、一旦諦めました。住宅ローンのことをあまり分かっていなかったのですが、この時に初めて「借りることの難しさ」を痛感しました。

広い庭は、友だちがと大縄跳びをしたり、雪の日にかまくらを作ったり、ビニールプールを出したりと大活躍。「バーベキューもしたいのですが、近隣からの苦情を恐れてチャレンジできずにいます」。

広い庭は、友だちがと大縄跳びをしたり、雪の日にかまくらを作ったり、ビニールプールを出したりと大活躍。「バーベキューもしたいのですが、近隣からの苦情を恐れてチャレンジできずにいます」。

 

理想的な物件を発見! 住宅ローン審査に再チャレンジ

そこから半年の月日が経ち、友人から「自分の住戸の隣が空いた」と連絡を受けました。3階建てなのですが高級感のある建物で、学校に近い立地。1階の専用庭がある住戸というところもポイントでした。前回見学したマンションと比べて、価格も抑えめ。すぐに飛びつきました。不動産会社の方が、地方銀行など数社にあたってくれたのですが、またも住宅ローンが通りませんでした。

広々としたエントランス。来客駐車場もあり、車での来客の迎えられて助かっています。

広々としたエントランス。来客駐車場もあり、車での来客も迎えられて助かっています。

 

物件の値下げと発想の転換でマイホーム購入を実現!

1~2ヶ月後、不動産会社から連絡をいただき、物件価格が50万円下がったことが分かりました。また、母が正社員で200万円弱の年収があるため、母と夫で収入合算をすれば審査が通るのではないかと提案して下さいました。お薦めしていただいたアルヒ株式会社さんで審査をしていただき、無事購入できることに。本当に嬉しかったですね。

【後編を見る】住宅ローンも借り換えて、返済負担を減らしたMさん>>

●関連記事
アクティブに子育てができる住環境を手に入れたAさん
予算内で、利便性も子育て環境も向上させたMさん
住宅ローン審査は少し苦労したと語るUさん

●住宅購入を検討中の方向け
・住宅購入者の“年収”と“購入価格”から購入者事例(イエトヒト)を調べる>>

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう