掘り出し物の中古戸建てを見つけたSさん。自営業という職業柄、住宅ローン会社は6年も前から検討を重ねていたそうです。そんなSさんが選んだ住宅ローンとは? 購入後のリフォーム計画や、新居の住み心地とともに伺いました。

◆Sさんプロフィール <名前>Sさん/<性別>男性/<年代(購入時)>40代後半/<職業・業種>自営業・接骨院/<雇用形態>正社員/<年収>420万(収入合算・夫人110万)/<家族構成>夫婦/<勤務地>神奈川県横浜市鶴見区/<通勤時間>自動車10分/<社会人歴>30年/<転職回数>1回/<勤務先の社歴(ローン実行時)>10年/

◆購入物件情報 <物件所在地>/<物件種別>中古戸建て/<最寄りの沿線・駅>東急東横線「菊名」駅/<最寄り駅までの徒歩分数>徒歩30分(バス10分)/<間取り>3LDK/<購入価格>1,900万円/<頭金>なし/<住宅ローン>全期間固定金利型(【フラット35】S)9割+変動金利(半年型)1割/<住宅ローン返済額>月5万8,000円(ボーナス払いなし)/<住宅ローン返済期間>31年/<引っ越し前の所在地>神奈川県横浜市神奈川区菅田町/<購入前の家賃>7万6,000万円/<購入前の間取り>2DK/

Sさんの【前編】を見る>>

<後編>

不動産会社に仲介手数料を払う意味

購入を決めた中古住宅は1,980万円で販売されていましたが、「差額程度なら値下げ交渉できるはず」と不動産会社の方が交渉して下さり、1,900万円ジャストで購入することができました。【フラット35】の借り入れに必要な適合証明書の取得など、様々なことをお願いしましたがいつも仕事が早く的確で、担当者に恵まれたと思います。以前は「仲介手数料は払いたくない」と思っていましたが、「これだけ仕事をしてくれれば納得して払える」と考えが変わりました。

住宅購入の6年前からローン会社を検討

「住宅ローンを借りるのが難しい」と言われる自営業のため、借入先についてはかなり前から検討していました。6年位前に一度、郵便局で相談したことがあるのですが、通常より高い金利で借りるしかなさそうでした。そんな中、インターネットの書き込みで「個人事業主に優しい」と高評価だったアルヒ株式会社に相談。3年ほど前のことでしたが、夫婦の年収を元に試算をしていただき、3,000~3,500万程度の物件を購入すれば無理なく返済できそうだと分かりました。

新居を購入する前はキャットタワーを利用していたというSさん。戸建てを購入してからは、階段がキャットタワー代わりになっているそう。

新居を購入する前はキャットタワーを利用していたというSさん。戸建てを購入してからは、階段がキャットタワー代わりになっているそう。

 

開業資金を完済後、頭金ゼロで新居を購入

ただし、接骨院のために日本政策金融公庫から借りた開業資金は、早期に返済すべきとアドバイスをいただきました。そこで、マイホームの頭金として貯めていたお金を使って完済。その半年後に住宅ローンを申し込みましたが、問題もなく審査を通すことができました。頭金ゼロでもマイホームを買えると教えていただいたこと、当初の予算よりもだいぶ安い物件を契約できたことも大きかったですね。アルヒさんにも「こんなにいい物件をよく見つけましたね」と言ってもらえて嬉しかったです。
今後は、10年ごとに繰上げ返済をしたいと考えていますが、自営業のため収入に波があり、先のことはわかりません。このまま31年後まで払い続けるのは厳しいと思いますので、できるだけ早く完済したいですね。

建具は、Sさんの前職で仕事仲間だった建築家へ製作を依頼。下部に猫用のドアを設けた。「亀も通りたがるので、もう少し大きくすれば良かったかもしれません。上部のスリットとサイズを揃えることで、デザイン性にも配慮している。

建具は、Sさんの前職で仕事仲間だった建築家へ製作を依頼。下部に猫用のドアを設けた。「亀も通りたがるので、もう少し大きくすれば良かったかもしれません。上部のスリットとサイズを揃えることで、デザイン性にも配慮している。

 

ペットに配慮したリフォームを

購入した注文住宅は築17年。まだまだきれいな状態でしたが、前職で一緒に働いていた建築家の知人が、利益度外視の安値でリフォームを請け負ってくれました。照明は全てダウンライトに交換。床やクロスは張り替えて、壁には腰板を張りました。建具は傷がつきにくいものに全て交換し、トイレやキッチンなどの設備も新調しています。2階の床は全て防音クッションフロアにして、静かに暮らせるように配慮。知人がプロの視点で、デザインや使い勝手のアドバイスをしてくれて良かったです。

飼い始めた頃は手のひらサイズだった亀は、あっという間に成長。「経営する接骨院に連れて行くのですが、常連のお客様に人気。好物の葉物野菜をいただくこともあるんですよ」。

飼い始めた頃は手のひらサイズだった亀は、あっという間に成長。「経営する接骨院に連れて行くのですが、常連のお客様に人気。好物の葉物野菜をいただくこともあるんですよ」。

 

人にも、ペットにも快適な住まい

新居は、隣近所の皆さんが良い方ばかりで暮らしやすいです。経営している接骨院まで近く、車の渋滞もないので行き来しやすくラクです。
周辺は静かな住環境なので落ち着いて暮らせます。窓がたくさんあるので、自然光がいっぱいに入ってきて気持ちがいいですね。猫たちは、2階の出窓がお気に入り。出窓は玄関の真上にあるので、帰宅するとねこが出迎えてくれます。裏手の小さな庭やバルコニーが、まだ手付かずなので、今後は庭に白い砂利を引いたり、バルコニーにDIYでウッドデッキを敷いたり、手を加えながら暮らしていきたいです。

リビングにはガラステーブルを設置。「少し大きすぎてリビングを広々と使えないので、いいものを見つけたら買い替えたいと思っています」。

リビングにはガラステーブルを設置。「少し大きすぎてリビングを広々と使えないので、いいものを見つけたら買い替えたいと思っています」。

【前編を見る】新築マンションから買い替えを決意。こだわりの注文住宅を手に入れたSさん>>

●関連記事
駅近くの中古戸建てを購入し、4匹の愛犬と暮らすHさん
10年暮らしたマンションを売却。リノベーション前提で中古戸建てを購入したGさん
細部までこだわったリフォームで、家族で過ごしやすい家を完成させたTさん

●住宅購入を検討中の方向け
・住宅購入者の“年収”と“購入価格”から購入者事例(イエトヒト)を調べる>>

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう