イメージ通りの建売住宅を見つけ、購入を決めたNさん。住宅ローン審査では、購入を諦めかけるほどに苦労されたそうです。業者に頼まずに行った引っ越しや、新居での暮らし、お子様たちの反応も含めてお話を伺いました。

◆Nさんプロフィール <名前>Nさん/<性別>男性/<年代(購入時)>30代前半/<職業・業種>営業・卸売・小売/<雇用形態>正社員/<年収>400~600万/<家族構成>夫婦+子ども3人/<勤務地>東京都千代田区/<通勤時間>70分/<社会人歴>15年/<転職回数>4回/<勤務先の社歴(ローン実行時)>9年

◆購入物件情報 <物件所在地>千葉県柏市/<物件種別>新築建売戸建て/<最寄りの沿線・駅>JR常磐線「柏」駅/<最寄り駅までの徒歩分数>26分(自転車10分)/<間取り>4LDK/<購入価格>3,000万円/<頭金>80万円/<住宅ローン>全期間固定金利型(【フラット35】S)9割+変動金利(半年型)1割/<住宅ローン返済額>約月9万円(ボーナス払いなし)/<住宅ローン返済期間>35年/<引っ越し前の所在地>千葉県柏市/<購入前の家賃>8万4,000円(駐車場代込)/<購入前の間取り>3DK/

Nさんの【前編】を見る>>

<後編>

金融機関との取引履歴に要注意

住宅ローンに関しては一度、建て替えを検討していた際に、【フラット35】の審査を受けました。当時は実家の土地があり、頭金も潤沢でしたので、その時はすんなりと審査を通過しました。しかし、今回は自分の信用だけで住宅ローンを組む必要がありますので不安でした。
実は、9年前に自己破産をしました。信用情報機関にその情報が残っているかがポイントでしたが、建売住宅の販売元からご紹介をいただいた銀行では審査で落ちてしまいました。並行して、自分で申し込んだネット銀行のプロパーローンも、仮審査後の本審査が通らず。再び販売元から別の銀行を紹介していただいた際は、「頭金を300万円用意すれば」という条件をご提示いただいたのですが、こちらの手持ちでは用意が難しく断念しました。

最後の望みが繋がり物件を購入

契約が破談になりそうな雰囲気の中、最後の望みを掛けて審査に臨んだのが、【フラット35】取扱件数がナンバーワンの、アルヒ株式会社さんでした。【フラット35】と変動金利のフラットα、諸費用ローンの3本立てで審査をお願いしたところ、諸費用ローン以外は審査を通していただきました。諸費用分は、自分の貯蓄と叔母から借りた資金で算段を付け、無事購入できることに。どうしても購入できない場合は今回の物件を諦め、自己破産の経歴が消える1年後まで待つしかないと思っていましたが、本当に良かったです。子どもがもう少し大きくなり、妻も働けるようになったら、繰り上げ返済も頑張りたいと思っています。

ピンクベージュの屋根瓦がかわいらしい、南欧風の装いの外観。「屋根の色やサイディングのカラーが各邸異なるので、建売住宅でありながら個性があって気に入っています」。正面玄関ではないのでプライバシーを守りやすいところや2台分確保された駐車場も気に入っているそう。

ピンクベージュの屋根瓦がかわいらしい、南欧風の装いの外観。「屋根の色やサイディングのカラーが各邸異なるので、建売住宅でありながら個性があって気に入っています」。正面玄関ではないのでプライバシーを守りやすいところや2台分確保された駐車場も気に入っているそう。

 

引っ越しは業者に頼まず自分たちで

前居から5分の立地ということもあり、引っ越しは業者の手を借りずに自分たちで行いました。台車を購入し、実家の父などに手伝ってもらいながら、一週間くらいかけて少しずつ荷物を運びました。大きな荷物は、軽トラックを1台借りて移動。2段ベッドを分解して運ぶなど、大変でしたね。全て自分たちで運んだため、家具を2階へ移動させる際などに、壁を傷つけてしまったこともありました。引き出しなど小さなものは子どもたちに運んで貰いながら、何とかすべての荷物を移動させることができました。
不要な家具は極力リサイクルショップで売却しましたが、リーズナブルなブランドのものは状態が良くても買い取ってもらえず。逆にデザインが個性的でも高く買い取って貰えた家具もあり、意外でした。

リビングにはイタリアの革製ソファを設置。「子どもが3人いるので『白だとすぐに汚れてしまうかも』と不安でしたが、意外ときれいに使ってくれています」。

リビングにはイタリアの革製ソファを設置。「子どもが3人いるので『白だとすぐに汚れてしまうかも』と不安でしたが、意外ときれいに使ってくれています」。

 

床暖房に収納充実、理想通りの我が家

新居は、「ここをこうして欲しかった」というところがほとんどありません。シューズインクロゼットやウォークインクロゼット、小屋裏収納など、収納が充実しているので物を表に出さず、すっきりと暮らすことができます。また、床暖房が入っていますので、喘息持ちの子どもがいる我が家では重宝しています。埃がたたず、空気が乾燥せず、とても快適ですね。じんわりと温かいので、ついつい寝そべってしまいます(笑)。キッチンは実家と同じ、人造大理石に定評のあるメーカーのもの。とても使い勝手がいいですね。
長男は、前居に引き続きお風呂掃除担当。前居では掃除を頑張ってくれてもカビに悩まされていたのですが、新居ではきれいな状態を保ちやすいようです。窓があるので、明るくて気持ちがいいですね。

小屋裏収納には、10個近くの衣装ケースが収められ、オフシーズンの衣類などをしまっている。「長男の小さくなってしまった衣類を、次男が大きくなるまで保管するスペースとしても重宝しています」。

小屋裏収納には、10個近くの衣装ケースが収められ、オフシーズンの衣類などをしまっている。「長男の小さくなってしまった衣類を、次男が大きくなるまで保管するスペースとしても重宝しています」。

 

大人も子どももご近所づきあいが活発に

同じ分譲区画内には、同年代で、柏市内に実家があるファミリーがたくさん暮らしています。みんなで集まってバーベキューをするなど、ご近所づきあいが活発です。子どもが3人いると、どうしても騒がしくなってしまいがちですが、顔見知りになることで、ご近所さんの理解が得られて安心ですね。
バーベキュー会場の袋小路は普段、子どもたちの「溜まり場」になっています。公園まで連れて行かなくても、気軽に遊べる場所があり、友だちもいるので、子どもたちが嬉しそうですし、私たちも安心です。

キャンプや海、スキーなどアクティブに出かけるNさんご家族。アウトドア用品も数多くお持ちで、前居ではテントの置き場が廊下しかなかったのだとか。「スキー板が5本にブーツ、ボディボード3本、浮き輪など海グッズ、テント、タープ、バーベキューセット、クーラーボックス、椅子8脚が、シューズインクロゼットに全て収まりました」。

キャンプや海、スキーなどアクティブに出かけるNさんご家族。アウトドア用品も数多くお持ちで、前居ではテントの置き場が廊下しかなかったのだとか。「スキー板が5本にブーツ、ボディボード3本、浮き輪など海グッズ、テント、タープ、バーベキューセット、クーラーボックス、椅子8脚が、シューズインクロゼットに全て収まりました」。

【前編に戻る】子育て環境の改善を求めてマイホームを検討したNさん>>

●関連記事
住宅ローンは固定金利で30代完済を目指すYさん
建売住宅を購入し、決算期で値引きも成功したKさん
練馬区の新築戸建てを購入。暮らしを楽しんでいるNさん

●住宅購入を検討中の方向け
・住宅購入者の“年収”と“購入価格”から購入者事例(イエトヒト)を調べる>>

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう