東京都日野市の「高幡不動」駅から徒歩圏内の中古建売戸建てを購入することになったGさん。計画通りのスケジュールで進まなかったが故、予定外の出来事が多発したそうです。その苦労とともに、リノベーション計画の全貌を伺いました。

◆プロフィール <名前>Gさん/<性別>男性/<年代(購入時)>40代後半/<職業・業種>ソフトウェア・情報通信業/<雇用形態>正社員/<年収>800万円/<家族構成>夫婦/<勤務地>東京都中央区(東京駅)/<通勤時間>60分/<社会人歴>27年/<転職回数>4回/<勤務先の社歴(ローン実行時)>3ヶ月

◆購入物件情報 <物件所在地>東京都日野市/<物件種別>中古建売戸建て/<最寄りの沿線・駅>京王線・多摩都市モノレール「高幡不動」駅/<最寄り駅までの徒歩分数>10分/<間取り>2LDK/<購入価格>3,200万円(リフォーム代込み)/<頭金>200万円/<住宅ローン>全期間固定金利型(【フラット35】S)9割+変動金利(半年型)1割/<住宅ローン返済額>約月10万円(ボーナス払いなし)/<住宅ローン返済期間>35年/<引っ越し前の所在地>東京都多摩市/<購入前の家賃>約6万円/<購入前の間取り>2DK/

Gさんの【前編】を見る>>

<後編>

転職3ヶ月での住宅ローン審査

当初は、分譲マンションを購入した際にお世話になった銀行で融資を受ける予定でした。前回の実績があるので借入できるだろうという話で、心配していた「転職3ヶ月」の条件もクリア。しかし、築年数がネックとなって希望額を借りることができませんでした。
そこで、リフォーム業者の担当者に、地方銀行とアルヒ株式会社を紹介してもらいました。結果、どちらも審査が通りましたので、金利の安いアルヒさんでお願いすることになりました。担当の方には、「転職3ヶ月以内で審査が通ったのは、私が知る限り2人目です」と言われました。本当にラッキーだったと思います。
今後は、年齢を考えるとできるだけ早く返済をしたいですね。65歳くらいまでに完済できればと考えています。

進行の遅れに伴って余分な出費が発生

引渡しの遅れと住宅ローン審査の難航により、分譲マンションを売却した直後に新居へ引っ越す予定が間に合わなくなってしまいました。仕方がなく、多摩市の最寄駅から徒歩20分くらいのアパートで、3ヶ月間の仮住まいをしました。
予定外の出費ですので広い部屋を借りることができず、ソファやベッドを置く場所がありません。泣く泣く、まだ使える家具を処分しなければなりませんでした。はじめは買い取り業者に査定をしてもらいましたが、10年ほど使ってきたものばかりで商品価値を認めてもらえず。最終的にはフリーマーケットサイトに登録し、無料で引き取ってもらうことができて助かりました。

ねこが自由に行き来できるよう、リビングダイニングと廊下の間にペットドアを設置。「寝室にもペットドアを設けたのですが、1階と同じ透明なタイプにしなかったためか愛猫が怖がってしまい、なかなか通ってくれないんです」とGさん。

ねこが自由に行き来できるよう、リビングダイニングと廊下の間にペットドアを設置。「寝室にもペットドアを設けたのですが、1階と同じ透明なタイプにしなかったためか愛猫が怖がってしまい、なかなか通ってくれないんです」とGさん。

 

細部のデザインにまでこだわり

私の希望はサンルームを作ることくらいでしたが、結婚前に装飾デザインの会社に勤めていた妻には、たくさんのこだわりがありました。義父が左官の仕事をしていたことも影響しているのかもしれません。例えば、壁には漆喰を塗装。タイルはサンプルをたくさん取り寄せ、ブルーを基調とした涼しげな色合いを検討しました。洗面所にもガラスモザイクを張っています。

朝食をとれるようにキッチンカウンターを造作。「現在は大きなダイニングテーブルを購入したので、あまり使わなくなってしまいました。飛騨のメーカーにオーダーし、樫の木の節がところどころ残るタイプで作って貰ったので、空間のアクセントになっています」。

朝食をとれるようにキッチンカウンターを造作。「現在は大きなダイニングテーブルを購入したので、あまり使わなくなってしまいました。飛騨のメーカーにオーダーし、樫の木の節がところどころ残るタイプで作って貰ったので、空間のアクセントになっています」。

 

夢を詰めこんだマイホームが完成

1階には3つの居室がありましたが、壁をなくして大きなLDKを創出。プラスして、ねこが日向ぼっこをしたり、トレーニングをしたり、多目的に使えるサンルームを隣接させました。2階は部屋数を減らし、広々とした寝室と多目的ルームにしています。
対面キッチンへの変更や前居で活用していたガス床暖房の設置、プロパンガスから都市ガスへの変更など、当初の想定から追加した要素が多く、予算を大幅にオーバーしてしまいましたが、妻の要望をたくさん叶えることができました。

夫婦ともに立つことが多いというキッチンは、壁付きから、対面式に変更した。「家事動線がよく使いやすいです」とGさん。夫人が作った料理をGさんがダイニング側から受け取って配膳することも多いそう。

夫婦ともに立つことが多いというキッチンは、壁付きから、対面式に変更した。「家事動線がよく使いやすいです」とGさん。夫人が作った料理をGさんがダイニング側から受け取って配膳することも多いそう。

 

自然と触れ合う日々を満喫中

引っ越して以来、近隣へ音の配慮をする必要なくなり快適です。高台に位置しているのでプライベートを守りやすく、バーベキューをしても周囲に迷惑が掛かりません。朝は庭からカッコウの鳴き声が聴こえたり、ウグイスやキジ、たぬきなどを見掛けたり、とてものどかです。休日は多摩川に出掛け、サイクリングやランニングをすることが多く、恵まれた住環境だと思います。
現在は庭づくりを進めています。実のなる木を植えた他、今後はレンガを積んで焼却炉を作ったり、タイルを敷いたり、手を入れる予定です。裏手が山なので、虫がよく出ることが想定外でしたが(苦笑)、庭のある生活を満喫しています。

庭を間近に感じるサンルーム「愛猫は大抵、サンルームかベッドで気持ちよさそうにまどろんでいますね」。

庭を間近に感じるサンルーム「愛猫は大抵、サンルームかベッドで気持ちよさそうにまどろんでいますね」。

 

【前編に戻る】リノベーション前提で中古戸建てを購入したGさん>>

●関連記事
週4のアルバイト生活で中古マンションを購入したBさん
中古戸建てを購入し、4匹の愛犬と暮らすHさん
結婚を機に亀有で中古マンションを購入したMさん

●住宅購入を検討中の方向け
・住宅購入者の“年収”と“購入価格”から購入者事例(イエトヒト)を調べる>>

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう