埼玉県所沢市内のアパートで暮らしていたYさんは、お子様が生まれて生活環境が変わり、マイホームの購入を意識するようになったそうです。マンションと戸建ての比較や、新築戸建ての購入に踏み切った理由を語っていただきました。

◆プロフィール <名前>Yさん/<性別>男性/<年代(購入時)>20代後半/<職業・業種>事務職・情報通信業/<雇用形態>正社員/<年収>400~600万/<家族構成>夫婦+子ども1人/<勤務地>東京都豊島区/<通勤時間>30分(現在は1時間)/<社会人歴>10年/<転職回数>1回/<勤務先の社歴(ローン実行時)>8年

◆購入物件情報 <物件所在地>埼玉県所沢市/<物件種別>新築建売戸建て/<最寄りの沿線・駅>西武池袋線「西所沢」駅/<最寄り駅までの徒歩分数>5分/<間取り>3LDK/<購入価格>2,500万円/<頭金>500万円/<住宅ローン>全期間固定金利型(【フラット35】S)/<住宅ローン返済額>月約6万5,000円(ボーナス払いなし)/<住宅ローン返済期間>35年/<引っ越し前の所在地>埼玉県所沢市/<購入前の家賃>7万円/<購入前の間取り>2LDK/

Yさんの【後編】を見る>>

<前編>

乗り換えなしで通勤できるアパート暮らし

結婚・妊娠を機に、妻の実家がある川越市に近い、西武線「所沢」駅から10分くらいのアパートで暮らし始めました。当時勤務先が池袋でしたので、西武池袋線で乗り換えなく通勤できる環境が便利でしたね。住み心地は、よくも悪くも「賃貸の家」。均一的な間取りでしたし、浴室の狭さなど気になる部分はありましたが、大きな不満をもつこともありませんでした。

きっかけは、長男の誕生

出産後、子育てが始まってみると、子どもが夜泣きをする度に周囲への配慮をしなければなりませんし、手狭だと感じるようになりました。不動産会社を通じ、「子どもの声がうるさい」という苦情が入っていることも知ったんです。子育て世代があまりいないアパートだったので、あまり理解を得られなかったのかもしれません。妻は何も言わずに我慢をしてくれていたようで「そろそろマイホームが必要かな」と感じました。

吹き抜けのファンははじめから設置されていたものですがお気に入り。夏や冬は稼働して、空気の循環を心がけているそう。「開放感があって良いのですが、意外と光熱費がかかりますね(苦笑)。月1万円程度掛かっています」

吹き抜けのファンははじめから設置されていたものですがお気に入り。夏や冬は稼働して、空気の循環を心がけているそう。「開放感があって良いのですが、意外と光熱費がかかりますね(苦笑)。月1万円程度かかっています」

 

気になる物件をインターネット検索

物件はインターネットで検索。戸建・マンション・新築・中古を問わず、「3,000 万円程度の予算」「西武池袋線沿線か東武東上線沿線」「徒歩10分以内」といった条件で検索しました。予算は、親から「3,000万円くらいなら大丈夫じゃない?」と言われていたので、なんとなくそのくらいでいいのかなと思って設定しました。

3口のガスコンロや食洗機が便利なキッチン。休日はお子様たちと餃子を作るなど、料理を一緒に楽しむこともあるそう。「『やりたい』と言って、長男が積極的に手伝ってくれます」。

3口のガスコンロや食洗機が便利なキッチン。休日はお子様たちと餃子を作るなど、料理を一緒に楽しむこともあるそう。「『やりたい』と言って、長男が積極的に手伝ってくれます」。

 

マンションより戸建て?

条件に合いそうな物件を見つけて、仲介先の大手不動産会社へ連絡。その物件を含み、4~5軒のマンションを見せてもらいました。最新のマンションを見学するのは初めてで、フルフラットな作りや階下へ足音が響かないクッションフロアなど、「すごい!」と思いました。妻は気に入っていたのですが、なぜかしっくりこなかったんです。
「こんな立派なところに住んでいいのか?」という気持ちや、「少し狭いかも」という想いに加え、管理費や修繕積立金がかかることもネックでした。私が戸建てで生まれ育ったことも大きかったと思います。「マイホームを買うなら戸建てがいいかも」と気持ちが傾きました。

チョコレート色の冷蔵庫がお気に入り。「我が家に入る最大のサイズを選びました。他の色よりも値が張ったのですが、妻がこだわったカラーを選びました」。

チョコレート色の冷蔵庫がお気に入り。「我が家に入る最大のサイズを選びました。他の色よりも値が張ったのですが、妻がこだわったカラーを選びました」。

 

駅近の建売戸建てを発見!

紹介していただいた物件を一旦保留にして、所沢市周辺の物件をインターネット検索。そこでヒットしたのが、購入した物件でした。不動産会社に連絡をして、該当の物件に加えて2軒ほど見学。西武池袋線「西所沢」駅から徒歩5分で「所沢」駅も利用可能な立地が魅力で、始めから目を付けていた物件に決めました。浴室が広かったり、吹き抜けがあったり、広々としているところも気に入りましたね。日当たりも問題なかったですし、戸建てなら、子どもが大きな声を出しても心配なく暮らせるところもポイントでした。

【後編を見る】住宅ローンは固定金利で30代完済を目指すYさん>>

●関連記事
公務員宿舎から新築建売の一戸建てへ引っ越したNさん
練馬区の新築戸建てを購入。暮らしを楽しむNさん
草加市「谷塚」駅のオール電化住宅で暮らすKさん

●住宅購入を検討中の方向け
・住宅購入者の“年収”と“購入価格”から購入者事例(イエトヒト)を調べる>>

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう