子育て中の若い世代が多く暮らすマンションの購入を決めたAさん。住宅ローンを組む際の苦労や、その後の子育てライフについて伺いました。

◆Aさんプロフィール <名前>Aさん/<性別>男性/<年代(購入時)>30代前半/<職業・業種>営業職・IT/<雇用形態>正社員/<年収>600~700万/<家族構成>夫婦+子ども1人/<勤務地>東京都千代田区/<通勤時間>1時間/<社会人歴>9年/<転職回数>0回/<勤務先の社歴(ローン実行時)>8年

◆購入物件情報 <物件所在地>埼玉県さいたま市緑区/<物件種別>中古マンション/<最寄りの沿線・駅>埼玉高速鉄道「浦和美園」駅/<最寄り駅までの徒歩分数>7分/<間取り>3LDK/<購入価格>2,450万円/<頭金>100万円/<住宅ローン>当初固定金利型(固定金利期間2年)/<住宅ローン返済額>月8万円弱(ボーナス払いなし)/<住宅ローン返済期間>30年/<引っ越し前の所在地>東京都板橋区/<購入前の家賃>10.5万円/<購入前の間取り>2DK/

Aさんの【前編】を見る>>

<後編>

前居の家賃と同程度の出費で、生活の質を向上

購入したマンションは、当初2,600万円台で販売していました。しかし、不動産会社が金額交渉をしてくれたんです。先方が早く売却をして、他の物件の購入資金に充てたかったようで、200万円の値引きを申し出てくれました。
住宅ローンは、様々な銀行へ足を運んで相談しました。金利が下がっているタイミングでしたので、本当は固定金利が希望でしたが、区画整理事業で生成された「保留地」だったため、土地に抵当権を設定できず、どこも審査が通りませんでした。
過去に同じマンションを購入した方々が住宅ローンを組んだ実績があり、店頭金利マイナス0.2%の社員優遇を受けられる銀行が一ヶ所だけありましたので、そのメガバンクで住宅ローン契約を行いました。
管理費や固定資産税を加味しても、現在の出費は月々11万円程度。以前の家賃とほぼ同額ですので、無理のない範囲で支払いができています。生活の質は大幅に上がりましたので、大満足です。

日当たりに眺望、設備も満足!

購入したマンションは、築8年の3LDKで72㎡程度。シンプルな四角い形で南西向きなのですが、見学をしてみると日照時間の長さが印象的でした。9階で暮らしているのですが、眺望が開けていて、ニュータウンならではの良さを随所に感じました。中古物件とはいえ、どこもきれいでそのまま使える状態だったことも良かったです。
室内は、一通りの設備が揃っています。妻はキッチンのシンクとコンロの間に十分なスペースがあるのかを気にしていましたが、まったく問題がありませんでした。また、生ゴミディスポーザーも便利で気に入っています。ベランダが広いので、植木鉢でハーブを育てるなど、自由に活用できるところも良いですね。

ベランダから見える美しい夕日。「周囲に背の高い建物が建つ予定がないので、空気が澄んでいる日は富士山もよく見えます」。

ベランダから見える美しい夕日。「周囲に背の高い建物が建つ予定がないので、空気が澄んでいる日は富士山もよく見えます」。

 

「これから創られて行く街」の将来性

私たち夫婦の実家は東北にあり、将来的に戻らなければならない可能性がゼロではありません。万が一マンションを売却する必要が生じた時、「適切な価格で売却できるか」ということも大切でした。そのため、値下がり幅が少ない中古マンションで、且つ、これから街ができて路線単価が上がる可能性が高い街を選びました。
最寄駅である「浦和美園」駅周辺はニュータウン。日常の買い物は近くに大きなショッピングセンターがあるので困りません。駅前に新しいショッピングセンターができる予定があったり、数年後に大学病院ができる予定があったりと、現在も開発が進んでいますので、購入時の思惑通りです(笑)

マンションの裏手は現在、UR都市機構の主導により「みそのウィングシティ」の開発が進んでいる。「続々と新しい建物が建っていますので、これからどんな街になるのか楽しみです」。

マンションの裏手は現在、UR都市機構の主導により「みそのウィングシティ」の開発が進んでいる。「続々と新しい建物が建っていますので、これからどんな街になるのか楽しみです」。

 

アクティブに子育てができる住環境

当初の予算よりも住宅購入価格を抑えることができたので、浮いたお金でマイカーを購入することができ、生活のクオリティが上がりました。妻が結婚前、ドライブを趣味にしていたので、ちょっとした買い物も気晴らしになるようで、楽しそうに運転しています。マンション内の駐車場は、屋根のない場所しか空いていなかったこともあり、月々たったの500円と安く、助かっています。
また、近隣に大きな公園や原っぱのような広場が非常に多いので、自動車の往来を気にせずに子どもを遊ばせることができます。妻の妊娠は、住宅購入を決める頃に発覚したのですが、現在は子どもが自分で滑り台などの遊具で遊べる年齢になってきたので、頻繁に遊びに行っています。

マンションから臨む埼玉スタジアム。「近くにはランニングコースが整備されていますので、時にはランニングをすることも。信号が少ないので快適に運動ができます。今朝も走ってきたんですよ(笑)」。

マンションから臨む埼玉スタジアム。「近くにはランニングコースが整備されていますので、時にはランニングをすることも。信号が少ないので快適に運動ができます。今朝も走ってきたんですよ(笑)」。

 

ママ友との交流も家族の休日も充実

住み始めて、住人の半数以上が30代~40代の子育て世代だということが分かりました。品のよい方が多いですし、自分のライフスタイルにあった環境がどんどん整備されていくので、住み心地は日に日に向上しています。
都心から離れていることもあり、現在はあまり人を招いていないのですが、いつ呼んでも恥ずかしくない状態を保てる広さがあります。今後、妻が近所のママ友とお茶をしたりできる機会も増えてくるのではないでしょうか。普段は、家でおもちゃを広げて子どもと遊んだり、気軽に散歩へ出かけたりすることが多いです。休日は公園へ行き、妻は趣味のトロンボーンを吹いたり、子どもと滑り台やボール遊びを楽しんだり。毎日が充実していますね。
今後はチャンスがあれば、もう少し広い住戸に買い替えることも考えています。そのくらい、浦和美園での暮らしが気に入っています!

ソファは、自然素材に特化したオーダー家具店で購入したお気に入りだそう。「座面が平らなのであぐらをかいたり寝転んだりしやすいんです」とAさん。合わせて、オーク無垢材のダイニングテーブルも揃えている。「節があるため少し安く購入できました。食後にテーブルを拭いている感触が気持ち良く、買って良かったです。部屋の中心に木があると、なんとなく落ち着きますね」。

ソファは、自然素材に特化したオーダー家具店で購入したお気に入りだそう。「座面が平らなのであぐらをかいたり寝転んだりしやすいんです」とAさん。合わせて、オーク無垢材のダイニングテーブルも揃えている。「節があるため少し安く購入できました。食後にテーブルを拭いている感触が気持ち良く、買って良かったです。部屋の中心に木があると、なんとなく落ち着きますね」。

 

【前編に戻る】浦和美園駅近くの中古マンションを購入したAさん>>

●関連記事
「白金高輪」駅近くで、エリアにこだわりマイホームを探したSさん
リノベ済みマンションを購入し、快適な毎日と安心を手に入れたSさん
新築マンションから国立市の中古マンションへ買い替えを行ったUさん

●住宅購入を検討中の方向け
・住宅購入者の“年収”と“購入価格”から購入者事例(イエトヒト)を調べる>>

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう