前居と前々居を賃貸に出し、3度目のマイホーム購入を決めたMさん。その後の資金繰りや、新居での暮らしについて伺いました。

◆Mさんプロフィール <名前>Mさん/<性別>男性/<年代(購入時)>50代前半/<職業・業種>会社員・金融業/<雇用形態>正社員/<年収>1,000万/<家族構成>夫婦+子ども2人/<勤務地>千葉県千葉市中央区/<通勤時間>60分/<社会人歴>30年/<転職回数>なし/<勤務先の社歴(ローン実行時)>30年以上

◆購入物件情報 <物件所在地>東京都江東区/<物件種別>新築マンション/<最寄りの沿線・駅>東京メトロ有楽町線「辰巳」駅/<最寄り駅までの徒歩分数>9分/<間取り>3LDK/<購入価格>4,500万円/<頭金>100万円/<住宅ローン> 全期間固定金利型(【フラット35】S)9割+変動金利(半年型)1割/<住宅ローン返済額>月17万円(繰り上げ返済後は月15万円・ボーナス払いなし)/<住宅ローン返済期間>28年/<引っ越し前の所在地>千葉市中央区/<購入前の家賃>なし(前居のローン返済額:月15万円)/<購入前の間取り>3LDK/

Mさんの【前編】を見る>>

<後編>

順調に繰り上げ返済中

マンションを購入するのは今回が3度目ですが、今まで住宅ローン審査で苦戦することはありませんでした。今回はデベロッパーさんにお任せしていたのですが、さすがに3軒目とあって、メガバンクの審査には通らなかったようです。そこで、アルヒ株式会社さんの【フラット35】をオススメしてもらいました。頭金を100万円に抑え、1割の変動金利と組み合わせて契約しましたが、変動金利分の金利は高めな設定のため、既に繰り上げ返済を完了。今も、毎月毎月こまめに繰り上げ返済を続けています。手数料なしで繰り上げ返済ができるのはありがたいです。

北側のバルコニーでは休日、ビールを飲みながら寛ぐ時間を楽しみにしているそう。

北側のバルコニーでは休日、ビールを飲みながら寛ぐ時間を楽しみにしているそう。

 

荷物の多さや家具のサイズの大きさに苦戦

購入した物件は73平米。前居や前々居は80平米以上ありましたので、いつの間にか荷物が増えていたようです。荷物を減らそうと思ったのですがなかなか減らず、引っ越しの際には苦労しました。現在は、妻の実家に一部の荷物を置かせてもらって凌いでいます。
また、愛用していた輸入物の大型ソファが入らないアクシデントも。引っ越し前から「入らないかもしれない」と思ってはいたのですが、泣く泣く処分を決めました。その代わり2.5人掛けと小ぶりで足が抜けるタイプを購入して搬入しました。

廊下の先にリビングダイニングという配置。「玄関ホールがクランクしていることが災いし、愛用してきたソファが入りませんでした(苦笑)」。

廊下の先にリビングダイニングという配置。「玄関ホールがクランクしていることが災いし、愛用してきたソファが入りませんでした(苦笑)」。

 

立地も住み心地も満足の新居

購入前のイメージ通り、新居は暮らしやすさを追求して設計されている印象です。特にキッチンは、使い勝手に配慮した収納や食洗機など設備が充実していますね。生ゴミディスポーザーがついていないところだけ残念ですが、今までのマンションにも入っていなかったので、不便を感じることはありません。3つの洋室は、バルコニーに面した居室が次男、中央が長男、北側を私たちの寝室にしました。
息子が通学しやすい立地を重視したため、私の通勤時間は20分から60分に増えました。でも、通勤時のラッシュと逆方向の電車に乗るので苦ではありません。座って新聞をじっくりと読んでいるうちに着いてしまいますね。妻はパートタイマーですが、近隣の関連会社で仕事を継続しています。

オープンキッチンから、リビングダイニングや運河を臨むバルコニーを見渡せる配置。日会が開けているので実面積以上に広々と感じる。

オープンキッチンから、リビングダイニングや運河を臨むバルコニーを見渡せる配置。日会が開けているので実面積以上に広々と感じる。

 

OFFタイムが充実する住まい

休日は電車で15分ほどの清澄庭園を始め、公園を散策するのが楽しみ。都営公園の年間パスポートを購入するか検討中です。息子は土日、所属するサッカーチームで活動しています。夫婦で応援に行くことも多いですね。現在3連勝中、上位リーグへの昇格がかかっており、応援にも熱が入ります(笑)。
晴れている日は、朝の運河や豊洲のショッピング施設周辺を散歩してからミストサウナに入り、バルコニーでビールを飲むまでがワンセットになっています(笑)。自転車を15分ほど漕いで、お台場へ足を伸ばすことも。早朝の誰もいないお台場の散歩、これがなかなか気持ちがいいんです。ミストサウナは妻も愛用。寒い時期に体を温めるにも最適で、寝る前にもよく利用しているようです。

夫婦で愛用しているという、ミストサウナを備えた浴室。「土日の朝は、ミストサウナで汗をかくのが日課になりました」。

夫婦で愛用しているという、ミストサウナを備えた浴室。「土日の朝は、ミストサウナで汗をかくのが日課になりました」。

 

ライフプランに合わせてマイホームの今後を決める

オリンピック会場に近いので、不動産会社からは資産価値が下がりにくいだろうという話を聞いていました。実際に、現在のマンション市況を見る限り、値崩れの心配はしばらくなさそうです。私は息子に早く独立して欲しいと思っているのですが、息子は大学卒業後も、ここでの生活を続けたいようです(笑)。私たちも、新居での生活を満喫していますので、住み続けるのか、貸すのか、売却するのか、これからゆっくり考えたいと思います。

北側バルコニーからは運河だけでなく、東京スカイツリー®も望める。

北側バルコニーからは運河だけでなく、東京スカイツリー®も望める。

【前半に戻る】江東区の運河沿いの新築マンションへ住み替えたMさん>>

●関連記事
眺望も日当たりも抜群の築浅マンションを購入したKさん
貯金感覚で「田町」駅近くのマンションを購入したHさん
都心のタワーマンションを購入し長期的なマネー計画を立てたAさん

●住宅購入を検討中の方向け
・住宅購入者の“年収”と“購入価格”から購入者事例(イエトヒト)を調べる>>

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう