東京都小平市の小さな建売住宅で暮らしていたTさんは、3人目のお子様誕生を機に、住み替えを決意しました。はじめは高気密・高断熱の家を求めていたはずが、モデルハウスの見学をきっかけに、住まいに求める条件が一変! その過程を探ります。

◆Tさんプロフィール <名前>Tさん/<性別>男性/<年代(購入時)>30代後半/<職業・業種>公務員/<雇用形態>正規職員/<年収>800万円/<家族構成>夫婦+子ども3人/<勤務地>東京都千代田区/<通勤時間>70分/<社会人歴>17年/<転職回数>0回/<勤務先の社歴(ローン実行時)>17年

◆購入物件情報 <物件所在地>東京都小平市/<物件種別>新築注文戸建て/<最寄りの沿線・駅>西武国分寺線「鷹の台」駅/<最寄り駅までの徒歩分数>10分/<間取り>2LDK+S/<購入価格>土地3,000万円+建物3,300万円/<頭金>500万円/<住宅ローン>全期間固定金利型(【フラット35】S)/<住宅ローン返済額>月13万5,000円(ボーナス払いなし)/<住宅ローン返済期間>35年/<引っ越し前の所在地>東京都小平市/<購入前の住宅ローン>月8.5万円(ボーナス払い30万円程度)/<購入前の間取り>3LDK/

Tさんの【後編】を見る>>

<前編>

小平市の建売住宅を購入。不自由のない暮らし

長男が誕生したことをきっかけに、足立区綾瀬の社宅から引っ越し。東京都小平市の新築建売住宅を購入しました。私たちは北海道出身なのですが、せっかく上京しましたので「東京都内に住んでみたい」と思っていたんです。予算や通勤アクセスも考慮し、会社の斡旋があった戸建て住宅をいくつか見学し、緑と畑が多くのどかな環境が気に入った小平市の物件を選びました。
実際に暮らしてみると、当初のイメージ通り子育てがしやすい環境。公園がたくさんあるので息子たちを気軽に遊ばせやすく、スーパーが近くにありますので日常の買い物にも困りません。高速道路まで距離があり自動車移動に少し不便な面はありましたが、概ね満足していました。しかし、小ぶりな戸建てだったため、三男が誕生した時点で手狭になり、住み替えを考えるようになりました。

高気密高断熱か、自然素材にこだわるか

まずは立川の住宅展示場に何度も足を運び、ハウスメーカー各社の違いなどを勉強。メジャーなメーカーは一通り見学しました。中でも一級建築士の方が設計し、タイル張りの外壁や吹付断熱など仕様も良かったメーカーさんに惹かれましたね。当初は「高気密高断熱」を重視したいと考えていました。
転機を迎えたきっかけは、自然素材や国産材にこだわるメーカーさんのモデルルームを見学した時、転機が訪れました。家中に無垢材が使われた家だったのですが「いつまでもここにいたい」と感じるほど、とても居心地の良い空間だったんです。ついウトウトとまどろんでしまいそうになるほどでした(笑)。
それまでは、コンクリート造の頑丈な、メンテナンスフリーの家を考えていましたが、一気に発想を転換。メンテナンスをしながら長く住み続けることができる、無垢材の家で暮らしたいと思いました。

玄関は、壁一面を靴箱にすることで収納量を確保。ベンチ収納にも靴をしまっている。「子どもが3人いると、あっという間に埋まってしまいます」。

玄関は、壁一面を靴箱にすることで収納量を確保。ベンチ収納にも靴をしまっている。「子どもが3人いると、あっという間に埋まってしまいます」。

宿泊体験と長期優良住宅の対応で依頼を決定

最終的にお願いしたのは、友人に紹介してもらった工務店さんでした。モデルルームへ行って宿泊体験もしたのですが、壁にサワラの木を使った浴室など、本当に気持ちが良かったです。
住み心地を重視するとともに、住宅ローンは固定金利の安心感がありながら金利も低かった【フラット35】Sを使用したかったため、長期優良住宅を建てようと考えていました。先に訪れた自然素材系の会社も良かったのですが、長期優良住宅の対応が難しそうでしたので、こちらにお願いすることになりました。

浴室の壁はサワラ仕上げ。木のぬくもりが心地よい空間だ。「窓が大きく、サービスバルコニーもついています。いずれは植栽など手を入れて、よりお気に入りの場所にしたいですね」。

浴室の壁はサワラ仕上げ。木のぬくもりが心地よい空間だ。「窓が大きく、サービスバルコニーもついています。いずれは植栽など手を入れて、よりお気に入りの場所にしたいですね」。

生活環境を変えずに暮らせる立地は?

並行して土地探しも開始。息子たちが小学校を転校しなくても済むように、学区内周辺である小平市・国分寺市に照準を絞りました。インターネットサイトで気になる土地を見つける度に不動産会社へ連絡し、約半年で30ほど見学しましたね。
一度、最寄り駅から徒歩4分の土地を契約しかけたことがありましたが、駐車場に囲まれた立地でスナックも近く「小さな子ども達と生涯住む場所ではないかも」と思い、取りやめました。値段的に折り合いがつかずに止めた物件もあります。

外観はほぼ基本仕様のまま。上部には緑のガルバリウムを張り、下部はソフトリシン吹き付けのツートンカラーになっている。「デッキやベランダに木を使っているところがお気に入り。ハーレーを停めるため、庭は広めにしてもらいました。今後はバイクポートも作れたらいいですね」。

外観はほぼ基本仕様のまま。上部には緑のガルバリウムを張り、下部はソフトリシン吹き付けのツートンカラーになっている。「デッキやベランダに木を使っているところがお気に入り。ハーレーを停めるため、庭は広めにしてもらいました。今後はバイクポートも作れたらいいですね」。

理想の土地がプライスダウン!

そんな時、過去に土地を紹介してくれた不動産会社の方が声を掛けてくださいました。すぐ近所の土地で、以前からインターネットに掲載されていたようなのですが、予算オーバーで眼中にありませんでした。3,300万円から3,000万円に値下げされたため、連絡を下さったそうです。土地の広さも、日当たりの良さも文句無し。前居から道路を1本挟んだ隣という近さで、今までのご近所付き合いを継続できることが何よりも嬉しく、購入に気持ちが傾きました。

【後編を見る】隅々まで自然素材にこだわった注文住宅を建てたTさん>>

●関連記事
つくば市でこだわりの注文住宅を建てたMさん
都心に狭小住宅を新築共働き夫婦のKさん
2015年の注文住宅の平均建築費は2,943万円。対前年で138万円の上昇

●住宅購入を検討中の方向け
・住宅購入者の“年収”と“購入価格”から購入者事例(イエトヒト)を調べる>>

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう