実家に近く、暮らし慣れた「白金高輪」駅周辺でマンションを探してきたSさん。苦労の末に見つけた物件は、築1年の駅近マンションでした。売主さんとのやりとりや、住宅ローンに対する考え方、現在の暮らしについてお聞きしました。

◆Sさんプロフィール <名前>Sさん/<性別>男性/<年代(購入時)>30代前半/<職業・業種>公務員・事務職/<雇用形態>正社員/<年収>400~600万(夫婦とも)/<家族構成>夫婦/<勤務地>東京都千代田区/<通勤時間>30分(1時間)/<社会人歴>5年/<転職回数>0回/<勤務先の社歴(ローン実行時)>5年

◆購入物件情報 <物件所在地>東京都港区/<物件種別>中古マンション/<最寄りの沿線・駅>都営浅草線「高輪台」駅/<最寄り駅までの徒歩分数>1分/<間取り>2LDK/<購入価格>6,300万円(うちSさん支払い分は3,150万円)/<頭金>400万円/<住宅ローン>全期間固定金利型(【フラット35】S)/<住宅ローン返済額>月5万円(ボーナス払いあり20万円)/<住宅ローン返済期間>35年/<引っ越し前の所在地>東京都港区/<購入前の家賃>15万円/<購入前の間取り>1LDK/

Sさんの【前編】へ戻る>>

<後編>

ひと目見て気に入った物件を購入

購入した物件は、不動産会社の方がたまたま見つけてくれました。都営浅草線「高輪台」駅から徒歩1分で、中古扱いではありますが、まだ誰も住んだことがないきれいな物件です。「ペット可」「宅配ボックスあり」「駐輪場あり」といった条件も満たしていました。入った瞬間、妻と目を合わせ「あぁ、ここかな」と思ったんです。気になる物件を見つける度に金融機関で借り入れシミュレーションをしてもらっていましたので、妻と折半で住宅ローンを組むにあたり、3,500万円程度なら借り入れが可能なことを確認済みでした。住宅ローン金利が下がっているタイミングだったこともあり、予算オーバーではありましたが購入を決意。別日に予定していた物件見学もキャンセルし、当日の夜には申し込みました。

購入希望者が競合した際の優先順は?

購入を決めた物件は、同時期に他の方も買付希望を出していました。しかもその方は、現金で一括購入するとのこと。それを聞いたときは「また買われてしまう」と落胆しましたね。しかし、相手は物件を見学せずに買おうとしていたそうで、「見学もせずに終の住処を決めてしまうなんて」とご家族から心配の声が挙がっていたようです。
売主さんは早期の売却を望まれていて「満額で買って下さる方であればどちらでもいいです」と言って下さり、無事に私たちが購入することができました。

エントランスにはソファがいくつか設置されている。「出かける準備に時間の掛かる妻を待つのに便利です。家の中で待っていると急かしてしまうので(笑)」とSさん。

エントランスにはソファがいくつか設置されている。「出かける準備に時間の掛かる妻を待つのに便利です。家の中で待っていると急かしてしまうので(笑)」とSさん。

 

利用者の多い【フラット35】を選択

住宅購入金額は妻と折半なので、住宅ローンに関してもそれぞれで動きました。私は、【フラット35】と、メガバンクの固定金利を検討。勤務先で住宅ローンに関わる部署にいるため、【フラット35】の利用者が多いことを肌で感じていて、当初から興味がありました。説明会に参加したところ、そこで「多くの方が借りている」と伺ったのが、アルヒ株式会社さんの【フラット35】でした。数社で試算した中、金利が一番安かったこともあって、借入先に選びました。
勤続年数があまり長くなかったので、住宅ローン審査に影響するのではないかと多少不安でしたが、実際にはほぼ問題がありませんでした。

家の周りは緑が多く、お散歩すると気持ちが良いです。晴れたときにはちょっと遠くの公園までお散歩することもしばしば。

家の周りは緑が多く、お散歩すると気持ちが良いです。晴れたときにはちょっと遠くの公園までお散歩することもしばしば。

 

「どこにも不満がない家」での暮らし

購入した物件は54平米で、居室の1つは窓がありません。正確な間取りは1LDK+Sという表記になるため、手の届く価格帯に抑えられていたのかもしれません。夫婦ともに日中は家にいませんし、土日はリビングにいることがほとんどですので、窓がないことをマイナスには感じませんでした。現在は収納+αの空間として利用しています。妻は壁付きキッチンだった前居から、カウンターキッチンになって便利そうです。夕食後にテレビを観ながらお弁当の準備ができるようになり、お弁当を持たせてくれる機会が増えました。有り難いですね。私は食器洗いの係りなのですが、食洗機があるのでかなりラクになりました。
落ち着いた住環境でとても生活がしやすく、安心して暮らせます。管理人さんが日中常駐していること、来訪者があったり、荷物が届いたりすると、携帯電話にメールが届くシステムなども助かっています。「不満がないこと」が、一番の満足点かもしれません。

いつも夫婦で一緒に過ごしているソファーベッド。「家自体は広くないですが、夫婦の時間がいっぱいあるのが良い点ですね」とSさん。

いつも夫婦で一緒に過ごしているソファーベッド。「家自体は広くないですが、夫婦の時間がいっぱいあるのが良い点ですね」とSさん。

 

家で過ごすひとときが楽しく

引っ越してからというもの、家で過ごす時間が長くなりました。仕事が終わってから「飲んで帰ろう」と思うことが、自然と減りましたね。「自分の持ち家だ」と思うだけで気持ち的に落ち着きますし、「家にいる時間を大切にしたい」という気持ちも芽生えました。休日は妻と一緒にテレビを観たり、マットを購入して筋トレをしたり、妻の手料理を食べたりと、楽しく過ごしています。
今まで小言の多かった妻も不満を漏らさなくなったので、きっと満足してくれているのだと思います。実家にも頻繁に顔を出しているようで、「頑張って購入して良かった」と思いますね。

エリアにこだわりマイホーム探しを始めたSさんの【前編】へ戻る>>

●関連記事
平和島駅近くのリノベ済みマンションを購入したSさん
さいたま市大宮区の中古マンションを購入したKさん
資産価値にもこだわり南千住駅近くの築浅マンションを購入したKさん

●住宅購入を検討中の方向け
・住宅購入者の“年収”と“購入価格”から購入者事例(イエトヒト)を調べる>>

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう