お住まいの社宅と同じ学区内にある建売住宅の購入を決めたKさん。賢く購入するためには、最適な時期と交渉術があったようです。

◆Kさんプロフィール <名前>Kさん/<性別>男性/<年代(購入時)>30代後半/<職業・業種>運輸業・事務職/<雇用形態>正社員/<年収>400~600万/<家族構成>夫婦+子ども3人/<勤務地>神奈川県横浜市/<通勤時間>45分/<社会人歴>19年/<転職回数>1回/<勤務先の社歴(ローン実行時)>18年

◆購入物件情報 <物件所在地>神奈川県横浜市旭区/<物件種別>新築建売戸建て/<最寄りの沿線・駅>相鉄本線「鶴ヶ峰」駅/<最寄り駅までの徒歩分数>13分/<間取り>4LDK/<購入価格>3,600万円/<頭金>1,300万円/<住宅ローン>全期間固定金利型(【フラット35】S)/<住宅ローン返済額>月5万円(ボーナス払いあり約13万)/<住宅ローン返済期間>35年/<引っ越し前の所在地>神奈川県横浜市旭区/<購入前の家賃>5万円(社宅・駐車場代込)/<購入前の間取り>3DK/

Kさんの【前編】へ戻る>>

<後編>

購入は決算期がお薦め!

購入を決めた物件は当初4,000万円弱でしたが、2度目に見学をした際には3,600万円弱に値下げしていました。3,500万円にして欲しいと交渉をした結果、最終的には3,530万円で契約することができました。
どうやら売主は、決算期の3月中に売りたいという思惑があったようです。値下げだけでなく、ディスプレイ用の家具も譲ってもらうことができました。私たちが購入した住まいにはテーブルやソファといった家具はもちろん、カーテンやラグ、ワインクーラーなどの雑貨類も揃っていて、全ていただくことができました。そのまま愛用しているものもありますし、オークションなどで売却したものもありますが、助かりましたね。
また、弟から「不動産会社の仲介手数料も交渉できる」と聞いて話をしてみたところ、3%から2%にしてもらうことができました。悩んでいる方は、交渉だけでもチャレンジしてみるべきだと思います。

吹き抜けで開放感のある玄関ホール。「壁面収納には家族全員分の靴が収まりますし、社宅時代と比べて広さも十分です」。吹き抜けを利用して子どもの飛行機を飛ばしたり、2階から階下へ声を掛けたりしているそう。

吹き抜けで開放感のある玄関ホール。「壁面収納には家族全員分の靴が収まりますし、社宅時代と比べて広さも十分です」。吹き抜けを利用して子どもの飛行機を飛ばしたり、2階から階下へ声を掛けたりしているそう。

 

固定金利の安心感と迅速な対応が決め手に

住宅ローンは、はじめから安心感のある固定金利で組みたいと考えていました。インターネット検索で調べて、金利の安いネット銀行と、実店舗のあるアルヒ株式会社で比較。両社にご相談を持ち掛けたのですが、アルヒさんが迅速に対応して下さったのに対し、ネット銀行は返答が遅く、対応も一方的に感じたため、アルヒさんにお願いすることにしました。

浴室は呼び出し機能付きなので「タオルを持ってきて」「下の子があがるよ」などと連絡する際に重宝しているそう。「腰掛け付きなので、下の子どもを入れるのに便利です」。

浴室は呼び出し機能付きなので「タオルを持ってきて」「下の子があがるよ」などと連絡する際に重宝しているそう。「腰掛け付きなので、下の子どもを入れるのに便利です」。

 

住宅ローン利用者専用の火災保険がお得!

アルヒさんで住宅ローンのご相談をしている際、片隅に火災保険のパンフレットがあることに気づきました。聞けば、住宅ローンの利用者専用の火災保険で、一緒に入ると火災保険が20%割引になり、さらに「新築物件割引」など各種の割引が適用されるとのこと! 帰宅後に他の火災保険と比較してみて、断然安かったので驚きました。「こんなお得な火災保険があるのに、どうして大々的に広告しないの?」と思ってしまったほど(笑)、魅力的な価格で、改めてアルヒさんに決めて良かったと思いました。

LDKと続きの和室は南の窓に面して、一日中明るい印象。「床はフロアコーティングをしたものの、息子がミニカーを投げ、早速傷がついてしまいました(苦笑)。それでも、サッと拭くだけできれいになって掃除がしやすいのでお薦めです」。

LDKと続きの和室は南の窓に面して、一日中明るい印象。「床はフロアコーティングをしたものの、息子がミニカーを投げ、早速傷がついてしまいました(苦笑)。それでも、サッと拭くだけできれいになって掃除がしやすいのでお薦めです」。

 

親からの資金援助を受けて

まとまった頭金を用意することができたのは、両親から資金援助を受けているからです。当初、1,500万円出すと申し出てくれたのですが、住宅取得等資金の贈与税の非課税制度を考慮した上で、1,200万円(※)にしてもらいました。「返さなくていい」と言われてはいますが、いつか返済したいと思っています。
まずは住宅ローン分の繰り上げ返済から始めたいところですが……。日々の生活に追われていまして、現在は子どもたちの塾の費用を捻出するのに精いっぱいです(笑)。10年間乗り続けている愛車もそろそろ新しくしたいですし、ゆっくりと返済していきます。
※2015年当時の住宅資金贈与は非課税限度枠

開放感のある出窓の先には畑が広がっている。「視界が開けていて気持ちがいいです」とKさん。

開放感のある出窓の先には畑が広がっている。「視界が開けていて気持ちがいいです」とKさん。

 

新居は広々、遊び場がいっぱい

元々暮らしていた社宅も十分な広さがありましたが、2階建てになりましたので、子どもたちは上へ下へと、毎日楽しそうに駆け回っています。緑に囲まれた周辺環境も気に入っています。近くの大きな公園は、子どもたちにとって絶好の遊び場です。
家具類は元々入っていたものを活用しましたが、シャッターや網戸が付いていない窓に後付けをしたり、床のフロアコーティングをしたり、エアコンを新しく入れたりと手を入れて、住み心地を高めました。新居での暮らしは快適そのものです! 子どもをのびのびと育てられることが、何よりも良かったですね。

横浜市内の緑豊かな立地に新築戸建てを購入したKさんの【前編】へ戻る>>

●関連記事
建売ながら自分たち好みの家を実現したMさん
エコな住まいを実現。注文住宅を購入したKさん
子どもたちに背中を押され練馬区の新築戸建てを購入したKさん

●住宅購入を検討中の方向け
・住宅購入者の“年収”と“購入価格”から購入者事例(イエトヒト)を調べる>>

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう