猫の飼育に関する調査を実施。約8割が「猫にしつけをしたことがある」と回答。

ペット動物の保険商品を提供するアイペット損害保険は、猫の飼い主を対象に飼育に関する調査を実施した。

猫を飼う際、最初に購入したグッズの調査では、「フード・おやつ」が74.3%で1位、「トイレ」が72.0%で2位となった。これらはペットを飼う上での必需品として飼い主に認識されていることが分かる。また、3位は「食器」43.3%となっており、「フード・おやつ」と同時に購入する人が多いと推測される。

猫にフードを与える際、「パッケージに記載されている容量・用法にしたがっているか」という調査では、49.2%が「したがっている」と回答。男女別に見ると、女性が51.7%であるのに対し、男性は65.4%と高い割合になった。また、「したがっていない」と回答した人に対して行われた「愛猫に合わせてフードを与えるようになった時期」の調査では、69.6%が「飼い始めた時から」と回答している。

「飼い始めの悩み」についての調査では「しつけ」が最も高く、44.4%となった。一般的に、猫にはしつけをする習慣がなく、しつけに関する悩みを抱えている人が多いと推測される。しかし、「猫をしつけたことがありますか」という質問には、78.4%が「ある」と回答。「しつけの内容」については、1位が「トイレ」55.4%で、2位「爪とぎ」38.9%、3位「人間の食べ物の盗み食い」26.7%と続く。「猫にとって危険な場所への立ち入り」20.9%という回答もみられた。

「トイレのしつけ方」については「おこる」という回答が54.7%で最も多かった。しかし、この方法でしつけると、猫は排泄の行為自体を怒られていると感じてしなくなってしまう可能性があるため注意が必要となる。また、「猫にとって危険な場所への立ち入り」をしつけたことがあると答えた人を男女別に見ると、男性よりも女性の方が6.4%多い結果となった。女性の方が使う頻度の高い「キッチン」などには食器や包丁など危険なものがたくさんあるため、立ち入らないようにしつける人が多いことが考えられる。

■調査概要
□調査対象:20代以上の猫飼育者
□調査人数:561人(男性280人、女性281人)
□調査方法:インターネットによるアンケート(複数回答可)
□調査期間:2016年6月1日

(写真はイメージです)

●関連記事
節約したいものの1位は食費! 節約に関するアンケート調査
子どもにさせたい習い事は「英会話スクール」!
「夫にイラッ」産後の夫婦の意識ギャップが明らかに!

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう