円満な家庭を築くためには、夫婦がお互いに信頼し合うことが大切ですよね。そのためには、家計の管理についてもきちんと話し合うことが必要です。家計のお財布をどちらが持つのかは各家庭によっても異なりますが、家庭内の主導権にも結びつくことが多いため、ほかの家庭の事情を知っておくといいかもしれません。そこで、家計のお財布管理も含め、家庭内では夫婦のどちらがリードしているのかについて、20~50代の既婚男女100人を対象にアンケートを実施しました。

【質問】

家庭内の主導権はどっちが握っていますか?

 

【回答数】

夫:49
妻:51

 

 

■妻が家計を握れるのは夫からの信頼が大きいから!?

アンケートの結果、ほぼ半数ながら「妻」と答えた人が少し多いことが分かりました。

・妻が主導権を握ることで、家計や家庭内のことをよく把握しているので安心できます。(30代/男性/会社員)

・収入のうち、私の手元に渡ってくるのはお小遣いのみ。その他の金銭管理は全て妻がやっております。あと、我が家のメインバンクの預金口座のカード、通帳、印鑑、全て妻が握ってます。(40代/男性/会社員)

・家庭製品を買う時は、いつも妻の一番欲しい物を優先して購入させられます。(30代/男性/自営業(個人事業主))

・夫は何か欲しい物があると、「これが欲しいんだけど買っても良いかなあ」と聞いてきます。私がOKを出したら、もちろん私が銀行からお金をおろしてきます。(40代/女性/専業主婦)

・夫が温厚な性格なので、あえて妻に主導権を握らせてくれている感じだからです。(40代/女性/専業主婦)

・家の中の物の配置や、日常生活の予定、生活スケジュールなど、ほとんど私がコントロールしているので。(30代/女性/専業主婦)

・なにかとルーズな旦那さんなので、お小遣いは一回で渡すとすぐ使いきってしまうから。「5のつく日に1万円!」「支度も時間がかかるから何時までに起きて何時までに支度して何時に家をでる!」と毎日ケツを叩いています。(20代/女性/専業主婦)

ほぼ同数ながら若干、妻が主導権を握っている家庭が多いようです。夫にはお小遣いのみを渡しているとの意見もちらほら見られました。生活必需品は妻に優先して選ばせているとの考え方にも頷けます。夫からの申請制を取っている夫婦もいるようですね。また、妻が主導権を握れるのは夫の懐の大きさが関係しているのではないでしょうか。夫・妻それぞれの本音がうかがえますが、妻が家計を握れるのには夫からの全面的な信頼を得ているからかもしれませんね。

 

■夫が主導権を握ることに不満を感じる妻も!?

今度はアンケートで「夫」と答えた人の回答をご紹介します。

・私が自分だと何も決められない優柔不断なので、夫になんでも相談して答えを決めてもらっているから。(20代/女性/専業主婦)

・小さな出来事や買い物は自分で決めるが、大きな買い物や物事の決定権は夫にあるから。(40代/女性/専業主婦)

・8歳年の差があるので何年たっても主導権は夫です。私が意見を言うと生意気だと言われます。(30代/女性/専業主婦)

・なんでも勝手に決めてしまわれます。家を新築するのも相談なしでしたね…。(40代/女性/パートアルバイト)

・表向きは、そういう風にして夫を立てている。でも、そうしておけば、こちらの言い分も快く聞いてくれるので大抵のことは自分の思い通りになる。(30代/女性/専業主婦)

・やはり一家の大黒柱なので。また、金銭に細かく、こだわりもあり、しかも家事を普通にできてしまうため我が家は夫になっていると思う。 (40代/女性/契約派遣社員)

・私は専業主婦で、毎月夫から決まった額を支給されて、その中でやりくりをするから。夫はお小遣い制ではない。でも貯金はきちんとしてくれている。(20代/女性/専業主婦)

49人の家庭では、大事なことは夫が決めているようです。自分では決められない女性や、大きい買い物などは夫が決めるという女性もいますね。自分の意見を却下されるとの声や、住宅の新築までも相談なしとの意見も寄せられました。夫は「お小遣い制」ではなく、妻が収入の中から生活費をもらっている家庭もあるようですね。なお、こちらの回答者は女性が圧倒的に多く、家計を任せてもらえないことへの不満も分かる結果となりました。

 

■夫婦のどちらが強いのかは各家庭による!?

アンケートの結果、家庭内で主導権を握るのは「妻:51人」「夫:49人」になり、ほぼ同数という結果になりました。ただし、妻がお財布の管理も含めて家庭内のことを決める点には、夫側の好意的な考え方がうかがえます。一方、夫が家庭内で決定権を持つことには、納得がいかない妻もいるようです。中には主導権は夫が持っていると見せかけて、裏主導権は妻が持っているという意見もありました。

アンケート実施概要
■調査地域:全国
■調査対象:【年齢】20歳~50歳の既婚者
■調査期間:2016年6月17日~2016年7月1日
■有効回答数:100サンプル

●関連記事
仲良し夫婦は「SNS」の利用率が高い! 「LINE」の利用率が77.0%
「夫のにイラッ」夫婦間コミュニケーションに関する調査
夫婦でお金の管理「お小遣い制」「別財布」 どっちがいい?

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう