賃貸住宅では、満足のいく住環境が得られなかったKさん。納得のマンションが見つかるまでを、振り返っていただきました。

◆Kさんプロフィール <名前>Kさん/<性別>男性/<年代(購入時)>30代前半/<職業・業種>サービス業・企画職/<雇用形態>正社員/<年収>600~800万/<家族構成>夫婦+子ども1人(女の子・2歳)/<勤務地>埼玉県和光市/<通勤時間>1時間20分/<社会人歴>16年/<転職回数>3回/<勤務先の社歴(ローン実行時)>5年

◆購入物件情報 <物件所在地>神奈川県横浜市青葉区/<物件種別>新築マンション/<最寄りの沿線・駅>東急田園都市線「青葉台」駅/<最寄り駅までの徒歩分数>4分/<間取り>3LDK/<購入価格>4,480万円/<頭金>200万円/<住宅ローン>全期間固定金利型(【フラット35】S)/<住宅ローン返済額>月約9万円(ボーナス払いあり・15万円程度)/<住宅ローン返済期間>35年/<引っ越し前の所在地>神奈川県川崎市宮前区(鷺沼駅)/<購入前の家賃>11.5万円/<購入前の間取り>2LDK/

Kさんの【後編】へ戻る>>

<前編>

不運続きだった賃貸住宅暮らし

結婚後、東急田園都市線「宮前平」駅近くのマンションで1年半ほど暮らしました。半地下のような1階だったからでしょうか。結露が酷く、妻が体調を崩してしまったため、退去することに。そこから600メートルほどの距離にある、隣駅の「鷺沼」駅に近いマンションに引っ越しました。築20年程度の物件で設備が老朽化していましたし、6階建ての最上階だったため、夏場はとても暑かったですね。
何より、不動産会社経由で内覧した際は分からなかったのですが、実は大家さんがとても細かい方だったんです。「ベランダに物を置かない」「結露を拭く」といった詳細な決まりを守るのも大変でしたが、一番苦痛だったのが、大家さんによる定期点検を義務としていたこと。指定された日に行うのですが、仕事で家にいないとスペアキーで勝手に入られることも! 1年半ほど我慢して暮らしましたが、私も妻も限界でした。

マイホームへの想いが募って

マイホームは「いずれは買わなければ」と思っていましたし、月々の家賃と同等の住宅ローン返済額で家が買えそうだということも理解していました。宮前平の物件で暮らしていた頃には、“東急田園都市線の沿線”で“3LDK”くらいのマンションをチェックしていたのですが、高額でとても手が届きませんでした。
「もう少しゆっくりと探そう」と鷺沼の物件に移り住んだものの、大家さん問題で「この人に家賃を払いたくない」という気持ちに(笑)。ちょうどリーマンショック直後で物件価格が全体的に下落していた時期でもあったので、本腰を入れて家探しを始めました。

廊下はオプションでコーティングをしたため、傷が付きにくい。「実は先日、隣の家を見せてもらう機会があったのですが、あちこち床が傷付いていたんです。思い切ってお願いして良かったと感じた瞬間でした」。

廊下はオプションでコーティングをしたため、傷が付きにくい。「実は先日、隣の家を見せてもらう機会があったのですが、あちこち床が傷付いていたんです。思い切ってお願いして良かったと感じた瞬間でした」。

 

新築マンションに絞って見学

住宅情報サイトが主催するセミナーへ赴き勉強をしたり、チラシやインターネットで物件を探したりする毎日が始まりました。以前から物件見学はしていたのですが、リーマンショック後は毎週末のように足を運んでいましたね。合計4ヶ月くらい見学を続けました。
当初は中古物件でも良いと思っていたのですが、私が見学した物件は躊躇するほど劣化が激しく、そのままは住みたくないし、リフォームするとコストが掛かりますので、「あまりお得感がないかも」と感じました。
新築マンションに絞って探すうちに、売る側の“演出”に気づかされることも多かったです。第1期と第2期で販売する物件の質や価格の異なる場合があること、大抵のマンションはモデルルームしか見ることができないことも踏まえて見学するようになりました。

中庭は、お子様と遊ぶのに最適。「子どもがやっと2歳になりましたし、せっかくテーブルやベンチがあるので、お弁当を持ってピクニック気分で実現してみたいですね」。

中庭は、お子様と遊ぶのに最適。「子どもがやっと2歳になりましたし、せっかくテーブルやベンチがあるので、お弁当を持ってピクニック気分で実現してみたいですね」。

 

申し込みをするも購入ならず

ルーフテラスのある角部屋と管理費の安さに惹かれ、東急田園都市線「たまプラーザ」駅から徒歩12分、400世帯くらいのマンションを申し込んだことがありました。しかし、抽選に外れてしまい、購入には至りませんでした。
そのときは残念に感じたのですが、この物件は川崎市にあり、横浜市内の物件と比べると資産価値が多少変わるという話を聞きました。また、妻は以前、不動産投資ファンド関連の仕事をしたため、オフィス物件ではありますが、建物を見る目があります。妻いわく、この物件は「チェックポイントを満たしていない面があった」とのこと(笑)。「買えなくて良かったのかも」と考えるようにしています。

家具はほとんど、前居で愛用していたもの。「ソファは今まで置いていなかったので、2.5人掛けのボートソファを購入しました」とKさん。圧迫感がなく、どこにでも置けるので便利だそう。

家具はほとんど、前居で愛用していたもの。「ソファは今まで置いていなかったので、2.5人掛けのボートソファを購入しました」とKさん。圧迫感がなく、どこにでも置けるので便利だそう。

 

青葉台の新築マンションを購入

購入した物件は、東急田園都市線「青葉台」駅から徒歩4分という好立地。駅前には一通りの店舗が揃っていて日常生活に困りませんし、教育に力を入れている公立小学校が学区域にあります。都会過ぎず、緑がたくさんあって住み心地が良さそうなエリアだと思いました。
もし売却することになったら、デベロッパーさんのブランドも重要になってくると思うのですが、大手不動産会社なので合格だと思いましたね。近隣の中古マンションの価格を見て、将来値崩れがしにくいと思われることもポイントでした。
唯一の欠点は、通勤時間が20分ほど長くなることですが、魅力の方が遥かに大きかったです。

借り換えや繰り上げ返済で負担軽減したいと語るKさんの【後編】へ戻る>>

●関連記事
江戸川区・平井駅近くの新築マンションを購入したYさん
職場まで徒歩圏内の新築マンションを購入したTさん
さいたま市の新築マンションを購入したMさん夫婦

●住宅購入を検討中の方向け
・住宅購入者の“年収”と“購入価格”から購入者事例(イエトヒト)を調べる>>

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう