収納スペースが少ないと、部屋の中をキレイに片付けるのはなかなか難しいものです。しかし、コストのかかる大掛かりなリフォームは、簡単には行えません。手軽に、安く手に入るアイテムで簡単に片付けができれば嬉しいですよね。そこで、100均グッズを使ってできる収納をARUHI編集部が調べてみました。

0719

■カゴやファイルボックスを使って効率よく収納!

限られた収納スペースを効率よく使用するには、デットスペースを無くすことが重要です。そこで活躍するのが、プラスチックケースや書類用のファイルボックス。間仕切りとして利用し、収納スペースを四角く区切ってあげると、すき間なく収納ができます。食器棚の中やシンク下をファイルボックスで区切り、食器やフライパンを重ねずに立てて収納すれば、使うときにも取り出しやすく便利です。

■「つっぱり棒」が大活躍

「つっぱり棒」は壁に穴をあけずに取り付けができる便利なアイテムです。洗濯機置き場やトイレなどの狭いスペースにポールを2本渡して天板をのせれば、簡易の棚ができあがります。また、収納棚や冷蔵庫の中に小さな「つっぱり棒」を渡してS字フックでカゴを吊り下げれば、デットスペースを利用した吊り下げ収納を作ることも可能です。

■可愛い小物を使った「見せる収納」も作れる

調味料などの毎日頻繁に使うものは、すぐ取り出せる場所にあると便利です。また、収納スペースが限られているキッチンでは、隠せない場合もあるでしょう。そんな時には小瓶や缶を使った収納がおすすめ。砂糖や塩、お茶の葉などを可愛い小瓶に移し替えるだけで、オシャレなインテリアになります。部屋の雰囲気にあわせて、シールやマーカーなどで飾り付けることも可能です。

アイテムを購入する前には必ず寸法を測り、スペースにあったものを選ぶことが大切です。ムダの出ないように、賢い収納で快適な生活をおくりましょう。

(※写真はイメージです)

●関連記事
節電&節約で涼しく過ごすコツ
家計に優しい「省エネ+創エネ」住宅とは
芸能人がプロデュースしたマンション

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう