長い間、公社住宅で暮らしていたYさん。住まいへの大きな不満はなかったものの、子育て環境を考慮して「サイクリングがてら」家探しを始めたそうです。その成果とは?

◆プロフィール情報<名前>Yさん/<性別>男性/<年代(購入時)>30代後半/<職業・業種>美容師・サービス業/<雇用形態>正社員/<年収>600~800万(夫婦)/<家族構成>夫婦+子ども2人/<勤務地>東京都江東区(西大島)/<通勤時間>自転車15分/<社会人歴>22年/<転職回数>1回/<勤務先の社歴(ローン実行時)>8年

◆購入物件情報<物件所在地>東京都江戸川区/<物件種別>新築マンション/<最寄りの沿線・駅>JR総武線「平井」駅/<最寄り駅までの徒歩分数>8分/<間取り>3LDK/<購入価格>3,290万円/<頭金>なし/<住宅ローン>全期間固定金利型(【フラット35】S) /<住宅ローン返済額>月10万2,000円(借り換え後16万円)(ボーナス払いなし)/<住宅ローン返済期間>35年(借り換え後18年)/<引っ越し前の所在地>東京都江戸川区/<購入前の家賃>10万5,000円/<購入前の間取り>2DK+S/

Yさんの【後編】はこちら>>

<前編>

子どもの通学環境を考えて

結婚後、江東区砂町にある実家を経て、江戸川区小松川の公社住宅で8年ほど暮らしていました。良いところだったのですが、長女が進学予定の中学校まで徒歩30分と、通学に少し遠いことがネックでした。「長女があと1年で中学校に進学する」というタイミングになり、マイホームの購入を考えるように。「いいものがあれば」というくらいの温度感で、マイホーム探しが始まりました。

リビングと隣室は引き戸で繋がっている。「みんなで集まる時には、一続きの大空間として利用できるので重宝しています」とYさん。

リビングと隣室は引き戸で繋がっている。「みんなで集まる時には、一続きの大空間として利用できるので重宝しています」とYさん。

スペックの高い新築マンションを購入

結局、モデルルームの見学まで至ったのは2軒のみ。購入を決めたのは、JR総武線「平井」駅から徒歩圏内の新築マンションでした。たまたま看板を見つけて足を運んだのですが、売主が初めて手掛けたマンションということもあり、白とブルーを基調としたタイル張りの外観など、「力を入れて分譲された物件だな」と感じる箇所が多々ありました。
実際に室内を見学してみても、キッチンには浄水器一体型のシャワー混合水栓が設置されていたり、スツールが内蔵されていたりとこだわりを感じました。玄関収納やウォークインクロゼットなど収納スペースが充実していて便利そうでしたし、照明に全てLEDを採用していることも、当時は珍しく感じました。

Yさんの住居は1階のため庭があり、戸建て感覚でゆったりと暮らせる。「外壁には白とブルーのモザイクタイルが使われていておしゃれですし、外で使えるシンクなどもあるので庭いじりが楽しいです」とYさん。

Yさんの住居は1階のため庭があり、戸建て感覚でゆったりと暮らせる。「外壁には白とブルーのモザイクタイルが使われていておしゃれですし、外で使えるシンクなどもあるので庭いじりが楽しいです」とYさん。

住み慣れたエリアで暮らし続ける幸せ

最終的には、「高スペックでありながら手の届きそうな価格帯であること」が決め手でした。実は、マンションの隣に工場があるからか、周辺のマンションと比べて格安だったのです。念のため、においや煙の心配はないか、事前に周辺で暮らす方々へ声を掛け、個人的に聞き取りを行いました。しかし、「あまり気にならない」という声ばかりでしたので購入を決めました。
ここが知らない街だったら、工場が近いことをネックに購入を躊躇ったかもしれません。勝手知ったるエリアという安心感に加えて、「長女の通う中学校まで徒歩3分」「次女の幼稚園に引き続き通えるエリア内」、「職場に自転車で通いやすい」と3拍子揃い、私たちにとっては最高の立地。子育て支援が手厚いことで知られる、江戸川区内の物件であることもポイントになりました。
実際、このマンションの購入者は地元の方が大半を占めているそうです。住み心地のよさを、みんな分かっているんですね。

トイレには手洗いスペースや棚も設置されている。「楽しい気分になれるよう、棚にはディフューザーやちょっとした小物をディスプレイしています」。

トイレには手洗いスペースや棚も設置されている。「楽しい気分になれるよう、棚にはディフューザーやちょっとした小物をディスプレイしています」。

子育て世帯には魅力的な庭付き1階

購入したのは、庭付きの1階。東日本大震災の際は公社住宅の5階で暮らしていましたが、かなり揺れて怖い思いをしたんです。そのため、妻が高層マンションを嫌がっていました。また、前居では階下の方から騒音の苦情が来ることもありました。1階なら足音で迷惑を掛ける心配がありませんし、私も通勤で疲れている中、階段の上り下りをするのは大変だと感じていました。上の階と比べて購入価格も抑えめで、私たちにとって1階は大歓迎でした。

頭金ゼロで新築マンションを購入!Yさんの【後編】はこちら>>

●関連記事
・板橋区の新築マンションを購入した共働きで子育て中のMさん
・文京区の新築マンションで家族と過ごせる時間が増えたTさん
・DINKSが暮らしやすい新築マンションを購入したさいたま市のMさん
・2度のマンション購入を経て、相模原市へ引っ越したSさん

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう