元々同じ豊島区でタワーマンションに住んでおり、売却を経て、賃貸マンションで暮らしていたKさん。今までのように便利な立地と、これまで以上に快適な暮らしを手に入れるまでを追いました。

◆Kさんプロフィール <名前>Kさん/<性別>男性/<年代(購入時)>40代前半/<職業・業種>会社経営・IT/<雇用形態>経営者/<年収>1,500万/<家族構成>本人/<勤務地>東京都豊島区/<通勤時間>なし/<社会人歴>20年/<転職回数>2回/<勤務先の社歴(ローン実行時)>1年

◆購入物件情報 <物件所在地>東京都豊島区/<物件種別>新築マンション/<最寄り駅までの徒歩分数>0分/<間取り>3LDK/<購入価格>8,500万円弱/<頭金>850万円/<住宅ローン返済額>月21万円(ボーナス払いなし)/<住宅ローン>全期間固定金利型(【フラット35】S)/<住宅ローン返済期間>35年/<引っ越し前の所在地>東京都北区/<購入前の家賃>16万円/<購入前の間取り>3LDK/

 

Kさんの後編はこちら>>

<前編>

住み慣れたエリアで再び暮らしたい

豊島区の分譲タワーマンションで5年ほど暮らしていましたが、売却を機に、北区の賃貸マンションへ引っ越し。駅近でそれなりに暮らしやすいエリアではあったのですが、前居が最寄り駅に直結、ターミナル駅も徒歩圏内と非常に恵まれた立地だったため、「元の住まいに戻りたいな」と思う日々でした。一人暮らしで外食の機会が多いため、飲食店が少ないことも不便に感じましたね。加えてこの時期に、自宅をオフィスとして会社経営をスタート。フットワークを軽く活動するにも、前居の方が便利でした。

前居向かいのタワマンに狙いを定めて

豊島区に住んでいた当初から、向かいにタワーマンションを建設する予定があることを耳にしており「是非購入したい」と思っていました。募集開始時期を逐一チェックし、受付開始と同時に申し込みをしました。
他の物件はあまり検討しませんでしたが、最近の設備を知りたいと思い、ベイエリアの物件や大手不動産会社が手掛ける港区の物件を見学しました。ベイエリアの物件は、前居と比べると利便性で見劣る印象。港区の物件は設備がとても豪華でしたが手狭で、価格的に手が届きそうにありませんでした。どちらも、あまり比較対象にはなりませんでしたね。

居室のひとつを「ねこ部屋」として活用。キャットタワーを設置し、ねこのおもちゃもたくさん用意している。

居室のひとつを「ねこ部屋」として活用。キャットタワーを設置し、ねこのおもちゃもたくさん用意している。

南西角部屋にこだわり

以前暮らしていたタワーマンションは南西角部屋で、南側に新宿の高層ビル群が、西側には富士山がよく見え、眺望を楽しめたんです。今回も、同じ景色が眺められる部屋を希望しました。上層階の方が眺望は開けていると思いますが、20階より上ならどこでも良いかなと考えていました。
新居の購入に向けて特に貯金はしていませんでしたが、前居の売却で得た購入資金があり、予算は1億円弱までなら想定内でしたね。

新居も、南向きの大きな窓から新宿の高層ビル群を臨むことができる。夜景を眺めながら過ごすひとときが愉しみだそう。

新居も、南向きの大きな窓から新宿の高層ビル群を臨むことができる。夜景を眺めながら過ごすひとときが愉しみだそう。

確実に購入するため何度も訪問

申し込み前にモデルルームへ行きましたが、「見学に行く」というより「申し込みの相談に行く」という感覚でした。人気のある物件で、部屋によっては抽選になると聞いていましたが、他の選択肢は考えておらず、確実に購入しなければと思いました。そのため、販売会社の営業マンに何度も相談して申し込み状況を確認しながら、確実に購入できる部屋を申し込みました。2度目に相談へ行った際、最初に申し込んだ階が人気で抽選対象になっていたので、階数を変更してもらうことで、競争相手なしに購入することができました。

「ねこ部屋」にはキャットタワーの他にも、ねこのためのおもちゃや爪とぎ、トイレなど一通りのねこグッズが備えられている。

「ねこ部屋」にはキャットタワーの他にも、ねこのためのおもちゃや爪とぎ、トイレなど一通りのねこグッズが備えられている。

下調べを経て、納得の住宅購入

人気の高い新築マンションなので値下げ交渉はしませんでしたが、周辺の物件価格は事前にチェックしていました。また、前居を売却した経験からだいたいの相場を把握していました。坪単価から考えて、お得な買い物だったと思っています。
また、今回は2度目のマンション購入ということもあり、書類の準備なども慣れていました。購入までの手続きはとてもスムーズ。トラブルもなく進行することができました。

Kさんの後編はこちら>>

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう