2人のお子様に最適な環境を考え、マイホームの購入を決めたIさん。「ライフステージに応じて住み替えをしたい」という考えのもと、Iさんが選んだ住まいの形とは?

◆Iさんプロフィール <名前>Iさん/<性別>女性/<年代(購入時)>30代後半/<職業・業種>医療関係/<雇用形態>正社員/<年収>約800万(評価額200~300万・後編参照)/<家族構成>夫婦+子ども2人(女の子6歳、男の子4歳)/<勤務地>東京都豊島区/<通勤時間>20分/<社会人歴>12年/<転職回数>2回/<勤務先の社歴(ローン実行時)>3年+育休を経て3年

◆購入物件情報 <物件所在地>東京都新宿区/<物件種別>中古マンション/<最寄りの沿線・駅>東京メトロ東西線「早稲田」駅/<最寄り駅までの徒歩分数>3分/<間取り>2K→1LDK/<購入価格>1,640万円/<頭金>1万円/<住宅ローン返済額>月4.7万円(ボーナス払いなし)/<住宅ローン>全期間固定金利型(【フラット35】S)9割+変動金利(半年型)1割/<住宅ローン返済期間>35年/<引っ越し前の所在地>東京都文京区/<購入前の家賃>9.5万円/<購入前の間取り>2DK/

Iさんの後編はこちら>>

<前編>

子育て環境により良い住まいを求めて

夫婦と2人の子どもたちの家族4人、文京区のマンションで3年ほど暮らしていました。子どもが通っている幼稚園に近いため、送り迎えがしやすく便利な立地に加えて、1階が駐車場で、私たちの部屋は2階。子どもたちがうるさくしても周囲に迷惑が掛からないところが良かったですね。でも、築年数が経っているからか湿気が酷く、結露などが気になり、子育て環境としては不安がありました。
また、駅の近くにスーパーなどの買い物スポットが少ないところが、少し不便だなと感じていました。

お手頃価格の中古マンションを発見!

マイホームへの思いは以前からあり、はじめは住み慣れたエリアで、中古物件を中心に探していました。しかし、リーズナブルな戸建てを探せばおのずと狭小の物件ばかりですし、見学したマンションはなんとなく暗い印象で、あまり惹かれませんでした。
そこで、インターネットからの情報収集が得意な夫が「娘の通う本郷の幼稚園から30分圏内」という条件で物件情報をくまなく検索。定期的に物件情報サイトをチェックしている中で、東京メトロ東西線「早稲田」駅にある中古マンションが値下げを繰り返していることを発見したんです。2,000万円以上だったマンションが、半年後には1,700万円まで下がっていて「これはお得かも」と思い始めました。

I邸は東西線の早稲田駅から徒歩3分という恵まれた立地。都電荒川線の早稲田駅や、副都心線の西早稲田駅も徒歩圏内だ。

I邸は東西線の早稲田駅から徒歩3分という恵まれた立地。都電荒川線の早稲田駅や、副都心線の西早稲田駅も徒歩圏内だ。

DIYを前提として購入を決定

大幅な値下げには何か理由があるだろうと思い調べてみると、「マンションの裏が墓所であること」「半地下のような場所であること」「リフォーム済みと謳いつつ、手付かずの箇所もあったこと」などが原因で売れずにいたようです。純和風な押し入れなど、既存のまま手を加えていない箇所があることで、物件の魅力が半減していた印象でした。
文京区以外で見学をしたのはここ1軒だけですが、「リフォームをすれば良くなる」という確信があり、購入を決めました。当初の予算よりもリーズナブルな価格で購入できたので、浮いた分をセルフリフォームに充てることができてラッキーでしたね。

前居で湿気に悩まされていたというIさん。その対策として、窓を敢えてひとつなくして断熱材を入れた。おしゃれな棚を作り、本や書類を整理整頓できるように。

前居で湿気に悩まされていたというIさん。その対策として、窓を敢えてひとつなくして断熱材を入れた。おしゃれな棚を作り、本や書類を整理整頓できるように。

買いやすく、売りやすい物件

元々お買い得な物件でしたが、チャンスがあれば値下げ交渉は必ずします(笑)。不動産会社から1,700万円で提示されたところ、「1,600万円まで下げて欲しい」と交渉。間をとって、1,640万で購入することができました。周囲のマイホームを購入した仕事仲間は、月々のローンに月20万円程度払っていると聞きますが、私たちはそのお金を住宅よりも、子どもの教育費用として優先的に充てたいと考えていました。
ひとつの場所に住み続けるよりも、「ライフステージに合わせてベストな家に住みたい」という想いもあります。駅から近いので、将来売却をするにしても値崩れしにくいと思いますし、買値が安かったので売りやすく、様々な可能性がある物件だと思っています。

近くには24時間営業のミニスーパーがあり、日常の買い物に重宝している。

近くには24時間営業のミニスーパーがあり、日常の買い物に重宝している。

利便性が高く、子育て環境も抜群の立地

購入した中古マンションがある早稲田エリアは、すぐ近くにミニスーパーがあって買い物に便利ですし、自転車に乗れば安さで人気の業務用スーパーもあります。スポーツセンターが近いので夫はプールを愛用。体を鍛えるにもぴったりの環境です。穴八幡宮をはじめ素敵な神社もあり、恵まれた環境だと思います。
また、近隣の飲食店などでは、外国の方をよく見かけます。私たちの教育方針として、「外国の方と交流する機会を作ってあげたい」と考えていたのですが、日常生活の中で海外の方とコミュニケーションをとる機会がありそうなところも気に入っています。

戸山公園で流鏑馬神事を行うことから、新宿区の無形民俗文化財として知られる穴八幡宮。Iさんもご家族でよく訪れているそう。

戸山公園で流鏑馬神事を行うことから、新宿区の無形民俗文化財として知られる穴八幡宮。Iさんもご家族でよく訪れているそう。

Iさんの後編はこちら>>

 

【編集部のオススメ記事】

<中古物件×リフォーム・リノベーション>
・世田谷区の中古戸建てをリフォーム再生したTさん
・リノベーション済みの中古マンションを購入したIさん
・川崎市の中古マンションをリノベーションしたNさん

<都心×マンション>
・品川区の中古マンションを購入。都心生活を満喫するUさん

<郊外×新築マンション>
・相模原市で2度目の新築マンションを購入したSさん
・資金も物件選びもすべて計画的。さいたま市のMさん

<都心×注文住宅>
・二世帯住宅の自宅を売却、住み替えを決断したKさん

<郊外×新築戸建て>
・公務員宿舎から引っ越して新築建売を購入したNさん
・子育てを重視しつくば市で注文住宅を建てたMさん

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう