職場に通いやすい立地を求め、マイホームの購入を決めたTさん。条件に合致した物件とどのように出会ったのか、お話を伺いました。

◆Tさんプロフィール <名前>Tさん/<性別>女性/<年代(購入時)>20代後半/<職業・業種>勤務医・医療/<雇用形態>正社員/<年収>1,200万/<家族構成>夫婦+子ども1人/<勤務地>東京都文京区/<通勤時間>15分/<社会人歴>5年/<転職回数>3回/<勤務先の社歴(ローン実行時)>2年半

◆購入物件情報 <物件所在地>東京都文京区/<物件種別>新築マンション/<最寄りの沿線・駅>東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線「本郷三丁目」駅/<最寄り駅までの徒歩分数>6分/<間取り>3LDK/<購入価格>6,780万円(別途オプション100万円程度)/<頭金>1,780万円/<住宅ローン返済額>月22万円(ボーナス払いなし)/<住宅ローン>全期間固定金利型(【フラット35】S)/<住宅ローン返済期間>20年/<引っ越し前の所在地>東京都調布市/<購入前の家賃>15万円/<購入前の間取り>2LDK/

Tさんの後編はこちら>>

<前編>

職場に近い環境を求めて

結婚を機に、東京都調布市のマンションで2年半ほど暮らしていました。最寄り駅から近く、スーパーや市役所も利用しやすい立地でしたので、暮らしやすい環境でした。ただ、私の勤務先には近かったのですが、夫の職場には遠いことがネックでした。私も夫と同じ勤務先へ通うことが決まっていたので、いずれは引っ越しをと考えていました。
家族3人で暮らすにはある程度の部屋の広さが必要なので、その分家賃が嵩みます。毎月の支払いを考えると、賃貸よりマイホームを購入した方が経済的だとも思いました。

マンション一択、子育て環境を重視した家探し

夫婦ともに“マンション暮らしに慣れていること”、“防犯面などの観点”から、戸建てにあまりメリットを感じず、マンション一択で家探しを開始。「夫の勤務先から徒歩圏内」「60平米以上」「3部屋確保」といった条件に加えて、治安が良く、国立の小学校が多くアカデミックなイメージがある文京区内で考えていました。仕事で帰りが遅いこともあり、買い物はネットスーパーを利用すれば良いかなと思ったので、スーパーなどの周辺施設はあまり重視しませんでしたね。
始めは中古マンションも検討していたのですが、インターネットで周辺物件の価格帯をチェックすると、新築マンションと大差がない様子。「それなら新築の方が良いかな」と思い、その後は新築マンションに絞って探しました。

北向きの部屋が少しでも明るく感じられるよう、壁・天井・床はすべて白を基調としたカラーを選んだそう。「昼でも夜でも家の中がとても明るいので、気分良く過ごせています」とTさん。

北向きの部屋が少しでも明るく感じられるよう、壁・天井・床はすべて白を基調としたカラーを選んだそう。「昼でも夜でも家の中がとても明るいので、気分良く過ごせています」とTさん。

無料相談所で物件探し

引き続き、インターネットで新築マンションを探していたのですが、3ヶ月ほど経っても該当エリアの物件が見つかりません。そこで、無料相談所へ行って事情を話し、いくつかの候補物件を出してもらいました。うち1軒は、自分でもインターネットで見つけた物件。勤務先まで坂道で通勤が大変そうなこと、大通り沿いで子どもが飛び出したら危ないこと、上層階にいかないと閉塞感があることが気になりました。上層階は7,000〜8,000万円と高額だったこともあり、あまり惹かれませんでした。

オプションで設置した吊戸棚は、空間全体のデザインとも調和。収納力にも優れている。

オプションで設置した吊戸棚は、空間全体のデザインとも調和。収納力にも優れている。

希望する条件と合致。“合格”と思えた物件との出会い

もう1軒紹介してもらった物件は勤務先に近く、我が家にぴったりの立地。8階建ての5階と高層ではありませんが、周囲に高い建物がなく、北向きでも自然光がよく入ります。スペック的にも、オートロックや宅配ボックス、内廊下といった条件を満たしていたので合格でした。欲を言えば、生ゴミディスポーザーも欲しかったのですが「なければないでいい」という程度でしたので、さほど気にしていません。
夫はマイホームの購入にあまり積極的ではなかったので、ほとんど私1人で購入を決めてしまいました。契約時に、初めて一緒に見に来たくらいですね(笑)。

エントランスホールから、四季折々の植栽が施された日本庭園風の坪庭を眺めることができる。「外から帰ってきたとき、目に入ると癒やされます」。

エントランスホールから、四季折々の植栽が施された日本庭園風の坪庭を眺めることができる。「外から帰ってきたとき、目に入ると癒やされます」。

見学から1週間で購入を決意

予算は6,000万円台くらいで考えていたのですが、購入した物件は6,780万円と範囲内。北向きだからか、同程度の中古物件と比べても少し安いくらいの価格帯で、お得に感じました。大手不動産会社と提携する会社の物件で、安心感もありましたね。
営業担当の方から、「どんどん売れています」という話を聞いていたので、値下げ交渉はしませんでした。特にマイナスポイントがなかったですし、1週間くらいで購入を決めました。

Tさんの後編はこちら>>

 

【編集部のオススメ記事】

<都心×マンション>
・品川区の中古マンションを購入。都心生活を満喫するUさん

<郊外×新築マンション>
・相模原市で2度目の新築マンションを購入したSさん
・資金も物件選びもすべて計画的。さいたま市のMさん

<都心×注文住宅>
・二世帯住宅の自宅を売却、住み替えを決断したKさん

<郊外×新築戸建て>
・公務員宿舎から引っ越して新築建売を購入したNさん
・子育てを重視しつくば市で注文住宅を建てたMさん

<中古物件×リフォーム・リノベーション>
・世田谷区の中古戸建てをリフォーム再生したTさん
・リノベーション済みの中古マンションを購入したIさん
・川崎市の中古マンションをリノベーションしたNさん

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう