Mさんは、家族が快適に暮らせる住環境を求めてマイホームの購入を決意しました。「品川区の新築戸建て」にこだわった理由と、購入後の暮らしまでを追いました。

◆Mさんプロフィール <名前>Mさん/<性別>男性/<年代(購入時)>30代前半/<職業・業種>公務員/<雇用形態>正社員/<年収>400~600万/<家族構成>夫婦+子ども2人/<勤務地>東京都品川区/<通勤時間>30分/<社会人歴>14年/<転職回数>1回/<勤務先の社歴(ローン実行時)>3年

◆購入物件情報 <物件所在地>東京都品川区/<物件種別>建売戸建て/<最寄りの沿線・駅>都営浅草線「馬込」駅・JR横須賀線「西大井」駅/<最寄り駅までの徒歩分数>各10分/<間取り>3LDK/<購入価格>3,820万円/<頭金>300万円/<住宅ローン返済額>月7.5万円(ボーナス払いあり・約20万円)/<住宅ローン>全期間固定金利型(【フラット35】S)/<住宅ローン返済期間>35年/<引っ越し前の所在地>東京都品川区/<購入前の家賃>3万円/<購入前の間取り>3DK

Mさんの前編はこちら>>

<後編>

―――ご希望の品川区内で、セミオーダーが可能な建売住宅を見つけたMさん。購入に向けて、住宅ローンの検討を始めました。

固定金利の安心感に惹かれて

私は職業柄、安定志向なので、住宅ローン会社を探す前から、変動金利よりも固定金利の方が安心だと思っていました。長期固定金利の住宅ローンである【フラット35】を利用したい気持ちはあったのですが、変動金利と比べて多少金利が高く、返済額も増えることになるため、希望額を借りることが難しいのではないかと思っていました。実際に、メガバンクやろうきん(中央労働金庫)で住宅ローンの相談をしたのですが、借入可能額が購入金額に届きませんでした。

1階洗面所の裏側には30cm弱のスペースが。本棚の購入を提案してもらい、スペースを無駄なく使えたそう。

1階洗面所の裏側には30cm弱のスペースが。本棚の購入を提案してもらい、スペースを無駄なく使えたそう。

希望額・好条件のローン申し込みを実現!

そんな時、不動産屋会社からお薦めしてもらったのがアルヒ株式会社でした。早速問い合わせをしたところ、比較した中で一番低金利な上に、借入可能額は高く提示してくれたんです。それでも物件価格には少し足りなかったのですが、その分は不動産会社が値引きをしてくれることになりました。頭金は、親から援助を受けた200万円と自己資金を合わせて300万用意して、念願のマイホームを購入することができました。
また、施工を担当してくれた工務店さんが、サービスで防水工事をしてくれたおかげで、【フラット35】Sの申し込みに必要な住宅性能をクリア。優遇金利を適用してもらうことができて、とても助かっています。

浴室の鏡は縦長が標準だったが、楕円形をチョイスして棚も設置。オプションを取り入れながら、少しずつ自分たち仕様にできて嬉しかったそう。

浴室の鏡は縦長が標準だったが、楕円形をチョイスして棚も設置。オプションを取り入れながら、少しずつ自分たち仕様にできて嬉しかったそう。

仕様や間取りを選ぶ楽しみ

新居は、1階に夫婦の寝室と浴室・洗面所があり、2階にLDKという間取り。妻が色彩検定に合格していることもあり、フローリングやクロスの色選びはお任せしました。リビングではゆったりと暮らせるように、壁も床も薄い色を選んでいます。3階は吹き抜けにしてロフトにして欲しいとお願いしました。2分割して、将来的にはそれぞれ子どもたちの部屋にする予定です。各部屋にクロゼットを設けるなど収納をたくさん作ってもらったり、窓の数を増やしたり、自分たちで考えながら家づくりを楽しめました。

3Fのロフトには、目隠し用にロールスクリーンを間仕切りとして設置。隠す収納としても活用しています。

3Fのロフトには、目隠し用にロールスクリーンを間仕切りとして設置。隠す収納としても活用しています。

工務店と信頼関係ができている安心感

私たちが購入した家は、不動産会社が懇意にしている工務店が施工しています。そのため、営業担当の方と大工さんがとても仲良しで、私たちにも親身になって対応して下さいました。不動産会社と工務店の信頼関係が構築されているからこそ、その恩恵を受けることができたのではないかと思っています。工務店さんとは今でも連絡を取り合い、何かあると駆けつけてくれるので安心です。

外観の正面に妻飾りを設置。「道路からよく見える場所に付けて欲しいとお願いしました」とMさん。

外観の正面に妻飾りを設置。「道路からよく見える場所に付けて欲しいとお願いしました」とMさん。

憧れのマイホームを手に入れて

子どもたちは、マイホームをとても気に入っている様子。毎日元気に家の中を走り回っています。自分たちの持ち家なので、退去する時のことを意識せずに暮らせることも嬉しいですね。子どもたちが描いた絵を壁に貼る時など、好きなだけ穴を開けても良いことに喜びを感じます(笑)。

やんちゃな子どもたちにとって階段が遊び場になり、落ちたこともあるので、落下防止用のガードも設置した。

やんちゃな子どもたちにとって階段が遊び場になり、落ちたこともあるので、落下防止用のガードも設置した。

前居は狭かったので、夜中にパソコンを使うだけでカタカタという音が響き、家族を不快にさせてしまったものです。今は十分な部屋数がありますから、好きな時間にパソコンを使えますし、テレビも思い立った時に楽しめます。個々の時間をゆったりと過ごせるようになりましたね。家族で一緒に過ごす時間は、ボードゲームをしたり、子どもたちが習っているダンスを練習がてら披露してもらったりしています。子どもの友達を招いて、誕生日会を開いたこともあります。家族全員、充実した毎日を送っています。「こうすれば良かった」と後悔したところが1つもない、夫婦ともに大満足の住まいになりました。

【編集部のオススメ記事】

<都心×注文住宅>
・二世帯住宅の自宅を売却、住み替えを決断したKさん

<郊外×新築戸建て>
・公務員宿舎から引っ越して新築建売を購入したNさん
・子育てを重視しつくば市で注文住宅を建てたMさん

<中古物件×リフォーム・リノベーション>
・世田谷区の中古戸建てをリフォーム再生したTさん
・リノベーション済みの中古マンションを購入したIさん
・川崎市の中古マンションをリノベーションしたNさん

<都心×マンション>
・品川区の中古マンションを購入。都心生活を満喫するUさん

<郊外×新築マンション>
・相模原市で2度目の新築マンションを購入したSさん
・資金も物件選びもすべて計画的。さいたま市のMさん

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう