国際結婚を機に、マイホームの検討を始めたMさん。住まいに求める優先順位を明確にしつつ、先々の資産価値まで考えて購入を決めたのは、建売戸建てでした。

◆Mさんプロフィール <名前>Mさん/<性別>男性/<年代(購入時)>30代前半/<職業・業種>IT・外資系/<雇用形態>正社員/<年収>1,000万/<家族構成>夫婦+犬1匹/<勤務地>東京都目黒区/<通勤時間>45分/<社会人歴>7年/<転職回数>1回/<勤務先の社歴(ローン実行時)>1年半

◆購入物件情報 <物件所在地>東京都世田谷区/<物件種別>建売戸建て(建売)/<最寄りの沿線・駅>東急田園都市線「用賀」駅/<最寄り駅までの徒歩分数>15分(その他、東急田園都市線・大井町線「二子玉川」駅 徒歩20分)/<間取り>4LDK/<購入価格>約8,000万円/<頭金>1,000万円(うち650万円は自動車ローンの返済に充当)/<住宅ローン返済額>月22万円(ボーナス払いなし)/<住宅ローン>全期間固定金利型(【フラット35】S) /<住宅ローン返済期間>35年/<引っ越し前の所在地>東京都世田谷区(夫人はアメリカ)/<購入前の家賃>実家のためなし/<購入前の間取り>3LDK/

Mさんの前編はこちら>>

<後編>

―――建売戸建ての購入を決めたMさん。値下げ交渉に成功し、購入に向けて手続きを進める中、苦労したこととは? 詳しいお話を伺いました。

残り戸数の少ない段階での購入が吉!?

不動産会社に購入の意思を伝えた段階で、同時期に販売していた建売住宅の半数以上が販売済み。残っていた4軒のうち、1軒がモデルルームとして使用されていて、趣味のいい家具がディスプレイされていました。交渉の結果、これらを全て貰えることになり、ソファやダイニングテーブルなどの家具はもちろん、カーテンや観葉植物まで設置された状態で引き渡して貰いました。総額は220万円相当とのことで、とても助かりました。自分たちで購入したものは、キッチン収納と冷蔵庫、洗濯機くらいです。
関西出身なもので(笑)、家具付きだけでは満足せず、値下げ交渉もしっかりと行いました。タイミングなど様々な幸運が重なって、400万円の値引きに成功! 食洗機も付けて貰うことができました。実は、営業担当の方が少々頼りない印象で、頼んだことを忘れてしまうといった細かなトラブルがたくさんありました。イライラしてしまうこともあったのですが、そんな方だからこそ、大幅な値下げに応じて貰えた側面もあります。結果的には、希望を押し通すことができてラッキーだったのかもしれません。

ソファやガラステーブル、テレビ、テレビ台など、家具は全て展示品を譲り受けたもの。モダンなデザインでどれもお気に入りだそう。

ソファやガラステーブル、テレビ、テレビ台など、家具は全て展示品を譲り受けたもの。モダンなデザインでどれもお気に入りだそう。

給与体系がネックに

住宅ローンを申し込むにあたって、すでに組んでいる自動車ローンがネックになることは予想していました。双方の両親から資金援助もあったので、まずは自動車ローンを完済。万全の体制で住宅ローンの予備審査を申し込んだはずでした。
私の会社では、給与の2~3割が株で支給されます。これが給料の一部として認識して貰えないことが誤算でした。はじめにメガバンクをあたったのですが、銀行によって必要な書類が異なり、10種類以上の書類を求められることも。対応するだけでヘトヘトでした。

スピーディな審査が決め手

住宅ローンの予備審査で足踏みし、なかなか良い返答を貰えずにイライラしていました。そんな時に、インターネット検索で、アルヒ株式会社の【フラット35】を見つけたんです。早速連絡をしてみたところ、購入する物件に関する書類一式と源泉徴収票、給与証明といったごく基本的な書類だけで審査をしてくれました。しかも、予備審査を飛ばして本審査として対応。あっという間に完了しました。このスピード感が有難かったですし、【フラット35】なら金利上昇のリスクがない35年固定の金利タイプなので、安心して今後のライフプランを立てられます。

愛犬のテディは、「ペットショップで初めて見たとき『テディベアみたい』と一目惚れして、家族の一員になりました」Mさん。リビングでのびのびと暮らしている。

愛犬のテディは、「ペットショップで初めて見たとき『テディベアみたい』と一目惚れして、家族の一員になりました」Mさん。リビングでのびのびと暮らしている。

ご近所づきあいが楽しい!

新居は私道に面していて、近所の子どもたちが遊んでいる姿をよく見かけます。将来、自分たちに子どもができた時、良い住環境で生活できそうだなと思っています。ご近所さんは皆、同時期に同じ価格帯の住宅を購入しているので、等身大の方たちばかりで安心できます。ご近所さんと携帯のアプリで連絡をやりとりするグループを作り、「雪かきありがとう」「飲みに行きましょう」なんてコミュニケーションをとっているんですよ。今度、私道でBBQをする予定もあります。催しにはほぼ全員参加するほど仲が良く、この環境も含めて良い買い物だったなと思っています。

テレビ横の絵画は両親が選んでくれたもの。「せっかくのプレゼントなので、リビングの目立つ場所に飾りました」とMさん。

テレビ横の絵画は両親が選んでくれたもの。「せっかくのプレゼントなので、リビングの目立つ場所に飾りました」とMさん。

理想の住環境を手に入れて

建売住宅ではありますが、間取りも家具も気に入っています。1階はパブリック空間、2階は寝室などプライベート空間、収納は5畳半の屋根裏部屋を活用と、フロアごとに使い分けができるので、来客時にも便利です。
閑静なエリアなので、家の中はとても静か。休日は、リビングでゆったりと過ごす時間が長くなりましたね。二子玉川が近いので、愛犬の散歩やショッピングに行くことも多く、近所で充実した時間を過ごせます。
今後は、棚を付けたり、ピクチャーフレームを付けたり、少しずつ手を加えながら、より住み心地の良い家にしていきたいと思っています。

【編集部のオススメ記事】

<都心×注文住宅>
・二世帯住宅の自宅を売却、住み替えを決断したKさん

<郊外×新築戸建て>
・公務員宿舎から引っ越して新築建売を購入したNさん
・子育てを重視しつくば市で注文住宅を建てたMさん

<中古物件×リフォーム・リノベーション>
・世田谷区の中古戸建てをリフォーム再生したTさん
・リノベーション済みの中古マンションを購入したIさん
・川崎市の中古マンションをリノベーションしたNさん

<都心×マンション>
・品川区の中古マンションを購入。都心生活を満喫するUさん

<郊外×新築マンション>
・相模原市で2度目の新築マンションを購入したSさん
・資金も物件選びもすべて計画的。さいたま市のMさん

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう