海外出張の多い会社に勤めながら、20代で起業を果たし、会社員と社長業の二足のわらじ履くNさん。日々時間に追われながら仕事に取り組んできたNさんが「愛犬とのんびり暮らせる家が欲しい」という想いを叶えるまでの軌跡を辿ります。

◆Nさんプロフィール <名前>Nさん/<性別>女性/<年代(購入時)>20代後半/<職業・業種>ホテル業・営業、映像制作業・CEO/<雇用形態>正社員、経営/<年収>600~800万/<家族構成>単身+犬3匹/<勤務地>東京都新宿区/<通勤時間>40分/<社会人歴>5年/<転職回数>2回/<勤務先の社歴(ローン実行時)>1年

◆購入物件情報 <物件所在地>東京都練馬区/<物件種別>建売戸建て(建売)/<最寄りの沿線・駅>西武池袋線「大泉学園」駅/<最寄り駅までの徒歩分数>40分/<間取り>3LDK/<購入価格>約3,500万円/<頭金>200万円/<住宅ローン返済額>月9万円(ボーナス払いなし)/<住宅ローン>全期間固定金利型(【フラット35】)9割+変動金利(半年型)1割/<住宅ローン返済期間>35年/<引っ越し前の所在地>東京都港区/<購入前の家賃>32万円(自己負担12万円)/<購入前の間取り>2LDK

Nさんの前編はこちら>>

<後編>

―――建売新築戸建ての購入に向けて動き始めたNさん。用意した頭金をできるだけ手元に残すための工夫と、その理由とは? お話を伺いました。

頭金を抑えて愛車を購入

購入した建売住宅は元々3,700万円の値がついていましたが、北向きのためか値下げ交渉をしなくても、購入時には200万円ほど下がっていてラッキーでした。南道路に面した物件が売れているようでしたが、道路に向けて大きな窓があるため、プライバシーの確保が難しそうな印象があり、私は敢えて北向きを選びました。
住宅ローンは当初、銀行で契約を考えていました。しかし、勤務先の社歴が1年だったことから、借入可能額が希望する額に足りず、頭金をたくさん用意しなければ購入が難しい状況でした。そんな時、不動産会社に紹介してもらったのがアルヒ株式会社でした。全期間固定金利タイプの【フラット35】と、フラットα(変動金利)を組み合わせれば審査が通りそうだと教えて貰い、お任せすることに。無事審査が通り、800万程度用意していた頭金の大部分を使わずにローンを組むことができました。手元に残したお金で、新居の購入と同時にマイカーも購入。とても重宝しています。
今はまだ余裕がありませんが、立ち上げた会社が軌道に乗れば、1,000万円くらいまとめて返済できたらいいなと思っています。

退去時に思わぬ落とし穴が

前居は築10年程度の投資用物件だったのですが、愛犬がフローリングを汚してしまっていたので、退去前に清掃業者を手配。自費で一通りのクリーニングをして貰いました。その際に発覚したのですが、どうやらエアコンの清掃を新築以来、一度もしていなかったようなんです。錆びと泥が酷く「一度でも掃除をしていたらこんな状態にはならない」と言われてしまいました。実は、清掃前まで少し体調を崩していたのですが、クリーニング後にはすっかり解消。賃貸住宅の怖さを知りました。
せっかくプロに清掃して貰ったのですが、退去時にはオーナーさんと揉めてしまいました。フローリングや壁の汚れを原状回復するにあたり、他の部屋も含めて数百万円もの請求をされたんです! さすがに納得できなかったので交渉しましたが、敷金全額にプラスして、20万円程度の出費になってしまいました。

リビングの先に広がる庭が、Nさんにとって癒しのスポット。「庭にテーブルを出して朝食を楽しむこともあります」とNさん。

リビングの先に広がる庭が、Nさんにとって癒しのスポット。「庭にテーブルを出して朝食を楽しむこともあります」とNさん。

スローライフを満喫

喧騒の中で暮らしていたことが嘘のように、新居ではゆったりとした時間が流れています。庭にはベリーの木が植えてあるのですが、鳥がついばんでいる姿をよく見かけます。都内ではありますが、周辺には畑がたくさんあるエリアなので、家から一歩外に出ると、夜は星がきれい。見ているだけで癒されます。
前居ではあまり料理をする気にならなかったのですが、今ではスーパー巡りが日課。和食を中心に毎日自炊しています。健康的な食生活になりましたね。

「浴室に窓があるのは戸建ての特権ですね」と嬉しそうに話すNさん。将来、ガスの浴室暖房乾燥機を入れる計画もあるそう。

「浴室に窓があるのは戸建ての特権ですね」と嬉しそうに話すNさん。将来、ガスの浴室暖房乾燥機を入れる計画もあるそう。

愛犬と暮らす賑やかな毎日

前居でもダックスフンドを飼っていたのですが、1匹から3匹に増やす計画があり、マンションで全員飼うのは難しい状況でした。念願のマイホームを手に入れ、3匹が揃って暮らせるようになりました。1階のLDKが庭に面しているので、オープンキッチンで料理をしながら、愛犬の遊ぶ姿がよく見えて幸せです。
近所に、犬を飼っている人が多いことも嬉しいですね。多頭飼いの飼い主さんとよく出会います。おかげで“犬友”がたくさんできました。

現在は3匹の愛犬と暮らす毎日。「引っ越し当初は少し寒そうにしていたのですが、今では元気に走り回っています」。

現在は3匹の愛犬と暮らす毎日。「引っ越し当初は少し寒そうにしていたのですが、今では元気に走り回っています」。

住環境の変化で仕事も充実

一番のお気に入りは、天井高のある北側ロフト。寝室として利用しているのですが、北側ということもあり、ゆっくり寝たい時はカーテンを閉め切ると真っ暗なるのであっという間に熟睡できます。あまりにぐっすりと眠ってしまうので、休日専用の寝室にしているくらい(笑)、落ち着きます。南側の居室にもベッドを置き、平日は朝日を浴びながらすっきりと起床しています。
引っ越してから生活リズムが変わり、オンとオフの切り替えが上手くできるようになりました。気持ちに余裕を持って暮らせるっていいですね。睡眠の質が上がったからか、仕事でも、良いアイディアが浮かびやすくなった気がします。

【編集部のオススメ記事】

<都心×注文住宅>
・二世帯住宅の自宅を売却、住み替えを決断したKさん

<郊外×新築戸建て>
・公務員宿舎から引っ越して新築建売を購入したNさん
・子育てを重視しつくば市で注文住宅を建てたMさん

<中古物件×リフォーム・リノベーション>
・世田谷区の中古戸建てをリフォーム再生したTさん
・リノベーション済みの中古マンションを購入したIさん
・川崎市の中古マンションをリノベーションしたNさん

<都心×マンション>
・品川区の中古マンションを購入。都心生活を満喫するUさん

<郊外×新築マンション>
・相模原市で2度目の新築マンションを購入したSさん
・資金も物件選びもすべて計画的。さいたま市のMさん

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう