海外出張の多い会社に勤めながら、20代で起業を果たし、会社員と社長業の二足のわらじ履くNさん。日々時間に追われながら仕事に取り組んできたNさんが「愛犬とのんびり暮らせる家が欲しい」という想いを叶えるまでの軌跡を辿ります。

◆Nさんプロフィール <名前>Nさん/<性別>女性/<年代(購入時)>20代後半/<職業・業種>ホテル業・営業、映像制作業・CEO/<雇用形態>正社員、経営/<年収>600~800万/<家族構成>単身+犬3匹/<勤務地>東京都新宿区/<通勤時間>40分/<社会人歴>5年/<転職回数>2回/<勤務先の社歴(ローン実行時)>1年

◆購入物件情報 <物件所在地>東京都練馬区/<物件種別>建売戸建て(建売)/<最寄りの沿線・駅>西武池袋線「大泉学園」駅/<最寄り駅までの徒歩分数>40分/<間取り>3LDK/<購入価格>約3,500万円/<頭金>200万円/<住宅ローン返済額>月9万円(ボーナス払いなし)/<住宅ローン>全期間固定金利型(【フラット35】)9割+変動金利(半年型)1割/<住宅ローン返済期間>35年/<引っ越し前の所在地>東京都港区/<購入前の家賃>32万円(自己負担12万円)/<購入前の間取り>2LDK

Nさんの後編はこちら>>

<前編>

駅直結の高層マンション暮らし

月2~3回の海外出張がある仕事をしていたため、利便性の良いJR品川駅直結の高層マンションで1年半ほど暮らしていました。勤務先から住宅補助が出ていましたし、空港へのアクセスなど立地や利便性の高さは文句なし。周辺エリアには飲食店やデリバリーが充実しているので自炊の必要もありませんでした。ただ、良くも悪くもホテル暮らしのような生活だったため、地に足がついていない感覚がありました。また、高層マンション住まいにありがちなエレベーター渋滞も多く、イライラすることも多かったです。

愛犬とのびのび暮らしたい!

自分の生活環境をととのえるだけでなく、愛犬にとっても快適な場所へ引っ越したいという気持ちがありました。ペット可のマンションではありましたが、どうしても手狭だったんです。「庭付きの家を購入すれば、愛犬が元気に走り回れそう」という想いが、住宅購入の一番大きな動機となりました。
その頃は、従来の仕事を続けながら会社を立ち上げ、軌道に乗ってきた時期でした。いずれは自社の仕事1本に絞りたいと思っていましたが、完全に独立してからでは住宅ローンを組みづらいことが予想されました。「今のうちにマイホームを購入しておこう」と思い、家探しを始めました。

同時期に販売された建売住宅の中で、人気は南道路に面した区画。しかしNさんは、自動車の出入りがしやすい区画を選んだそう。

同時期に販売された建売住宅の中で、人気は南道路に面した区画。しかしNさんは、自動車の出入りがしやすい区画を選んだそう。

希望と予算を考慮して建売の新築戸建てを選択

犬を飼いたいことと、実家が一軒家で暮らし慣れていたことから、戸建て以外の購入は考えていませんでした。中古物件は、どんなオーナーさんが暮らしていたのか、躯体の劣化がどの程度進んでいるのか、判断が難しそうに感じましたし、注文住宅は予算的に難しそうということで、いずれも除外。必然的に、建売の新築戸建てに絞って探しました。

住まいの条件を優先し、エリアを検討

住まいの条件として「毎月の返済額が10万円以下」「できれば23区内」「治安の良い安心して暮らせるエリア」の3つを設定。併せて、市町村のハザードマップを見ながら災害被害予想の確認もしつつ物件探しを行いました。
不動産会社の方は親身に対応して下さり、基本はお任せでしたが、自分でもインターネットで物件探しを続けていました。気になる物件を見つける度に相談し、「借地だけど大丈夫?」「建ぺい率と容積率は問題ない?」など、素人では気付かないところを指摘して貰いつつ、条件に合う物件があると見学へ行きました。当初は目黒区や世田谷区、港区などに惹かれていたのですが、どの物件も予算オーバーのため、練馬区大泉学園町と横浜市青葉区を中心に検討を重ねました。

家具はほとんど前居から持ち込んでいるが、ソファは空間に合うサイズのものを購入。愛犬が寛げることを最優先に選んだそう。

家具はほとんど前居から持ち込んでいるが、ソファは空間に合うサイズのものを購入。愛犬が寛げることを最優先に選んだそう。

緑溢れる街並みと1階リビングが決め手

最終的に、大泉学園の物件を購入。碁盤目状に整備されたフラットな街並みで歩きやすく、隣家との距離を取ることや緑化が義務付けられているエリアならではの、ゆったりとした雰囲気が気に入りました。愛犬と遊ぶ時間を大切にしたかったので、リビングが1階にあり、庭に面していることもポイントでした。
練馬区はファミリー層に人気で、23区で一番自然が豊かなエリア。将来子供ができても安心して暮らせる場所だと思いました。最寄り駅から遠いことが少し気になりましたが、普段は自動車通勤なのでさほど不便ではありません。また、都営大江戸線が延伸する計画があり、実現すれば徒歩圏内に駅ができるので少し期待しています。

Nさんの後編はこちら>>

【編集部のオススメ記事】

<都心×注文住宅>
・二世帯住宅の自宅を売却、住み替えを決断したKさん

<郊外×新築戸建て>
・公務員宿舎から引っ越して新築建売を購入したNさん
・子育てを重視しつくば市で注文住宅を建てたMさん

<中古物件×リフォーム・リノベーション>
・世田谷区の中古戸建てをリフォーム再生したTさん
・リノベーション済みの中古マンションを購入したIさん
・川崎市の中古マンションをリノベーションしたNさん

<都心×マンション>
・品川区の中古マンションを購入。都心生活を満喫するUさん

<郊外×新築マンション>
・相模原市で2度目の新築マンションを購入したSさん
・資金も物件選びもすべて計画的。さいたま市のMさん

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう