共働きのMさんご夫婦は、お子様が誕生することが分かったことを機にマイホームの検討を始めました。子育てを意識した家探しと、その決め手を伺いました。

◆Mさんプロフィール <名前>Mさん/<性別>男性/<年代(購入時)>20代後半/<職業・業種>調査・金融業/<雇用形態>正社員/<年収>800万~/<家族構成>夫婦+子ども1人/<勤務地>東京都千代田区/<通勤時間>40分/<社会人歴>8年/<転職回数>0回/<勤務先の社歴(ローン実行時)>8年

◆購入物件情報 <物件所在地>東京都板橋区/<物件種別>新築マンション/<最寄りの沿線・駅>都営三田線「本蓮沼」駅/<最寄り駅までの徒歩分数>10分/<間取り>3LDK/<購入価格>4,990万円/<頭金>0万円/<住宅ローン返済額>月14万円(ボーナス払いなし)/<住宅ローン>全期間固定金利型(【フラット35】)9割+変動金利(半年型)1割/<住宅ローン返済期間>35年/<引っ越し前の所在地>東京都豊島区/<購入前の家賃>16万円/<購入前の間取り>1LDK/

Mさんの前編はこちら>>

<後編>

―――板橋区の新築マンションを購入することになったMさん。勤続8年、安定した収入がある正社員でありながら、ローンを組むのに苦心したそうです。その理由とは?

ローン審査の落とし穴

購入を決めてから、販売元の大手不動産会社が主催するローン相談会に参加しました。住宅ローンの金利タイプは、固定なら【フラット35】、変動ならネットバンク系の低金利を狙いたいと、両睨みで検討していたのですが、結果として、変動金利のローンは審査の段階で全て落ちてしまいました。実は、子どもが生まれてちょうど育児休暇を取得中だったんです。ネットバンク系は電話で問い合わせた時点で断られて門前払いでした。1ヶ月後には職場復帰が決まっていたのですが、考慮して貰えませんでした。

固定金利の安心感に満足

銀行の方に伺ったところ、一般的に育児休暇は女性が取得するケースが多く、復帰せずに辞めてしまうことが少なくないそうです。私の場合はそうしたパターンに該当しないと思うのですが、規則に沿って審査をするとどうしても落ちてしまうようです。最終的にはアルヒ株式会社の【フラット35】を選びましたが、35年間金利が変わらない固定ならではの安心感が大きく、結果としてはこれで良かったのかなと思っています。

リビングと繋がる居室は、お子様の遊び場として活用。南向きなので、一日中自然光が入り、気持ちよく過ごせる。

リビングと繋がる居室は、お子様の遊び場として活用。南向きなので、一日中自然光が入り、気持ちよく過ごせる。

 

ゆったりと寛げる家

購入したマンションは、前居に比べてかなり広くなりました。リビングと隣接する居室の引き戸を開ければ大きな空間になりますので、のびのびと過ごせます。あと2つ居室があるのですが、1つは夫婦の寝室に。もう一つは将来の子ども部屋にしました。居室ごとにウォークインクロゼットなどの収納や棚があり、雑多なものはすっきりと隠して暮らせます。子どものおもちゃはどうしても散らばってしまうので、早く自分で片付けられるようになると良いのですが……(笑)。

居室ごとにクロゼットが設置されているので、使う場所ごとに服や小物を収納できる。

居室ごとにクロゼットが設置されているので、使う場所ごとに服や小物を収納できる。

 

忙しい毎日でも自炊がしやすい

キッチンの使い心地も上々です。料理は煮物系が中心で、私が週末にまとめて作っています。オプションで食洗機を入れたので、洗い物が楽になりました。オープンキッチンなので明るく、子どもとコミュニケーションを取りやすいのもいいですね。
時にはホームパーティをすることもあります。ホットプレートで作るパエリアなど、いつもより少し手の込んだ料理を用意して、私や妻の友人を招いています。

「子どもが最近歩けるようになったので、散歩に出かける機会が増えました」とMさん。マンションの敷地内にも様々な植栽が施されている。

「子どもが最近歩けるようになったので、散歩に出かける機会が増えました」とMさん。マンションの敷地内にも様々な植栽が施されている。

 

安心して子育てができる環境に

新居に越してから、駅までの距離は多少長くなり、通勤時間は10分ほど増えました。近所の飲食店も南大塚ほどたくさんはありませんが、子どもが小さいうちは外食の機会もさほど多くないので、不便に感じることはほとんどありません。
週末は、家で子どもに本を読んであげたり、近所の公園で遊んだりすることが増えました。小さな公園も大きな公園にも歩いて行けるので、気分で行き先を変えることができ、重宝しています。子育て環境が格段に充実し、とても満足しています。

 

Mさんの前編はこちら>>

【編集部のオススメ記事】

<都心×マンション>
・品川区の中古マンションを購入。都心生活を満喫するUさん

<郊外×新築マンション>
・相模原市で2度目の新築マンションを購入したSさん
・資金も物件選びもすべて計画的。さいたま市のMさん

<郊外×新築戸建て>
・公務員宿舎から引っ越して新築建売を購入したNさん
・子育てを重視しつくば市で注文住宅を建てたMさん

<中古物件×リフォーム・リノベーション>
・世田谷区の中古戸建てをリフォーム再生したTさん
・リノベーション済みの中古マンションを購入したIさん
・川崎市の中古マンションをリノベーションしたNさん

<都心×注文住宅>
・二世帯住宅の自宅を売却、住み替えを決断したKさん

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう