住み慣れた府中市内で、家探しを始めたSさん。新築戸建てを買えたことは「ミラクルだった」と語る、その真意を伺いました。

◆Sさんプロフィール <名前>Sさん/<性別>男性/<年代(購入時)>40代前半/<職業・業種>サービス・整体師/<雇用形態>正社員/<年収>~400万/<家族構成>夫婦+子ども2人/<勤務地>東京都府中市/<通勤時間>40分/<社会人歴>24年/<転職回数>3回/<勤務先の社歴(ローン実行時)>3年

◆購入物件情報 <物件所在地>東京都府中市/<物件種別>新築戸建て(建売)/<最寄りの沿線・駅>西武多摩川線「多磨」駅・京王線「多磨霊園」駅/<最寄り駅までの徒歩分数>10〜20分/<間取り>3LDK/<購入価格>3,300万円/<頭金>50万円/<住宅ローン返済額>月11万円(ボーナス払いなし)/<住宅ローン>全期間固定金利型(【フラット35】)9割+変動金利(半年型)1割 ※別途、諸費用ローン(返済期間25年)も借り入れ中/<住宅ローン返済期間>35年/<引っ越し前の所在地>東京都府中市/<購入前の家賃>9.3万円/<購入前の間取り>2DK

Sさんの前編はこちら>>

<後編>

―――府中市内にある新築の建売住宅の購入を決めたSさん。賃貸マンション時代と変わらない出費で、理想の暮らしを手に入れた様子です。

狙うは決算月!

購入を決めた建売住宅は同時期に数軒建てていたのですが、隣の物件がすでに売却済み。不動産会社の方には、「売れやすいエリアなので、金額交渉は厳しい」と言われていました。とても気に入っていましたので、値引きなしでも購入していたとは思いますが、不動産会社の決算月というタイミングが功を奏し、「このタイミングで購入していただけるなら、3,180万円から端数は値引きします」と言って貰えました。80万円は大金ですから、とても助かりました。

敢えて現金を残す選択

通常の金融機関ではまとまった頭金が必要ですが、家具などを購入する現金をできるだけ手元に残しておきたいと考えていました。そんな時に、不動産会社の営業さんがアルヒ株式会社の【フラット35】をお薦めしてくれました。かなり安い金利を提示してくれましたし、金利が固定なので先々も安心。とても助かりました。
それと合わせて1割程度、諸費用分のローンも組んでいます。こちらは金利が高いため、早速繰り上げ返済をスタート。25年ローンなのですが、半分程度の期間で返済できればと考えています。毎月の返済額は合計11万円程度ですが、これは賃貸マンション時代の家賃+駐車場代とほぼ同額。変わらない出費でマイホームが手に入って嬉しいです。

リビングはお子様が走り回ってもゆとりある広さ。できるだけ家具を置かず、ゆったりと過ごせるようにしているそう。

リビングはお子様が走り回ってもゆとりある広さ。できるだけ家具を置かず、ゆったりと過ごせるようにしているそう。

住環境も設備も充実

府中市内には、小学校や文化センター、図書館、体育館などの公共施設が充実。購入した家の近くには食品スーパーがあるので日常の買い物に便利ですし、初めて訪れた時から、閑静な住宅街で暮らしやすそうだと感じていました。日常生活では自転車を利用しますし、妻は自動車通勤ですので、駅まで多少距離があることは許容範囲でした。
スペック的にも、L字で家事動線の良い食洗機付きのキッチンや、ガスの床暖房、浴室乾燥も付いていて期待以上。屋根付きのガレージもポイントでした。

浴室には、雨の日にも洗濯物を干すことができる室内物干しや浴室乾燥が備わっているのが便利でかなりの頻度で活用しているそう。

浴室には、雨の日にも洗濯物を干すことができる室内物干しや浴室乾燥が備わっているのが便利でかなりの頻度で活用しているそう。

見落としがちなポイントも

長女の春休み中に引っ越したかったのですが、引っ越しの見積もりが1年を通して1番高い時期だということを失念していました。引っ越し業者を探そうと各社に問い合わせても「トラックがない」と言われてしまい、正直焦りましたね。結局時期を早め、終業式当日の夜に引っ越しを決行しました。夜7時にスタートしたのですが、市内で移動距離が短かったこともあり、1時間半程度で終了。さすがプロと感心しました。
また、3階建てということで窓が多く、カーテンの見積もりだけで30万円以上の出費に! この他、1階の息子の部屋にエアコンを設置する必要もあり、マイホーム購入時には想定外のお金が掛かるものだなと思いました。現金を残しておいて良かったです(笑)。

リビングに置いた3人掛けのソファは新居に合わせて購入。北側ながら大きな窓に面し、自然光がいっぱいに入る。

リビングに置いた3人掛けのソファは新居に合わせて購入。北側ながら大きな窓に面し、自然光がいっぱいに入る。

1人の時間も家族の時間も充実

前居では2DKで4人が生活していましたのでどうしても窮屈で、顔を合わせるとイライラしてしまうこともありました。今はそれぞれの居場所ができ、1人の時間も、家族がコミュニケーションを育む時間も楽しく、快適です。
子供たちを家の前の道路で遊ばせることができるのも、戸建て暮らしならではのこと。キャッチボールや3輪車など楽しんでいます。小学校が近く、休日は校庭の遊具も利用できるなど、とても恵まれた住環境に満足しています。
家探しは縁だと思っているのですが、“良縁”に恵まれたことに感謝し、これからも家族仲良く、大切に暮らしていきたいと思っています。 

【編集部のオススメ記事】

<郊外×新築戸建て>
・公務員宿舎から引っ越して新築建売を購入したNさん
・子育てを重視しつくば市で注文住宅を建てたMさん

<郊外×新築マンション>
・相模原市で2度目の新築マンションを購入したSさん
・資金も物件選びもすべて計画的。さいたま市のMさん

<中古物件×リフォーム・リノベーション>
・世田谷区の中古戸建てをリフォーム再生したTさん
・リノベーション済みの中古マンションを購入したIさん
・川崎市の中古マンションをリノベーションしたNさん

<都心×注文住宅>
・二世帯住宅の自宅を売却、住み替えを決断したKさん

<都心×マンション>
・品川区の中古マンションを購入。都心生活を満喫するUさん

 

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう