個人が所有する不動産の運用管理・有効活用、相続対策のコンサルティングを行うフリーダムリンク。2015年11月13日(金)から新たに、不動産売買における売主の利益を守るためのサービス「高値を目指す不動産の売却」を開始した。

このサービスの対象となるのは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の首都圏。個人が住み替えや相続を機会に不動産を売却する際、不動産取引に不慣れなことが原因で損をしないように、不動産分野に特化したファイナンシャル・プランナーが売主の利益を考えながら高値売却を目指す、不動産売却専門の仲介業務サービスだ。

高額取引である不動産売却は、一生のうちで経験する機会が少ないため、取引過程や価格設定などがわかりにくく、不動産業者間の不透明な取引慣行により、損をしている人が少なくないのが実情。そこでフリーダムリンクは、わかりにくい不動産取引で「売主が損をしない」ために、従来の不動産取引の慣行を逆手にとった独自の売却ノウハウで、高値での売却を目指す。

このサービスは、売主のライフプランを充実させる手段として不動産業務を取り扱っているのが特徴。売却が前提ではなく、「もし売却するなら可能な限り高値を目指す」というスタンスで行われる。売却理由や目的によっては、税務面や法務面から有利な売却時期を検討したり、売却以外の方法を提案するなど、ファイナンシャルプランニングを考慮した提案をしくれるのが魅力だ。

成約時に売主が支払う仲介手数料は、売却成約価格の3%プラス6万円から10%~20%を割引した金額(消費税別途)。
株式会社フリーダムリンク「高値を目指す不動産の売却」については、ホームページhttp://www.fdom.co.jp/saleへ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう