ご結婚後、都内のアパートで暮らしていたMさん。お子様の成長を考え、マイホームを建てる決意をしたそうです。通勤、子育て、家事などライフスタイルを見直し、Mさんが選んだ住まいの形とは? 詳しいお話を伺いました。

◆Mさんプロフィール <名前>Mさん/<性別>男性/<年代(購入時)>30代前半/<職業・業種>出版・広告の編集制作/<雇用形態>正社員/<年収>400~600万/<家族構成>夫婦+子ども2人/<勤務地>東京都千代田区/<通勤時間>1時間/<社会人歴>10年/<転職回数>1回/<勤務先の社歴(ローン実行時)>3年

◆購入物件情報 <物件所在地>茨城県つくば市/<物件種別>注文住宅/<最寄りの沿線>つくばエクスプレス/<最寄り駅までの徒歩分数>6分/<間取り>4LDK+S/<購入価格>4,000万円/<頭金>800万円/<住宅ローン返済額>月8万6,000円(ボーナス払いなし)/<住宅ローン>変動金利(半年型)/<住宅ローン返済期間>35年/<引っ越し前の所在地>東京都国分寺市/<購入前の家賃>10万円/<購入前の間取り>2LDK/ 

【後編】はこちら>>

【前編】

漠然と抱いていた、マイホームへの想い

私は3人兄弟の次男なので、実家は兄が継ぐと決まっていました。そのため、結婚した当初から「いずれはマイホームを」という想いがありました。実際に動き始めたのは、子どもが1歳になって少し経った頃でしょうか。当時暮らしていたアパートは、子どもがこれから活発になることや、兄弟が増えた時のことを考えると少し手狭でした。それに、子どもが幼稚園へ入るより前に引っ越しをすれば、友だちと離れ離れにならずに済むと思いました。また、家賃を払い続けるよりも、住宅を購入した方が良いのでは? という想いもありました。

戸建てかマンションか?

家探しを始めた当初は戸建てを中心に、マンションも見学しました。実は夫婦ともに、職場でマンション関連の広告を手掛けていた経験があり、マンションの利便性や魅力をよく理解していたんです。当時暮らしていた東京都国分寺市近辺にあるマンションのモデルルームに足を運んだこともありましたが、東京の西側は全体的に物件価格が高く、広い家は望めそうにありませんでした。自分たちの理想とする住まいを考えると、広い庭やリビングは譲れない条件だと再認識したのはこの時です。また、都内での車移動は道が狭く運転しづらいですし、駐車場代も嵩みます。総合的に考えると、「やっぱり戸建てだよね」という結論に達しました。

IMG_4780_m

エントランスには海外から輸入したグリーンのポストを設置。アクセント壁材の可愛らしい雰囲気も相まって、海外の邸宅のような装いに。

 

子育てを最優先に考えると、求める家が見えてきた

様々な家を見て、その度に家族会議を重ねる中で気づいたことは、自分たちにとって最も大切なのは、やっぱり子育て環境だということです。夫婦ともに田舎で育ったので(笑)、「広い家で子供をのびのびと遊ばせたい」という気持ちがありました。また、妻が子育てと家事の両立に苦労する姿を見て、私の実家に近いつくば市なら、両親の力を借りながら暮らせるのではないかと思いました。住環境の良さや、教育に力を入れているエリアであることは知っていましたし、実は通勤時間もほとんど変わらないため、第一候補として考えるようになりました。

天板を長めにカスタマイズしたカウンターのオープンキッチンからLDやお子様の遊ぶスペースを一望できる間取り。家事をしながら子供たちを見守りやすい。

2人目を妊娠。夫1人での家探しに

つくばエリアの戸建てに狙いを定めてからしばらくして、TX(つくばエクスプレス)沿線の建売住宅を見つけました。その分譲地はつくば市よりも都心寄りだったため通勤がラク、街全体の景観がととのっているなど好条件の立地でとても気に入り、購入の意思を固めたのですが、条件面で折り合いがつかず、結局諦めることに。当時は休日を潰してほぼ毎週、国分寺市からつくば近郊の分譲地まで通って見学や打合せをしていたため、かなり疲労が溜まっていました。さらに、また一から探さなければいけないというショックから腰が重くなり、しばらくは家探しもストップしました(苦笑)。
そうこうしている間に、妻が2人目を妊娠。実家へ帰省してしまったため、最終的には私1人で家探しをすることになりました。

「マイホームで生活を始めてから、庭いじりの趣味が増えました」とMさん。ゴーヤやトマト、きゅうりなどを植えて、家庭菜園も楽しんでいる。

 

条件にぴったりの分譲地を発見!

時間が掛かってしまいましたが、最終的にはつくば市内のTX線駅から徒歩5分前後の分譲地を購入しました。駅まで近いですし、教育面・子育て面がとても充実していることも大きな魅力でした。元々は森林だった場所なので地盤がよく、第一種低層地域で見晴らしも良好といいこと尽くしに感じましたね。注文住宅なので自由に間取りや設備も選べる楽しみも大きかったです。アフターフォローもしっかりした印象を受ける会社で、担当営業さんの感じも良く、一気に購入へ動きました。

無理のない資金計画を熟考したMさんの【後編】はこちら>>

●あわせて読みたい記事
・【都心×注文住宅】二世帯の自宅を売却したKさん
・【相模原市×マンション】船橋から引っ越したSさん
・【つくば市×新築建売】公務員宿舎から引っ越したNさん
・【世田谷区×中古戸建て】リフォーム再生したTさん

●住宅購入を検討中の方向け
・住宅購入者の“年収”と“購入価格”から購入者事例(イエトヒト)を調べる>>

この記事が気に入ったらいいね!しよう
イエトヒトマガジンの最新記事をお届けします
この記事を友達にシェアしよう